広島市西区「とよた歯科クリニック」の院長ブログ

広島市西区「とよた歯科クリニック」の院長ブログ

「とよた歯科クリニック」院長のブログです。
「とよた歯科クリニック」は広島市西区庚午にて、平成25年7月3日に開院しました。
歯科医師として父として夫として、日々の出来事を書いています。

コロナ感染症のPCR検査に関する記事で

 

興味深い記事がありました。

 

日本のSARS-CoV-2のPCRは非常に偽陽性が多く精度が低いです | お知らせ | かねしろクリニック (kaneshiro-honest-clinic.com)

 

 

「PCR検査陽性=感染」

 

ではないといういう事。

 

Ct値を上げていくと、たった10個のウィルスの付着や

 

ウィルスの死骸

 

似た遺伝子配列を持つ新型コロナではないウィルスを

 

拾ってしまう可能性が高い事が

 

問題点としてあげられています。

 

 

最近ではPCR陽性の方の大半が

 

無症状であることを考えると

 

中国で当初発生した、致死率の高いウィルスと

 

どこか違う感じもあり

 

実は大半が新型ではない

 

似たような風邪のウィルスを拾ってしまっているのでは?

 

とも考えてしまいます。

 

※徳島大学のある感染専門医は

武漢で拾った新型コロナの遺伝子配列自体が

もともとぐちゃぐちゃで

何とかつなぎ合わせてその原型を作っており

それ自体が不正確なのでは

とも言われていました。

 

 

PCR検査の生みの親である

 

キャリー・マリス

 

皮肉なことに生前

 

「PCRを感染症の診断に使ってはならない。

使い方によってはだれでも犯人にできる。」

 

と繰り返し警告していました。

 

 

新型コロナ感染症は

 

当然、軽視できる感染症ではありません。

 

 

ただ、最近

 

「ただ、怖がるのではなく」

 

「正しく、怖がりましょう」などと

 

よく言われていますが

 

 

もっとすすめて

 

「正しく怖がりましょう」ではなく

 

「正しく対策しましょう」でありたいものです。

 

 

 

 

前回とても評判がよかった

「すみっコぐらし」の紙コップですが

なくなってしまったので

今回は「リラックマ」にしてみました。

 

 

前にも書いたのですが

「すみっコ」の反響は想像以上で

たぶん100人位の人に

「大好きなんです!」「かわいいー!」など

声をかけて頂きました。

 

自分が使ったコップを

持って帰られた方もいたほど・・・

 

で、これは書こうか迷ったのですが

実は当院の「使い捨て紙コップ」を

「すみっコぐらし」にしたのは

やむをえない事情からでした・・・。

 

春ごろコロナの影響で物流がとまった時期があり

その為、紙コップの供給も止まってしまい

それまで使用していた無地の物が

しばらく手に入らなくなってしまいました。

 

もう、院内の在庫がほとんどない状態だったので

あわててインターネットで探した所

今までのものの何倍もする価格の

「すみっコ」の紙コップだけ売れ残っており

結構、迷ったのですが

背に腹は変えられないと思い

それを買ったという経緯があります。

 

こんなアクシデント的な事がなければ

おそらく買わなかったであろう

「すみっコぐらし」の紙コップ。。。

ただ、あんなに喜ばれると

うれしくなってしまい

今回も少し頑張って

「リラックマ」の紙コップにしてしまいました。

 

今回はどうだろうな・・・・。

副院長は「すみっコ」の方が断然人気なのでは・・・

と言っておりましたが・・・。

 

「鬼滅の刃」の紙コップがあったら

是非買いたいのですが

今の所、歯科用での流通はないみたいですね・・・。

 

 

「リラックマ」もかわいがってやって下さいね!!

 

 

少し前の話ですが

 

初診で「口の中がぼろぼろで、もうどうしたらいいか・・・」

 

といって、口を開けるのも、恥ずかしそうに

 

来院された男性がいました。

 

確かに口の中は虫歯だらけ、歯周病も重度という状態。。。

 

まず抜歯からスタートする治療となりました。

 

治療期間が1年近くかかり

 

後、もう少しで終わりというとき

 

東北に転勤が決まってしまい

 

「最後のお礼に」といただいたのがこの花

無骨で、あまりおしゃべりされない方だったので

 

とても意外な贈り物にびっくりしましたが

 

直接渡すのをためらわれたのか

 

治療のない日に、受付に預けて帰られたみたいで

 

お礼も言えずじまいになってしまいました。

 

 

そういうことをいかにも

 

しなさそうな人だっただけに

 

そして、お礼とかあまり言われる人ではなかっただけに

 

ひそかにうれしかった事を思い出しました。

 

 

実際いろいろな価値観をお持ちの方が来院される

 

歯科医院での仕事は

 

時として、報われない事もありますが・・・

 

この写真をみて元気が出ました。

 

 

皆さんに毎日健康で楽しい食事をしてもらえるよう

 

明日も頑張りましょう。。。

 

 

 

 

 

当院の紙コップが

 

「すみっコぐらし」に

 

なりました。

意外に好評で

 

たくさんの人から

 

「かわいいですね!」「癒されるぅー。」

 

などのありがたい言葉をいただきましたニコ

 

ついでに、大図鑑も買ってみたので

 

待合の文庫を是非確認してみて下さい!!