工房咲楽は只今、ハルカス近鉄本店に出店しています。

 

会場の様子です。

 

 

私は、搬入、搬出の日には、会場に行っています。

それ以外の日は、母が販売の方を手伝ってくれています。

とても有難いです。感謝です。

 

その間に、家族の介護や制作に励んでいます。

「手分けしてできるところは、分かれて頑張ろう」!という事で、せっかく来ていただいたお客さまにお会いできないのは、とても申し訳なく残念なのですが・・・。

これに懲りず、また来てくださいね。

 

まずは、搬入前に水挽きしていた、まめ豆皿の高台削り。

発泡スチロールに入れていたので、ちょうどいい削り時でした。

 

 

次に、ぐい吞みの高台削りとと化粧掛け。

 

 

こちらは、赤土で制作しているので、絵付けができるように白化粧を掛けました。

 

 

8月の五条坂陶器まつりに持って行きたいので頑張ってもう少し水挽きします。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

この辺りは嵐も去り、日常生活を取り戻しつつありますが、被害にあわれた方がとても多く、心配です。

 

こんな時に、出店のお知らせをするのも何だか申し訳ないのですが。

 

開催日時   7月11日(水)~7月17日(火)

         午前10時から午後8時まで(最終日のみ午後5時までです)

 

会   場   あべのハルカス近鉄本店 ウイング館9階催会場 

 

 

今回もいつもの通り心が和むような動植物の絵付けをした器を持って行きます。

普段使いにピッタリの持ちやすくて、手に馴染むような使い勝手のいい器です。

 

 

 

 

 

こんな感じです。

 

いつもは自社便で搬入するのですが、今回は、百貨店側の決まりで運送業者で搬入しなければいけません。

確実に搬入したいので1週間ほど前にいつまでに持ち込んだらいいのかお聞きしたら

「2日前までに持ち込んでくだされば大丈夫ですよ。」とおっしゃていただ来ました。

今日持ち込んだら、

「この嵐の為に、確実に日にちをお約束できません。」と言われてしまいました。

大慌てで、ハルカスに最終運び込む運送業者の支店をお調べいただき、そこまで持ち込んだら大丈夫という事で、そちらまで、運び込んでいるところです。

運送屋さんもご親切にどこの支店か調べて下さったり、話をしておいてくれたりと、とても親切にして頂き感謝です。

 

 

出店前からハプニング特続きですが、無事に終われることを祈っています。

 

 

皆さま、暑い日が続きますので、涼みがてらでもお越し下さるととても嬉しいです。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

窯出し(酸化焼成)

テーマ:

雨が降ったり止んだり、集中豪雨になったりと各地で避難勧告も出ていますが、皆さん大丈夫かな?

心配です。

 

工房咲楽は、一部避難勧告が出ていますが、この辺りはまだ通知が来ていません。

 

そんな中でも、窯出しができるという事は感謝しなければいけませんね。

 

 

ご注文いただいているダックスのお茶わんは2つ焼いたのですが、一つは長石が出たようで、一つだけ成功。

一つでもうまく焼けてよかった。

後は、お気に召していただけるといいのにな。

 

ふくろう柄が希望のサンマの長皿は、地模様を入れた記事に白化粧をし絵付けをして、織部釉との掛け分けをして焼いたのですが、個人的には、レトロ調でとても気に入っています。

 

定番に入れてもいいかな。

後は、ご注文いただいているお客様がお気に召して下さるといいのだけれど。

 

 

 

ご注文いただいている猫ちゃんの小皿、中皿鉢もたくさん焼けました。

 

こちらは、すでに連絡が取れていて、お気に召していただけている様で、ホッとしています。

後は、実物をご覧いただいて、どんな感じかお聞きして今後に生かしていこうと思っています。

 

 

 

楕円形の招き猫のお鉢はすべてうまく焼き上がりました。

 

 

 

愛知県のせともの祭りにお越し下さるとの事なので、それまで大切に保管しておかないと!!

 

これからの季節にピッタリな蕎麦猪口がたくさん焼けたので、次の出店のあべのハルカス近鉄本店に持って行こうと思っています。

 

お蕎麦はもちろん、そうめん、冷やしうどんもOK.。

サラダスティックやあえ物などの小鉢にしてもいいし、麦茶を飲むのに利用される方もいらっさしゃる万能選手。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。