「21日間 連続」の効果

テーマ:

以前、長期で南米ボリビアに滞在していることが多かった。

 

ボリボアに着いて、初めは時差ボケ。でも、時差ボケ時期を過ぎてもなんとなく体がパッとしないことが続く。

 

そしてある日突然、「あ、体がボリビアの体になった」と感じて、実にスッキリ元気よく過ごせるようになる。

 

 

 

 

その体験の何回目かで気付いたのだけれど、すっきりシフトするのがいつもちょうど3週間たったときのことだったのだ。つまり21日目。

 

そして、体がボリビアの体になってから日本に帰ってくると、日本の体になるのがやっぱり21日目だった。

 

 

 

 

21日目、ということに気付いたのはボリビアだったけれど、他のところでも同じ。それも徐々にではなく、21日目に突然そうなる。

 

きっと、ボリビアにしても日本にしてもどこにしても、その土地のもとで新しくできた細胞が、ある一定数を超えたとき、他の細胞にまで影響を及ぼして、からだ全体が変わる(と感じる)のだろう、などと、素人考えながらもなんとなく思っていた。

 

 

 

 

この「21日間」という数字のこと。

 

ハッピーマウス”というお口の中を健やかにするワークは、連続21日間やることが推奨されている。

 

ある免疫を回復させる治療の1クールが21日間。

 

・・・・・意識すると、けっこう、出てくる数字。

 

 

 

 

で、何かを身につけたり、変化を起こしたりするのに、からだに以前の状態に戻るスキを与えないためにも、21日間「連続」してやるということがいいようだ、それをお勧めしよう、と思い立った。というより、なんか今の時期、お伝えしたほうがいいようなのだ。

 

そして、お伝えするからには少し調べてみようと思ってネットを検索したら、「21日間の法則(インキュベートの法則)」というものがあるではないですか。

 

 

?!!法則!!?

 

 

これは、「決めたことを21日間継続することができれば、それは『習慣』となる」というものらしい。

 

「習慣は潜在意識、意志は顕在意識であり、顕在意識から潜在意識にバトンタッチされるタイミングというのが、『21日』」ということらしい。

 

つまり、「どんなことでも『21日間続ければ習慣化』できる。『何かをするための習慣を身につけたいとき、21日間頑張ると、顕在意識から潜在意識へとバトンタッチが行われ、行動が習慣として定着する』という法則」らしい。

 

 

 

 

この数字の大もとは、サイコサイバネティクスを構築した形成外科 及び 美容整形外科医のマクスウェル・モルツ博士(1899〜1975年)が数多くの臨床から得た数字のよう。

 

整形外科を施した患者が新しい顔に慣れるのに21日間、切断された手足の幻影が残るのが21日間、新居が我が家のように思えるようになるのが21日間、など、もともと持っているイメージが変わるのに通常、最低でも21日間かかる、ということをドクター・モルツは臨床から得たらしい。

(サイコサイバネティクスは若かりし頃少し教わっていたけれど、このことは知らなかったなぁ。覚えていなかっただけか・・・?・・・ というより、サイコサイバネティクス自体をほとんど覚えていないじゃないか、私ヽ(゚Д゚;)ノ!!)

 

 

 

 

「健在意識から潜在意識へとバトンタッチされるのが21日目」というのはピンとこないけれど、とにかく、わたしの感覚では、体の細胞がその状態になる、という感じ。

(もしかして、これが「潜在意識にまで落とし込んだ」ということなのか・・・!!?)

 

 

 

ま、いずれにしても、変えたいと思うことは、21日間 連続してやってみる、ということですね。

 

 

 

 

わたしがやったのは ”ハッピーマウス” のワーク。

 

21日間、毎日、1日も欠かさずやるというのは、それこそ習慣になっていないからたいへんだった。3日坊主ならぬ1日坊主の私にはご褒美が必要であったぞ。それに、なんとしてでもお口をもっと健やかにしたい、という思いもあったからできたよね♪

(ご褒美は、できた日にただ「◯」をするだけだったけれど、1日坊主のわたしにとっては、日々の「◯」は、とてつもない達成感だったでござる♡╰(*´︶`*)╯♡パチパチ・・・!!)

 

 

 

 

で、そのワークが習慣化したかといえば、していない。

 

でも、口の中は すっかり変わった。

 

変わった状態で、多少のアップダウンはあるけれど、安定している。

 

 

 

 

21日、という数字。行動レベルでの習慣化、という点では、私自身はよくわからないけれど、体はしっかり変わるような気がする。

 

(行動の習慣化、ということでいうなら、「これを習慣化するのだ」という意志のもと、まずその感覚感情をダウンロードしてからやったら早いけれど、それが21日目にして身につくのかどうかはわからない。それより早いかもしれないし遅いかもしれないし、検証しておりませぬ〜d( ̄  ̄)♪

 

 

 

 

とにかく、からだを変えたかったら21日間、連続してやってみて。

 

毎日連続は、たいへんかもしれないけれど、「最短」なのだと思う。

 

体にはホメオスタシス(環境が変化しても体の状態を一定に保とうとする)機能があるけれど、間をあけなければ、完全に元に戻る前に、変えていける。

 

変わったら、ホメオスタシスの機能が、その変わった状態を維持しようとする。

 

 

 

 

もちろん、連続しなくても、継続すれば変化はするけれど、たぶん、すごく時間がかかると思いまする〜。

 

 

 

 

 

 

ということで、本日は、「21日間連続」のお勧めでありました。

 

 

21日間やってみて何か手応えがあったら、教えていただけると、とても嬉しいであります ラブラブラブラブラブラブ

 

 

そして、私のブログ史上、最高に長い文章だったけれど、最後まで読んでくれて、ありがとう(๑❛ᴗ❛๑)!!!

 

 

 

 

今晩も 素敵なひと時を

 

そして 素敵な夢をみてね

 

キラキラドキドキ   心から 感謝   ドキドキ キラキラ

 

♡。゚.(*♡´◡` 人´◡` ♡*)゚♡°・