無題 ( #rurumu2019ss )

テーマ:

小さい頃お人形よりプラレールが欲しくて、フリルのお洋服じゃなくてボロいズボンを履いてる方が好きだったんだけど、幼稚園の友だちが持ってるラメでキラキラのとんとん靴(ハイヒールって知らなかったからそう呼んでた)だけは羨ましかった その子の家に遊びに行くといつもそれを部屋の中で履いて見せられて、めちゃくちゃ悔しかった
いつか大人になったらとんとん靴履くんだからと思ってたけど、結局大人になってみて、ハイヒール欲しいと全く思わない 歩きやすいからスニーカーが履きたい あのとんとん靴が欲しかっただけだったんですね 特別な選ばれた魔女っ子用の靴って感じがした
縷縷夢兎を着てるミスidの子達が羨ましくて悔しい気持ちはとんとん靴見ていた時の気持ちとすごく似ていた 選ばれたいと


結局なにってrurumu2019ssの展示会に行ってほんとうによかったってことが言いたかっただけなんだけど
着られた衝撃で脳みそが飛び出したかもしれない
佳苗さんが可愛い〜って言いながら写真撮って下さった時多分飛び出した 頭空っぽでまた上手く話せなかった

同じ気持ちの女の子がきっとたくさん、脳みそ飛び出しそうな子達が小さい空間にぎゅうぎゅうになっていてすごかった みんな大きい目がきらきらではなくぎらぎらとしていた 
rurumuを纏う事で強いきもちになれた子が何人いることかと思う すごい 私も強いきもちになりました

こういうふうに勝手にエモくなる夜があるよね