包みたい.comトリエパッケージ株式会社 榎本泰裕のブログ

包みたい.comトリエパッケージ株式会社 榎本泰裕のブログ

パッケージ会社の新しいカタチを模索しています
日々の活動&業界人の視点で見つけた面白いパッケージを紹介します。
ふとしたきっかけでハマったランニング&スポーツの話題などもいろいろと・・・。


テーマ:

天気が心配でしたが、見事な晴れ

風も弱く、ラン日和です。

 

スタート1時間前(8時)には会場入りしたのですが、

のんびりしすぎたのとトイレ列が長すぎて、最後列からのスタート。

(どっちみち12000番/15000人だから変わらない)

 

前半は暑かったのですが、徐々に日が陰ってきて寒さを感じるように。

(ちょっと嫌な感じ)

 

脚は出来ていないので、ふくらはぎに負担がかからないように歩幅を

狭くして、且つ足の裏の中心で走るように心がけた。

 

中間点折り返して、30キロまでキロ6:00~6:10秒位で

来たのだが、左脚(肉離れの方)の膝裏がどんどん痛くなってきた。

筋力が低下しているためだと思うが、かなり辛くなった。

 

走れなくなった34キロ手前でなんとガーミンGPSが電池切れで表示ストップ。

満タン充電(8時間持つはずなのだが・・・)したのになぜ???

残り8キロは時刻表示のみ。

GPSが無いと一層モチベーションが低下する。

 

すると、ここで下腹が張ってきた。

前半の発汗→冷えが影響したか・・・

 

そのままずるずると歩いて何とかゴール!

時刻は14時19分だ。

スタートラインを越えたのが9時15分以降なのはわかっているので、

たぶん5時間2分位かな。

(正式タイムは完走証を待つしかない)

 

ゴール後、配布されたシャーベットを美味しく食べてしまったが

この後、下腹が見事にアウトになりました。

(帰宅まで2回トイレに駆け込んだ)

 

膝裏も痛いし、帰り道がこんなに辛かったのも初フルマラソンの時

(東京マラソン)以来かも。

 

自分の出来はさておき、「板橋シティ」の高評価が納得できました。

給水、給食、トイレ、救護は万全。コースもほぼ平坦。

意外と土手から見える景色も楽しめました。

ちゃんと練習すれば、自己記録が狙える大会ですショボーン

 

東京落ちたら「板橋」ですよね。

 

 

 


テーマ:

板橋シティマラソンまであと3日。

 

肉離れした時はどうなることかと思いましたが、

なんとかなりそうです・

 

練習では彩湖で21キロ(戸田マラソンハーフのコース)を

2時間10分もかけて走ったのが最長ですが、

完走目標なら充分でしょう。

 

7時間締切だから20キロ歩いても良いウインク

 

それにしてもフルマラソン前は色々あるよな~。

2017東京

(20日前に風邪熱発、その後気管支がやられ走れず)

2017さいたま国際

(2週間前に大腸憩室炎下血入院)

2018板橋シティ(今回)

(2か月前にふくらはぎ肉離れ 1か月走れず)

 

神様が「もう歳なんだから無理しなくていいじゃない・・・と

言ってくれているのか・・・。

 

今回の板橋はゼッケン[L」スタートなので、相当後ろみたい。

15,000人参加の12,000番以降だと思われるので

完走狙いのランナーに囲まれての前半になりそう。

 

練習不足の自分にとっては丁度よい。

 

のんびりと後ろから追い上げて「サブ4.5」

狙って頑張ります。

 

 

 

 

 


テーマ:

先週、外科の先生からやっとランOKが出ました。

 

実は肉離れをやってから4日目に階段を下りる際にまた痛めてしまい、

(再びプチッと来る直前まで)

回復が大幅に遅れてしまいました。

 

ヒラメ筋(ふくらはぎの内側の筋肉)は、歩くときも力がかかる部分

なので、なかなか腫れがひきませんでした。

 

まだしばらくは(当面、板橋シティマラソンまでは)ゆっくりジョグ程度に

した方がよいそうなので、今回は素直に従おうと思います。

 

まず1週間はウォーキングのみ、その後ウォーク&ラン(平地のみラン)

を数日、やっと昨日、1か月ぶりに近所の10キロコースランしてみました。

 

ふくらはぎがやはり不安なので、家で眠っていた未使用のサポーターを

初めて使用。(B&Dスポーツでもらったと記憶)

 

左脚の動きがぎこちないフォームでしたが、70分もかけて

10キロ完走。

 

ふくらはぎは大丈夫でしたが、両脚の股関節から大腿部がバリバリに

張ってしまいました。

 

6年前に初めてランニングをした時を思い出すほどの脚と心肺機能の

劣化ぶり。

 

これから3週間で20キロは走れるようにゆっくりじっくり練習するつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

年始早々痛めた左脚のふくらはぎ。

 

一昨日の夜ランで見事にやってしまいました。

人生初の正真正銘「肉離れ」です。

 

まあまあ具合が良さそうなので走ってみたのですが、

5分程走ったところで「プチッ!!」となりました。

(筋肉が裂ける音が鳴るというのは本当でした)

 

あぁ今シーズンもこれで終わったかな・・・・。

気温0℃近くの寒い夜。

脚を引きずりながらこりゃ当分走れないわと達観しました。

 

そして翌日、早速病院へ。

見たとこ通常の1.5倍くらいに腫れあがったふくらはぎ。

まず超音波で炎症を止めてもらい、テーピングで固定。

(テーピングの仕方を習いました)

 

先生に「2か月後のフルマラソン(板橋シティ)はキャンセル

ですよね?」と聞いたところ、

「諦めるのは早い。完走狙いだったらまだ間に合いますよ」

との事(重度の肉離れではないそうです)。

 

1週間は絶対安静にして、その後は少しずつ運動再開できるというのが

先生の見立て。

自分の感覚としてはもっと重症な感じなのですが、ここはお医者さんを

信じてついていこうと決めました。

 

中途半端に走ったり休んだりしてるよりは、肉離れ休養の方が

はっきりして良かったかもしれない。

悪事を考えてさえいなければ、人生は全て良い方向に行くはずです。

 

結果的に良かったとなることを信じましょう。

 

 

 

 

 

 


テーマ:

皆様、今年もよろしくお願い申し上げます。

 

昨年は秋に体調を崩しましたが(大腸憩室炎)、その後の

アルコール断ちの成果もあり、かなり元気です。

 

お酒を止めた効果についてはまた後日ブログにてご報告

させていただきます。ウインク

 

さて、ランニングの方ですが、8日成人の日から本格始動、

彩湖にて21.1キロ走にチャレンジ。

今年こそ声を大にして「サブ4」に挑むくらいのレベルまで

到達したいと張り切ってスタートしたのですが、13キロ地点で

左足ふくらはぎに激痛が・・・。

 

ランは仕方なく中止。

奥の方が痛むので、もしかして「ヒラメ筋」をやってしまったのかも

しれません。

気持ちよく走っていて急に痛めてしまうのは初めてです。

老化現象なんでしょうかね。

 

ひとまず今週は夜ランも休みにして様子を見ようと思います。

 

最後に今春の大会参加予定は

3/18 板橋シティマラソン(フル)

5/4 春日部大凧マラソン(ハーフ)

です。

 

板橋で何とか4時間台前半で走れればと思っていますが

こんな体たらくで情けないです。

 

とにかく計画通りに行かないのがマラソンなんですね。

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス