東京 つまみ細工 杉田屋です。

 

日本の伝統工芸「つまみ細工」

色とりどりの綺麗な花びらで形作るかんざしやコームに憧れますね。

 

「正確に つままれた花びらを、規則正しく

おちりん(土台)に葺きたい。(葺く:土台に花びらを並べること)」

思いはどなたでも一緒ではないでしょうか。

 

ところが、

 

初心者、経験者にかかわらず、これ↑が、なかなか難しい。

(つまみ細工作家先生は別ですが、、、。)

 

 

●テキストの通り、頑張って作ってみたのだけれど、花びらが開いてしまう。

●同じ大きさの布で折ったのに、大きさが違う花びらが出来上がってしまった。

●つまみ細工を始めてみたけど、なんとなく上手く出来ないし自信が無い。

●つまみ細工をやってみたくて本を買ってみたけど、細かいところが分からない。

●他の教室で学んでいるけど、基本がよく理解できていない。

 

そんな方に、今回、おすすめの講座

「つまみ細工の基本を覚える/初級講座」

 

●この講座では、正しい基本のつまみ方「丸つまみ」と「剣つまみ」などをマスターしていただけます。

●正しいピンセットの持ち方、布の持ち方も身に付けられます。

●作りやすい「ちりめん」でしっかり基本を学べます。

●基本のつまみ方で花や蝶のコームやブローチを学べます。

●少人数制(5人)なので、ご理解いただけるまで、一人一人に丁寧にご指導致します。

●美しくつまめるコツをお伝え致しますので、自然にきれいな作品が出来上がります。

●受講後もメールでご質問いただければ、履修内容に関して回数の制限無くお答え致します。 

ご理解いただけるまで、とことんご質問してください!

 

 

つまみ細工は、丸つまみ 剣つまみという基本のつまみ方が出来れば、二重つまみ、桜つまみ、合わせつまみ、袋つまみ 菱つまみ などいろいろ応用出来、アレンジを楽しむことが出来ます。

正しいつまみ方を初級講座の作品を通して楽しく身に着けてみませんか。

 

 

◆本当に初心者なんです→大丈夫です。丸つまみと剣つまみが少しでも出来る方でしたら、講師が丁寧にご指導致します。

◆経験者です。→さらに美しいつまみ方のコツを伝授致します。

◆最初は思うように形に出来なくても、最後にはきれいな作品が作れるようになります。

◆質問が沢山あります。→履修内容に関して無期限で回答致しております。又、後日メールでもお答えいたしております。

 

 

丸つまみと剣つまみを正しく覚えれば、作品のデザインの可能性は無限大に広がります!

私も最初は初心者でした。現在も気持ちは変わりませんが、いろいろな作品を制作していく中で大切だと感じたのは、

基本のつまみ「丸つまみ」「剣つまみ」の美しいのつまみ方について、でした。

 

いかに美しく基本のつまみ方をつまむか。

こだわり続けた事であり、今も、これからも、こだわり続ける大切な事です。

 

 

つまみ細工の基本を覚える/初級講座

 

現在コロナによる自粛の為開催いたしておりません。

再開予定はございません。

 

お申込みはこちらから→★

 

基本のつまみ方「丸つまみ」「剣つまみ」は、中級、上級の基礎となります。

つまみ細工の基本をマスターしたい方、現在 月の基本講座を募集中です。

 

【講座詳細  月 日( ) 店内 1000円】

 

◆日時  月 日( ) 10時00分~12時30分

◆場所   線  駅より徒歩 分の場所

      (詳細はお申し込み完了後お知らせ致します)

◆受講資格 丸つまみ、剣つまみが少しでも出来る方。

◆費用 受講料2000円 材料代1000円 合計2000円    

◆定員 5名(最低催行人数3人)

 

 

ご質問がございましたら、お気軽にお問合せください →★

 

土日祝日をのぞく、3営業日以内にお返事を致します。

 

ご受講前にお読みください。 →★

 

ワークショップのキャンセルは、7日前までとなります。

 

 

お問い合わせはこちらから →●

 

1回の材料では不安、という方は、追加材料、1セット1000円で販売しております。

ご希望のかたは、講座とあわせてお申し込みください。

 

お申込みはこちらから →●

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・受講前にご確認ください・

 

ご受講をご検討いただきありがとうございます。

ご受講前に是非ご確認ください。

 

【工事中】

◆限定募集中◆

洋風の布で作る つまみ細工  月 日( )開催

 

【オートクチュール用の絹の縮緬でつまみ細工を作ってみましょう。】

2Wayクリップのブローチとヘアピンフラワーを制作致します。

 

最近、つまみ細工が流行っていますね。

成人式も近くなりましたので、季節柄、つまみ細工の髪飾りをお店で目にすることが多くなりました。

 

つまみ細工は羽二重、レーヨンの一越ちりめんなど和風の風合いの布で作ることが多いようです。

カジュアルな木綿、お手軽ではっきりした色合いのキュプラなども、よく使われています。

 

※ブログ練習中に付き画像はイメージです)

 

今回の講座は、あえて和風という枠を超えて、洋風の布を使ってつまんでみよう!という講座です。

 

東京 つまみ細工 杉田屋の実家は、オートクチュールの仕立て屋でしたので、

蔵に大量の生地が眠っております。

 

つまみ細工といえば、かんざしなど、和風というイメージがありますが、

家にある洋布で、ブローチでも作れたらいいな!

なんとなく作れるけど、正しい作り方が分からなくて不安。

道具も、どんな道具を使うのか分からない。

そんな時ってありますよね。

 

◆つまみ細工初めての方! 丁寧にご指導致します。

◆シニアの方! 大丈夫です。私もシニアです。

◆洋風の布で作れるの? 洋装に合う作品が出来上がります。

◆縮緬しか経験が無い! 絹のしなやかさを経験できます。

◆正しいつまみ方を知りたい! つまみ方の疑問にお答えします。

◆絹用の糊について知りたい! 縮緬用と比較してお教えします。

◆布の柄は選べますか? 2種類の柄からお選びいただけます。

 

つまみ細工杉田屋 蔵出し布に付き、今回限定講座

【オートクチュールの布でつまみ細工を作ろう講座】を開講いたします。

 

小さな四角い布をピンセットで折りたたんで草花を表現する

つまみ細工は、布の素材、折り方、染め方によって無限大に

イメージを表現できます。

 

つまみ細工を洋柄の布で作成することによって、ハンドクラフトの

可能性が広がります。

絹の縮緬に合った、澱粉糊の固さを学びます。

つまみの折り方によって、柄の出方の違いを学べます。

 

(※ブログ練習中に付き、画像はイメージです。)

 

コロナ自粛中に付き開催予定はございません。

今後の予定もございません。

 

【講座詳細  月 日( )   市 店内 1000円】

 

◆日時  月 日( ) 10時00分~12時30分

◆場所   線  駅より徒歩 分の場所

      (詳細はお申し込み完了後お知らせ致します)

◆受講資格 初心者でも大丈夫です。

◆費用 受講料1000円 材料代500円 合計1500円

     (通常1000円のところ、

     今回は蔵出し布の限定講座に付き、布代は無料です。)

◆定員 6名(最低催行人数3人)

 

(※ブログ練習中に付き、画像はイメージです。)

 

ご質問がございましたら、お気軽にお問合せください →★

 

土日祝日をのぞく、3営業日以内にお返事を致します。

 

ご受講前にお読みください。 →★

 

ワークショップのキャンセルは、7日前までとなります。

 

 

お問い合わせはこちらから →●

お申込みはこちらから →●