つちこみち・☆゜゜・★(土田有希のblog)

つちこみち・☆゜゜・★(土田有希のblog)

ブログの説明を入力します。

手術を受けて、本当に良かったと思います。

 

 

手術を受けると決め、そこから色んな事がありましたが、

こんなにも自分にとって納得のいく、いい条件で、このタイミングで、

お医者さん方や病院に恵まれ、全てのことにありがとうございますと言いたいです。

 

 

私の右側の甲状腺は、無くなってしまいました。

今までありがとう。

でももう片方の左側があるので、甲状腺機能は問題なし、今のところ。

これからもよろしくね。

 

 

 

甲状腺は

ヨガ的には第5番目のチャクラ:ヴィシュッダチャクラで

自己表現、コミュニケーション、自分の本当の声、などに関係すると言われています。

 

 

色々な事は廻り廻って繋がっているように思うので

 

曲なりにも表現ということに関わってきた私、声を使ってきた私

 

 

そんな私の甲状腺に

20年来も腫瘍くんが居続けたこと、何故?

腫瘍くんは何を私に伝えようとしてくれてたのかな?なんて

手術が決まってからの1ヶ月、

時に喉元をなでなでしながらずっと考えていました。

 

 

甲状腺腫瘍ができる原因は、はっきりとは分かっていないそうです。

 

 

悪性新生物含め、体に出来る全てのかたまりの理由なんて、本当のところ

人間には分からないかも知れないよねとも思う。

今のコロナの流行を見ても。

 

 

摘出した今も、

腫瘍くんが語ろうとしてくれてたことは、分からずじまい。

 

 

喉元は少しすっきりとした感じはして、風が吹いているような気もします。

 

 

病室ではずっと波の音を聴いていました。

 

 

 

水平線から昇る朝日は

手術の当日、そしてあともう1日見えました。

太陽のエネルギー。無条件に強い。

 

 

 

大変お世話になった皆様、

看護師さん、スタッフの方々、ICUの皆様、

 

執刀して下さった主治医の先生、外科・麻酔科の先生方。

 

 

手術を受けると決めてから終わるまで、

全ての医療関係者の方の本当にプロフェッショナルなお仕事ぶり、技術(本当にゴッドハンド💦)、何から何まで、目の当たりにし、

正直、自分というものの小ささに情けなくもなりました。


とても貴重でありがたい経験をしました。

 

 

 

そして何より、全面的に支えてくれた家族に心より感謝致します。

 

 

命に関わるという手術ではなかったかも知れないけれど、

磨いて頂いたこの命、

身体の声を聴いたこの夏の出来事、大切にしていきたいと思います。

 

 


無事に東京に帰ってきまして、

もちろんまだ本調子ではないけれど、経過は良好です。

声は、おそらく本人にしか違いが分からない程度で元通りです✌️✨



 

ありがとうございました。

 

熱海、忘れたくても忘れられない地になりました。

 

 

あたみ


とてつもなく過疎化が進んでいるから、みんな、ぜひ観光に行って盛り上げてねーーー!!

 

 

品川駅から新幹線で30分!

 



アワビ、

熱海プリン、おいしいよーー!!