こんにちは、旭生祐理です。

 今朝、10年来のお友達から『ブログ見たよー』とご連絡いただきました。
 
一緒にいると、母と間違われるような年の離れたお友達なのですが、いつもすっごく生き生きキラキラしていて、楽しむことに貪欲な、周囲に幸せをばらまける方です。

その方を見ていると、
『日常生活の中に埋もれている小さな幸せをしっかり味わうこと』の自分自身への影響力・威力の大きさを改めて思い知らされます。
 
朝ごはんの鮭がおいしい
孫の笑顔が見れて幸せ
お気に入りのワンピースを着て気分がいい
空がきれい





当たり前の日常の幸せを失って初めて気づく、なんてもったいない。

ささやかな快を毎日味わい集めて生きることで、毎日楽しくて幸せで運のよい人にその方はなっています。

もちろん、楽しいことばかりではないでしょうし、はた目に見ればアンラッキーや嫌なこともあるはずなのですが、それも彼女の捉え方次第。

薔薇色のサングラスをかければ、世の中は全て薔薇色に見えます。

そして、それは生まれつきや育ちによるものではなく、50近くなってから彼女が学び、愚直に努力して薔薇色のサングラスをかけ続けたことによるものです。

元々はささやかな日常の幸せを集めていたけれど、今は様々な夢もお持ちです。


すごいなーって、未だに思う。

いつ会っても、いつ電話しても、キラキラしてる。


そんなふうに、なりたいものです。