まずは2018年千葉県高校入試前期・後期の平均点より、

 

%e9%81%8e%e5%8e%bb%ef%bc%93%e5%b9%b4%e5%80%8d%e7%8e%87

 

倍率などは上記を参照して下さい。

定員が多い高校に目印をつけています。

 

以下が千葉県高校入試前期分析になります。

%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%93%ef%bc%90%e5%b9%b4%e5%89%8d%e6%9c%9f%e5%88%86%e6%9e%90

 

 

 

次に後期分析になります。

%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%93%ef%bc%90%e5%b9%b4%e5%be%8c%e6%9c%9f%e5%88%86%e6%9e%90

 

 

参照:千葉県教育委員会

(https://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/shidou/press/2018/koukounyuushi/300516senbatsukekka.html)

 

ここからどの分野を優先して勉強するべきか?

正答率5割を超える問題は点数が取れているけど、正答率3割の問題は解けていない人向けに書いています。点数でいうと330~340点の人が400点以上を狙う場合を想定しています。

 

国語:1.説明文、2.古文、3.作文もしくは漢字の書き

数学:1.関数、2.規則性、3.図形の証明

理科:1.植物、2.化学、3.地学もしくは物理

社会:1.近現代、2.世界地理、3.経済もしくは前近代

英語:1.文法、2.表現、3.短文もしくは長文

 

 

大前提として正答率が5割を超える問題を落としてはいけません。

そのうえで理由を並べます。

 

国語

漢字の読み書きはできて当然になります。物語文も比較的読みやすいですから点数もとれなくてはいけません。

差が開くのは説明文古文になります。

 

数学

前期だけ見れば問2(総合問題)が差がつくと思われがちですが、実際は問3以降の問題です。関数図形の証明規則性になります。

ここら辺の問題は適していると考えています。(Tsuchiya学習塾のサイトです。)

 

関数:https://tsuchiyajuku.com/category/function/

図形の証明:https://tsuchiyajuku.com/category/graphic/

規則性(裁量問題):https://tsuchiyajuku.com/category/discretion_problem/

 

理科

出題が毎年変わるため、全分野勉強するのがいいです。

ただし、植物化学は正答率が高めです。これは暗記に比重が置かれている分野のためと思われます。

点を落とさないための勉強が必要になります。

具体的には被子植物・裸子植物の代表的な例、化学実験時の諸注意など。

 

社会

時代背景を理解することも重要ですが、約1ヶ月しかない状況を考えると、近現代の復習をするべきと考えます。覚えていない単語・年代・人物の再確認が必要になります。その際に時代をまたいで理解することをお勧めします。

 

例えば法について
飛鳥時代:大宝律令
戦後:日本国憲法
明治:大日本帝国憲法
江戸:武家諸法度

 

そのうえで過去問を解き、正答率をあげていきましょう。

 

英語

文法ができないので、正確な理解(簡単な訳)ができないものと考えます。文法も関係代名詞・動名詞・不定詞などの長文を読むために必要なものから取り掛かるといいでしょう。

また表現は1から英文を作るとたいてい間違えます。そこで、まずは表現を飛ばして、長文を読み、そこでてくる文章をパクって何かできないか考えると部分点が取れます。一種のテクニックですね。

 

忘れないために念のためもう一度優先するべき分野を

 

国語:1.説明文、2.古文、3.作文もしくは漢字の書き

数学:1.関数、2.規則性、3.図形の証明

理科:1.植物、2.化学、3.地学もしくは物理

社会:1.近現代、2.世界地理、3.経済もしくは前近代

英語:1.文法、2.表現、3.短文もしくは長文

 

になります。

 

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
Tsuchiya学習塾
〒271-0064 千葉県松戸市上本郷4179 土屋ビル1F
電話番号:070-2171-1430
開校時間:09:00〜21:45
休校日:水・木・日
学習支援サイト(数学)はこちら「https://tsuchiyajuku.com/」
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*



引用元:2018年(平成30年度)柏南・松戸国際・幕張総合高校(偏差・・・


受験なんてまだ先でしょの人も読んだ方がいい内容になります。
定期テストの内申点は受験の時の足かせになる場合もあるという事実。

 

 
去年も多くの生徒が自分の内申を悔やんでおりました。
1・2年生の内申は過去の結果なので誰も変えられません。

 

 
だから当塾は1か月前からの定期テスト突破に向けて作戦会議をして、2週間前からほぼ毎日塾にきて頂きます。ここで未来の受験生に差をつけてもらいます。受験時に有利になって頂きます。

 

 
まだ参加者を受け付けています。
若干名の受け入れなら可能となります。
お早めにお申し込みください。

 

 

tel:070-2171-1430

日時などは決まり次第正式にブログの方でお知らせいたします。

 

さて1ヶ月前に何をしてもらうのか?

 

 

とにかく演習をして自分の弱点を見つけ、そこを埋める作業になります。
ワークを何回も繰り返すことが定期テストで点数を取るために一番大事なことです。
※もちろん類題もやります。

 

 

そこでわからない問題を質問して、自分の頭の中に入れ込む。
これを繰り返してわからない問題をなくし、定期テストでいい点数を取ります。

※生徒ごとに〇付けをするので、間違った問題、わからない問題を1対1で質問できる環境にしています。

 

 

とにかくワークを何回もやり、復習することが第一です。
「答えを写して丸暗記すること」とは違い、「何度もやるうちに自然と答えがわかってしまう」までやるのが1つの基準になってくるでしょう。

 

 

1ヶ月あれば最初はわからなくてもだんだんと理解ができるようになり、勉強が楽しくなってきます。
定期テストでいい点数を取りたければ、とにかくワークを復習することになります。

 

 

その他にも色々テクニックなどはあります。

 

 

このような悩みの親御さんは是非お越しください。

・一人ではなかなか勉強しなくて少し心配・・・
・テスト勉強頑張っているからいい点数を取ってほしいけど・・・現状は・・・
・受験はまだ先だけど内申が心配だから・・・

 

 

お待ちしております。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
Tsuchiya学習塾
〒271-0064 千葉県松戸市上本郷4179 土屋ビル1F
電話番号:070-2171-1430
開校時間:09:00〜21:45
休校日:水・木・日
学習支援サイト(数学)はこちら「https://tsuchiyajuku.com/」
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*



引用元:【定期テスト勉強】からの松国・国分・小金学校などへ合格へ!
 

みんながんばったね!

下記よりご確認ください。

 

 

2学期・期末テスト 成績アップ実績になります。

 

 

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
Tsuchiya学習塾
〒271-0064 千葉県松戸市上本郷4179 土屋ビル1F
電話番号:070-2171-1430
開校時間:09:00〜21:45
休校日:水・木・日
学習支援サイト(数学)はこちら「https://tsuchiyajuku.com/」
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*



引用元:2学期・期末テスト 成績アップ情報
こんにちは

Tsuchiya学習塾です。

 

 

本日は「意外!!簡単に点数を上げられる方法」についてご紹介いたします。

近隣の中学校はすでにテスト返却時期を迎えて、順位も発表されてうちの子どうしよう・・・

などと考えていることだと思います。

 

 

どうすればいいか、結論から話すと「ニアミスをなくせ!」です。

ついついニアミスだからしょうがないで終わっていませんか?

それダメですよ!!!

 

 

うちの生徒の例だと平均30点がニアミスで点数を失っています。

最悪50点失っている子もいました。

※500点満点で50点失ってしまった・・・余裕で350点以上狙えたのに・・・

 

 

ニアミス例を挙げると

・計算ミス

・漢字ミス

・問題文の読み間違え

・解答の記載ミス

・最後まで解けなかった

・単語のつづりミス

などなどもっとたくさんあると思います。

 

 

これってすごくもったいないですよね。

いつもならできていたのに・・・

 

 

「いつもならできていたってホント?」

なら「なぜできないのか?」考える必要があります。

Tsuchiya学習塾ではそこをとことん掘り下げます。

※1週間くらいかけてすべてのニアミスの対策をします。

 

 

やり方はそんな難しくはありません。

1、全教科(5教科)間違えた問題でニアミスだった箇所を洗い出す。

2、ニアミスで失った点数の合計を紙に出してみる。

3、どんなニアミスがあったのか具体的に書いてみる。(1の問題すべてに対して)

4、なぜニアミスが起こってしまったのか考えてみる。

5、4の答えに更になぜを問いかけてみる。

6、5をもとに次回のテストに向けて、改善するにはどうすればいいか考える。

7、6の改善策をいつ読み込むのか計画する。

8、7の計画をもとに読み込み理解する。

9、テスト返却時にまた1~8を繰り返す。

 

 

具体例を1つやってみましょう。

 

 

1と2、は飛ばします。

3からやってみます。

 

 

3、数学➂の(2)の符号間違い。(-1)×(-2)を(-1)×2と見間違えて、符号を逆にしてしまった。

4、なぜ見間違えてしまったのか?→最初の方で時間を使ってしまい、焦ってしまった。更に見直す時間も作れなかった。

5、なぜ最初の方で時間を使ってしまったのか?→解く順番を考えずにテストに挑んでしまったから。

6、最初にテスト全体を見渡して、計算問題からやる。更に見直しをする時間を必ず「5分」作って、計算問題を中心に確認する。

7、12/3から1週間に3回は5分ほど改善策を読み込む時間を作る。その後12/10から1週間に2回は5分ほど改善策を読み込む時間を作る。テスト前1ヶ月前から1週間に3回は5分ほど改善策を読み込む時間を作る。

 

 

で8、9も飛ばします。

こんな感じでニアミスだけれども対策はできるのです。

 

 

なぜこんなにニアミス対策うるさいのか?

「勉強時間を増やすことなく、対策でき、点数もUPするから」効率がいいのです。

基本的に中学校のテストは学年学期が進むごとに「難しくなる」傾向にあります。

顕著な例が中1の1学期と中1の2学期ですね。

科目は数学です。

正負の計算が主だったのが、方程式の文章題(利益、食塩水、距離)や比例・反比例に変わって難易度が上がります。

 

 

ここで一気に差ができてしまいます・・・

「難易度が上がる→点数が取りにくくなる」構造ですね。

 

 

だったら少しでもニアミスを減らして点数を上げる。

これが効率がいいと思います。

 

 

人がやるのだから、ミスはある程度あります。

ただ対策1つで点数が上がるのはいいことだと思います。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
Tsuchiya学習塾
〒271-0064 千葉県松戸市上本郷4179 土屋ビル1F
電話番号:070-2171-1430
開校時間:09:00〜21:45
休校日:水・木・日
学習支援サイト(数学)はこちら「https://tsuchiyajuku.com/」
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*



引用元:意外!!簡単に点数を上げられる方法
 

表題の通りです。

 

10/31(水)15時から

11/1(木)17時から

11/4(日)10時から

 

実施しています。

 

無料ですので、どなたでもお気軽にお越しください。

その際に一報いただけると幸いです。

 

電話:070-2171-1430

mail:info@tsuchiyajyuku.com

 

 

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
Tsuchiya学習塾
〒271-0064 千葉県松戸市上本郷4179 土屋ビル1F
電話番号:070-2171-1430
開校時間:09:00〜21:45
休校日:水・木・日
学習支援サイト(数学)はこちら「https://tsuchiyajuku.com/」
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*



引用元:松戸6中のテスト2週間前につき無料テスト講習を実施します。