彗星物語/宮本輝

テーマ:
満腹度:腹○○○○●●●●●●分目
大家族の中に飛び込んできた、ハンガリーから留学生ボラージュ。
我の強いボラージュは、何かにつけて問題を起こしてしまう。
カルチャーギャップ、多感な子供たちの抱える悩み、不倫、次々と起こるトラブルを抜けて、家族は再び一つになれるのか・・・?

月光の東/宮本輝

テーマ:
満腹度:腹○●●●●●●●●●分目
「月光の東まで追いかけて」不幸な少女、米子が残した謎の言葉。
時は流れ、再び米子と会うためにその消息を探り始めるが、その足取りはどこまでいっても掴むことが出来ない。
周囲の人間を振り回しながら、自分を貫き続けた米子のその後とは・・・?

青が散る/宮本輝

テーマ:
満腹度:腹○○●●●●●●●●分目
その昔、二谷友里恵と石黒賢(多分・・・?)の共演でTVドラマ化された作品。
新設大学にテニス部を創設し、日夜テニスに励むりょう平は自由奔放なお嬢様夏子に振り回され続ける。
テニスのゲーム場面も多く、読みながらも手に汗握る青春大作!

擬態/北方謙三

満腹度:腹○○○●●●●●●●分目
平凡なサラリーマンだった男が突然崩れ始める。
ボクシングで身体を鍛え、男はビル立ち退きの仕事を力づくで進めていく。破滅を道を突き進んでいく男の生き様。
何故男は日常からはみ出したのか? 自分を曲げることでなく、破滅を選んだ男のストーリー。」

イベリアの雷鳴/逢坂剛

テーマ:
満腹度:腹○○○●●●●●●●分目
フランコ体制のスペインに現れた日系ペルー人北都昭平。彼は一体何者なのか?
様々な思惑が絡み合いながら物語りは進展していく。
作者得意のスペインの内戦を舞台とした作品だが、他の作品とは少し違った視点で描かれており結末も・・・?
暗闘を最後に制するスパイは誰だ?

ドナウの旅人/宮本輝

テーマ:
満腹度:腹○○○●●●●●●●分目
母が突然家を出てヨーロッパへと旅立ってしまった。しかも、若い男と一緒に。
主人公の麻沙子は昔の恋人と一緒に母親探しの旅へ出る。
母と娘、二組のカップルはドナウに沿って旅をしながら新たな愛を探し求める。
旅が終わる時、母と娘を待つ運命は?

焚火の終わり/宮本輝

テーマ:
満腹度:腹○○○●●●●●●●分目
禁断の愛を手に入れた瞬間から、二人の運命は別の方向へと傾いでいく。
妹の出生にまつわる秘密を探しながら、二人は新たな生き方を築き始める。
異母兄妹の果てない欲望を赤裸々に描いた大人のための一冊。