昨晩何があったか詳細はあまり知りませんが、特定の便だけかなり抑止されていた様子。

あまり見ない遅れ方でしたので、釜運用を確認しつつ清州界隈へ行ってきました。

 

 

1554レ EF210-15[岡] ※遅延約00h30m

 

到着したら変な時間にトヨロンが通過。

上りも何便か遅れていたようです。

 

 

6079レ DD51 857[愛]

 

 

8056レ EF210-155[新] ※遅延約00h30m

 

トヨロン通過後、関西タキを挟んで一般利用分が走っていきました。

ちなみに被っている貨物、こちらが今回の狙い1093~3093です。

 

折り返しの方が荷の見栄えがいいので、もうしばし待機。

 

 

56レ EF210-165[吹]

福山レールエクスプレス

 

 

1552レ EF64 1027[愛]

 

定刻の便が走り去った後、晴れ間と共に折り返しが来ました。

 

 

3093レ EF66 110[吹] 代走 ※所定EF64[愛] 遅延約08h10m

 

バルク&海上コンテナ、エチレン系統もすべて満載だったようです。

この色合いや凹凸感を見て60レを思い出しましたが、荷は全く違いますね(

 

そしてこの折り返しが少しばかりネタなので、下り向き構図へ移動。

 

 

5282レ DF200-205[愛] JRFロゴ無し

 

 

2059レ EF210-104[吹] 代走 ※所定EF66[吹]

カンガルーライナーSS60

 

 

3075レ EF64 1024[愛]

 

 

5087レ EF65 2094[新] 白プレート ②先頭

 

かなりの頻度で貨物が通過。

PFは遅れていたのでイレギュラーですが、定刻でもかなりの数通過していると久々に実感しました。

 

そして先ほどの鮫の復路。

 

 

571レ EF210-165[吹] (前EF66 110[吹])

 

フクツー釜と合わさり、重単の返却となりました。

臨時運用があっても基本的には単機回送ですが、遅れ方によってはこういった運用になるのが愛知機関区の面白いところ。笑

 

 

後うち。

理想としてはこの1つ後、1255の次位にぶら下がってくれるのが嬉しかったのですが。

まぁそれは別の条件の話なので...。

 

 

8091レ EF66 122[吹] 代走 ※所定EF210[吹]

 

 

5767レ EF64 1045[愛]

 

大高で寄り道してから帰りました。

 

各地撮影されていた皆様、お疲れさまでした。