繋inc.といくつかの団体が

 

一緒に協力し合って作っている

 

「みんなのお家すまいる」

 

 

 

image

 

 

 

2018年度は、いよいよこども食堂開始します。

 

 

昨年オープンしたみんなのお家ですが、

 

当初から、「ごはんも一緒に食べたいね」

 

って話していました。

 

 

月に一回からスタートします。

 

 

第1回は「たこ焼きパーティー」

 

日時:4月29日(日)11:00~15:00くらい

 

場所:「みんなのお家すまいる」

     (諏訪市中洲公民館道向かい)

 

参加費:材料代1人200円

   (大人は利用カンパ300円お願いします!)

 

 

 

 

参加希望の方は、こちらから申し込みください。

    ↓

お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

たこ焼き、まんまるホットケーキを作ります。

 

中に入れたい具がある方は、持ってきてOK!

 

 

みんなで楽しく作って食べよう!

 

 

「みんなのお家すまいる」が

 

どんなところか見てみたいって方も大歓迎。

 

大人も子どもも、誰でも参加できます。

 

 

 

遊びに来てね~~♪

 

 

 

 

「みんなのお家すまいる」は

 

こども食堂 安心・安全プロジェクトに参加しています。

 

全国のこども食堂が

 

安心・安全で運営していかれるために、

 

保険の加入を応援するプロジェクトです。

 

みなさんの応援よろしくお願いします!!

 

 

・キャンプファイヤー(6月21日までの80日間)
 
 ・Yahoo!ネット募金(無期限)
 
 
みなさんの応援ぜひよろしくお願いします!
 
 
 フェイスブックhttps://www.facebook.com/kopuro/

 

 

 

 

 

 

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

 

繋inc.では、楽しいイベントを企画したり

 

子育ての預かり合い助け合いを実施しています。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

子育てネットワーク会員登録はこちらから

 

恋カツ屋ホームページはこちら
 

facebookはこちら

 

Twitterもやってます。

 

Twitterアカウント @tunageruinc

 

フォロー、いいね お願いします。

 

いじめ・いきしぶり・不登校くちこみ情報ブログはこちら

 

 

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国のこども食堂を安心・安全な場所に

 

 こども食堂の保険加入をすすめたい!

 

 

「こども食堂安心・安全向上委員会」のプロジェクトです!

 
 

 

 

 

 

今回のプロジェクトは、2年間で約7倍に増え

2000ヶ所を超える #こども食堂 の、

「安心・安全」を高めるために立ち上がりました。


元気なこどもたちが活き活きと過ごす場では、

アクシデントがつきもの。

食事を提供している場では、もしものための準備が必要。

このような不安要素を担保するために、

全国のこども食堂に保険加入の促進を目指します!

 

クラウドファンディングでは、200カ所のこども食堂の

3年分の保険料を集めるため、

1000万円を目標に掲げ、スタートしました!

 

6月22日までの80日間で、

より多くの皆さんからのご支援が必要です!


今後はFacebookをはじめ、CAMPFIREホームページや

Twitter (▶︎ https://mobile.twitter.com/kopuro0403 ) と

LINE@ (Facebookページ内友だち追加QRコード参照)

でも日々の活動報告や応援メッセージの配信などを

行なっていきます。

 

ご支援よろしくお願いいたします☺️🙏

 

SNSでのシェアも是非お願いします🤩

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

 

湯浅誠さん(こども食堂安心・安全向上委員会代表、

社会活動家・法政大学教授)の声掛けで

 

クラウドファンディングが始まっています。

 

全国のこども食堂が

 

安心・安全で運営していかれるために、

 

保険の加入を応援するプロジェクトです。

 

みなさんの応援よろしくお願いします!!

 

 

・キャンプファイヤー(6月21日までの80日間)
 
 ・Yahoo!ネット募金(無期限)
 
 
キャンプファイヤーは3000円から応援できます!
 
Yahoo!ネット募金はTポイントでも募金できます。
 
 
みなさんの応援ぜひよろしくお願いします!
 
 
 フェイスブックhttps://www.facebook.com/kopuro/
 
 
全国の270を超える子ども食堂からの応募があったそうです。
 
その中で、私たちが仲間と一緒に運営している
 
「みんなのお家すまいる」も参加することができました。
 
「みんなのお家すまいる」では、
 
4月から月に一回こども食堂を開催します。
 
保険に加入し、安心・安全に運営していきたいです。
 
 
 
*~*~*湯浅誠さんのメッセージ(抜粋)*~*~*
 
みなさん、こんにちは。
 

今回のプロジェクトを行う「こども食堂安心・安全向上委員会」の代表をしています、湯浅誠と申します。

 

私は、これまでに、ホームレス支援や若者の貧困など、格差の広がる社会に課題を感じ、社会活動家として23年間、課題を解決するための活動を行い、今はこども食堂にも関わっています。

こども食堂とは「子どもが一人でも来られる無料または低額の食堂」です。

当初は、子どもの貧困対策の文脈で語られることの多かったこども食堂ですが、実際に行ってみると「子どもも大人も含めた地域の交流拠点」として運営されているところが多く、その可能性は「単に子どもに食を提供するだけ」のものでも、子どもの貧困対策にも留まらない、もっと大きく、支えあえる地域を創ろうとする活動だということが見えてきました。

 

子どもは、食事とともに食卓のだんらんを提供され、また時間をかけてじっくり話を聞いてもらったり、調理や読み聞かせなどの体験を得て、健やかに成長する、

大人は、地域の子どもと知り合い、笑顔に癒され、元気をもらう、

そして地域は、道で出会ったときに、気軽に声を掛け合えるような、あたたかい地域になっていく、

――こども食堂は、そんな地域づくりに貢献できる、みんなの居場所です。

どんな子どもも対象に、大人も大歓迎で、地域づくりと子どもの貧困対策の2本柱で運営されているところがほとんどです。

 
この活動を発展させ、すべての子どもが安心してこども食堂につながれるようになるため、私たちは今回、全国200のこども食堂とともに、保険加入をすすめるプロジェクトを行います。
 
現在、全国のこども食堂が2,200か所を超え、少なくとも2,286か所になっていることが、私たちの調査で判明しました。

これは、数だけで言えば、全国の小学校2万校の10分の1、中学校1万校の5分の1、児童館4,000か所の半分まで来たことになります。

もちろん、こども食堂は週1回や月1回しか開催していないところも多く、個所数だけで比較できるものではありませんが、少なくとも「ものめずらしい場所」ではなくなりつつあります。

「特別な人たちがやっている、特別な場所」から、「多くの人たちの身近にある場所」へと変わり始めています。

また、本プロジェクトに参加する200のこども食堂に来ている子どもの数は、年間で延べ約11万5,000人です。

全国2,200か所では、約100万人以上に達するものと思われます。食事数も100万食を超えます。

私たちは、このようにこども食堂が増えていくことの先に、こども食堂がすべての子どもにとってアクセスできる世の中を夢見ています。

家庭が経済的に大変かもしれない、経済的には大丈夫でも、いつも一人でごはんを食べているかもしれない、お母さんも疲れているかもしれない、たまにはお友だちとわいわい食事したいかもしれない――そんな多様なニーズに柔軟に応えられる地域の居場所です。

そのときに大切なのが「安心・安全」です。

安心・安全でない場所が、地域のインフラにはなれません。安心・安全と感じてもらえない場所も、難しい。

「誰がやっているのかよくわかない。そんなところを紹介して、万が一のことがあったらどうするんだ」と懸念されてしまうようであれば、そもそも子どもたちも来づらいでしょう。

 

そこで私たちは、全国200か所のこども食堂とともに、保険の加入費用を集めるプロジェクトを行うこととしました。

今回のプロジェクトでは、

開催頻度が週1回以下のこども食堂に年間1万円、週1回を超すこども食堂に年間3万円を配分し、3年分の保険料を集めます。

参加こども食堂は、その3年の間に地域の理解を得て、運営基盤を充実させ、4年目以降は自力で保険料を支払っていくことを予定しています。

 

今回のプロジェクトは、こども食堂の「安心・安全」を確立していく途上の一歩にすぎません。

ですが、こうした取組みがこども食堂内外で「安心・安全」の意識を喚起することで、私たちは次のような循環の生まれることを望んでいます。

「安心・安全」への取組みが進む

 → 「安心・安全」感が高まる

   → 人が集まりやすく、協力しやすくなる

     → 運営基盤が強化される

       → さらに「安心・安全」の取組みが進む

 

みなさんのご支援・ご協力をお待ちしてます。どうぞよろしくお願い致します。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

・キャンプファイヤー(6月21日までの80日間)
 
 ・Yahoo!ネット募金(無期限)
 
 
みなさんの応援ぜひよろしくお願いします!
 
 フェイスブックhttps://www.facebook.com/kopuro/
 
SNSでも、シェアやいいね。で拡散よろしくお願いします。
 
 
詳しくは、クラウドファンディングのページをご覧ください。
 
多くの方からの、応援メッセージや、
 
随時、全国の参加のこども食堂の紹介もあります。
 
 
 
 
 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

 

繋inc.では、楽しいイベントを企画したり

 

子育ての預かり合い助け合いを実施しています。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

子育てネットワーク会員登録はこちらから

 

恋カツ屋ホームページはこちら
 

facebookはこちら

 

Twitterもやってます。

 

Twitterアカウント @tunageruinc

 

フォロー、いいね お願いします。

 

いじめ・いきしぶり・不登校くちこみ情報ブログはこちら

 

 

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

 

 

 

 

イベントの紹介です♪

 

 

毎月第3金曜日に開催されている

 

「ほんわか食堂 季の味」

 

4月のご案内です。

 

 

「4月のほんわか食堂 季の味」

 

 

日時:4月20日(金)16:00~20:00

 

場所:ゆいわーく茅野(茅野市塚原2‐5‐45)

 

参加費:大人500円、子ども100円

 

限定50人!

 

※ 材料手配の都合上、

お申し込みはなるべく3日前までにお願いします。

 

 


【問い合わせ・申し込み先】


主催:NPO法人 信州協働会議
電話:0266(55)6088(受付時間10時~17時)


メール:honwakakinomi@gmail.com

 

 

ほんわか あったか
季節のごはん
みんなで いっしょに
つくって 食べよ!

【ほんわか食堂 季の味 】はこんなところ


● ひとりでも、だれでも入れるところ
● みんなでつくって食べるところ
● 旬(季節)の安心食材を味わうところ
● 栄養にこだわったおいしいご飯を食べるところ
● 楽しくあそび、楽しくまなぶところ
 


※ 【ほんわか食堂 季の味】は【信州こども食堂ネットワーク】に参加しています。

 

 

 

 

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

 

繋inc.では、楽しいイベントを企画したり

 

子育ての預かり合い助け合いを実施しています。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

子育てネットワーク会員登録はこちらから

 

恋カツ屋ホームページはこちら
 

facebookはこちら

 

Twitterもやってます。

 

Twitterアカウント @tunageruinc

 

フォロー、いいね お願いします。

 

いじめ・いきしぶり・不登校くちこみ情報ブログはこちら

 

 

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。