image

 

夫に買い物を頼むと、

自分では買わないようなものを選んでくれます。

 

あさりもその一つ。

 

砂抜きが面倒&うまくいかないから、

私は買いません。

 

あさりが旬だし、

夫が食べたいというので、

砂抜きの仕方を調べたら、

 

今まで間違っていました。

 

ボールにいれた塩水につけていたのですが、

そのやり方では、

あさりは息しないみたいです。

 

あさりが、半分位水から出ている状態でないと、

窒息してしまうそうです。

 

 

 

 

そうですね

あさりが、ぬーって出てきているところ、

見たことないですもの。

 

浅い容器がなければ、

ざるを使ったりするのも良いそうです。

 

それでも時間が少なくて、

少し砂を噛みましたが、

また挑戦します。

 

あさりの味噌汁、

キャベツとあさりのバター醤油酒蒸し、

味はとても美味しくできました。

 

夫もとても美味しそうに食べていました。

 

 

 

 

お買い物しても無料で袋に入れてもらうことが随分減りました。

大分、慣れてきました。

 

かつては、ナイロン袋をもらってきては、

三角に折って、

取っておいていましたが、

その大量のストックも少しずつ減ってきました。

 

 

 

この三角に折ったナイロン袋って、

見栄えは良くないしかさばるし場所もとるし、

あまり好きではなかったのですが、

破れても汚れてもないものは

捨てられなかったんですよね。

 

これがなくなったら、

収納している入れ物もいらなくなります。

ナイロン袋30枚入りとか100枚入りとかを

購入してスッキリさせたいです。

image

夫が買ってきてくれたラム肉…ラムチョップ!

 

家政婦の志麻さんがラムを使っていたなぁと思い、

信頼の志麻さんのアリコムトンに挑戦。

 

アリコムトン、食べたことないけど…

どんな味なの?

 

 

 

 

image

 

ラム独特の香り…

このまま食べても美味しそう。

 

 

image

白インゲンがないので、トップバリュの蒸し大豆を使用。

トマト缶もトップバリュ。

 

缶詰の缶の体への影響を考えて、

缶詰以外で選択できる場合はそちらを選んでいます。

 

さば缶とかは缶詰を利用しています。

 

 

 

image

 

出来上がりの見た目はイマイチ…

パン粉のかけ方がまだらでした。

 

味はとても美味しくて驚きました!

 

夫は、白いご飯がすすんでいたようでした。

気に入ってくれたようで、嬉しかったです。

さすが、志麻さん!

志麻さんのおかげで、

食べたことないおいしい料理が作れてありがたいです照れ

 

買ったことなかったけど、

ラムチョップ、結構高いですね。100グラム498円とは。

また半額で手に入れたら作ります。

 

バレットジャーナルのコレクションページで

いろんなリストを作っているのですが、

「新しく挑戦したことリスト」に追加しますニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんあるポケットティッシュを使うため、

セリアでティッシュケースを購入しました、その後…。

 

最終的に、私が寝ている部屋の枕元に置いていて、

順調になくなりました。

 

補充しますニコニコ

 

 

 

 

 

我が家はティッシュは食卓にしかありません。

省スペースを狙って、

シンプルなティッシュケースに入れて、

テーブルに吊り下げています。

 

 

 

メイクをしっかり頻繁にするなら、

洗面台などにおいていてもいいのですが、

無職引きこもり、

マスクによるメイク減状態なので、

邪魔になる可能性があります。

 

引き続き、枕元へ。

 

にしても、ポケットティッシュが減ってくると、

不安になってきました。

あれ?少なくない?って。

 

その不安はそれでいいのですけど、

今持っているティッシュをおいていても、

古くなって、気持ち悪いです。

またもらえるかも知れないし、

必要になったら

スーパーでもドラッグストアでも

コンビニでも100円ショップでも

結構いろんなところに売っているので、

簡単に購入できます。

だから使って大丈夫ですグッ

 

体調が悪い時とかのお出かけに

2個あればいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細々とやっています下差し楽天ROOM

 

 

image

兵庫県養父市のマンホールです。

鯉と円山川がデザインされています。

「おすい」の文字が、なんかいい感じですね。

 

2020年9月撮影

 

 

兵庫県出身ですが、

養父のことは知りませんでした。

鯉の養殖で有名だそうです。

養父郡八鹿町、養父町、大屋町、関宮町の4町が合併して養父市になったそうです。

 

養父神社を参拝しました。

 

 

たくさんマンホール記事をまとめて書いてきて思うのは、

2020年は一宮をめぐりながら

美味しいものを食べたり、マンホールの写真を撮ったり

主にドライブしていたんですね。

 

外出する日もほとんど車で時間を過ごしたのかもしれません。