1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
Fri, April 29, 2005 22:40:00

慌しく日々は過ぎ行く。

テーマ:オススメ商品



ゾウ香立てずらり。



今日で一週間経ってしまった。
少しずつ薄れ行く排気ガスの匂いとあの熱気。

私の選んだ仕事は店でお客さんを待つこと。

移動販売でも出張でもどこでも良いのだけど。
待たなくても自分から向かっていけば良いのだけど。

今すぐにでもまた日本を離れてどこかの街へ行きたい。
それはとても難しいけど近い距離にある私の夢。
とりあえず日曜か月曜の夜のどっちかは奥多摩にお呼ばれしてきます。
でも昼間は仕事。早く値札を付けなければ。

今日は頭がボケボケになって字を何回も間違えた。
なので早めに帰ります。昼間暑いと嬉しくてハッスルしてしまうけど
夜になって身体がぐったりしてしまう。年かな。

本日のお言葉
「まるで私専用?」とY子ちゃんが申しておりました。
お買い上げ&お取り置き&撮影協力ありがとう。
サービスショット多すぎましたか?
ケイタイで撮影してたのですがAV監督気分でした。(間違い)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Fri, April 29, 2005 21:50:00

生着替え中。

テーマ:オススメ商品



和柄ちっく。



タイダイがエロ?(うそ



ぷちロリ。



刺繍はバックにもあります。



コカ・コーラ。



ビーズとスパンコールが可愛いの。



昔からの常連さんのY子ちゃんが来た。
例によって生着替えを強制。んで承諾を得てモデルへ。
という訳で今夜はY子ちゃんずナイト。
このようなブログを毎日耐えてご覧くださってる
善良なる野獣の牙を隠した男性諸君へ捧げます。
ってなんだそりゃ。それにしてもY子ちゃんはもえーですわ。
小柄で細身の身体にストレートな黒髪。
だがな、小悪魔という言葉は彼女の為にあるのじゃ。わはは。

Y子ちゃんモデルになってくれてありがと。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
Fri, April 29, 2005 15:50:00

真夏日きゃっほー!みどりの日☆

テーマ:TOTANな日々



汁ナイト。



暑いね!最高!ひゃっほーーー!!

浮かれに浮かれておりますファンキーフライデー!
みなさまいかがお過ごしですか??

いよいよ超大型連休が始まりました!
10連休なんていう人もいらっしゃるでしょう!羨ますぃー☆

そんな私は無給で無休でっす。
あらーん。だってこの暑さですもの!身体ポキポキ鳴らしちゃうわよっ。

昨日の夜の中央線遅延にまきこまれたとか
新宿から青梅まで3時間かかったとか(通常1時間)
もまれまくりだったとか浮気したとか
よくわからない噂話でもちきりですが(私は巻き込み型人間)
そんなんどーだって良いのよ!楽しいのが1番☆

ゴールデンウィーク中にお買い物して下さった方に
お香のサンプルプレゼントすることにしました。
店内ひっちゃかめっちゃかもなんのその!という掘り出し名人どーんと来いっ♪

画像は昨日の「汁ナイト」の様子。
真っ白いご飯とともに入り口で配られたのは謎の番号が書かれたタレ瓶。

私は2番と22番でしたが・・・会場で住さん(ライター兼社長さん)の作った
“住汁(すみじる)”が1番おいしかったです。ポトフ風。

R子を見送ったあと西武新宿でやっぱりオヤジにナンパされた。
違うってば。私が好きなオヤジはナンパなんてしてこないオヤジですからー。

以上、心から寡黙でスケベなオヤジを愛す店主の主張でした。(間違い)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, April 28, 2005 16:05:00

伊豆のお土産みかん。

テーマ:TOTANな日々



キュートなみかん箱。



昨日もかちゃんからもらった「みかん」。
中身はみかん風味のおまんじゅうなのですが
このパッケージが可愛い。単なる業務用の箱が
化粧箱よりも可愛くなるなんてなんという逆転の発想!

また荷物が届いたりして店内はもう混乱の極みです。

なので半分閉店状態・・・。

新しくお香も20種類くらい増えたのだけどよくよく考えたら
これ以上お香を置くスペースがうちの店にはありませんでした。

どうして先に考えないかなそういうこと・・・。

なんとかなるさーは時にはなんともならないことを実感した1日。

ど、どうしよう。

今日はこれから林さんのイベントに行ってきます。
今夜は「名も無き汁」にスポットを当てた「汁ナイト」。
なんの汁を持参しようか悩み中。うまい汁どんなのあるかな。
やっぱ王道は「さんまの蒲焼缶の汁」よねぇ。

林さんが定期的に開く「○○ナイト」は私のエネルギー補給。

今夜は新宿の夜を楽しんできます。
ごっちゃごっちゃな店の中を一瞬忘れて。

でも帰ってきたらまた作業しなきゃだな・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, April 27, 2005 22:40:00

コカ・コーラってやっぱり凄いね。

テーマ:オススメ商品



さわやかになるひととき。



タイ物の定番と言って良いほどの大定番Tシャツの1つ。
だけど今回は少なめなので気になる方はお早めにどうぞ。
レディースS(ちびTサイズ)¥2520なり。
※数が少ないのでWEB SHOPには掲載しませんので。

今日も暑かったー。
こういう風の強い暑い日は炭酸モノの出番だ。
今日はティーソーダを飲んでいた訳だけどタイではやっぱり
1番多く飲んだジュースはコーラだったと思う。どこにでもあるし。
2番目はこれも私の奇人度(?)上げてると言われる大好きな「ROOT BEER」。

私は炭酸入りの飲み物が嫌いではないので日本でも飲むことが多い。
だけどタイで飲むシュワシュワの炭酸飲料はまた格別です。

水は持ち歩いてもいたし、コンビニやそこらへんでしょっちゅう買い足していたけど
暑い市場をウロウロしているとすぐにぬるくなってしまう。
それでも勿論その水を飲むのだけどなんといっても私は喫煙者。
ほんのわずかなカタコトのタイ語と英語を駆使して買い物をした後は
タバコを吸いたくてたまらなくなってしまうのです。
良い買い物をした時には祝杯のつもりで一服。
高すぎたりなかなか良いものが見つからない時はイライラの一服。

そんな訳でどこでもプカプカ煙草を吸っていたのですが
タイは「公共(共有)の建物の中では禁煙」という法律があるので
大抵は屋台やカフェの軒先、階段や道路脇で佇むことに。
吸殻ポイ捨ては見つかると罰金だし無闇に一旅行者が街を汚すのはイヤなので
普段から日本でも携帯している灰皿を持参しました。

市場のパラソルを使ったカフェ(屋台とも言う)も
テーブルには灰皿なんて無いのでこの灰皿は重宝しました。

氷水の入ったクーラーボックスにガンガン積み上げられてる飲み物たち。

サワッディ~カァ~!(こんにちはなどの挨拶)と声をかけて
タオライカァ~?(いくらですか?)と指差せばシップバー!(10Bよ)
とかフィフティバー!(バーツの「ツ」はあまり発音しないみたい)とか
おばちゃんに言われてお金を払ってストローとジュースをもらう。
飲み物の値段はその界隈ごとに大体の相場が決まっているようで
大抵はボられることもなく無事に買うことができる。
瓶の場合はこれまた名物の「ビニール袋」に入れられてストローを挿してくれるし
ペットボトルや缶の場合は「テキトーにしてね」と言わんばかりにスッと渡してくれる。

コップンカァ~ァ!(ありがとう)とおばちゃんを見るとニコニコ頷いてる。

パラソルの下の日陰に入るとほんのちょっとだけ汗が冷える。
細いストローをぐいぐい吸って息もつかずに喉にコーラを流し込む。

ぷはぁ~!

世界中のバイヤーが集まると言われるバンコク。

タイ語がわからなくても安心して飲めるいつもの「アノ」味。

それって物凄いことだよねぇ。
という訳で一服の度にコーラ飲んでるんじゃ・・・そりゃ太るわな。

でも、炎天下と人ごみの中冷たく喉を落ちるアノ液体は
何にも勝る「命の水」だと思う。ずいぶん大袈裟だけど(笑)

道路脇には空き瓶の回収をする真っ赤な車が止まっている。
日本でもよく見る補充風景なのだけどタイには自販機が無い。

補充する先は人であり店なのだ。

自販機の乱立する日本をちょっとだけ思う。マルボロの煙と共に。

※今日は旅日記はお休みします。なので1回休み的なお話。

撮影に来てくれたもかちゃんとK村君はあれからかなり色々見てくれた。
「選べないよ~」という言葉は最高に誉め言葉。
そうでしょそうでしょ!選ばないでぜーんぶ買ってくれてもよくってよ?

久々に商売人っぽい私が見られます。
昨日来たマミ姉には「ほんっとアカネちゃんていつも商売っ気ないよね」と
それでも言われてしまいましたが。(押し売りは絶対イヤ!)

明日は林さんのWebやぎの目のイベントです。
R子にお土産を渡そう。最近彼女はまたお疲れのようだし。
そんな訳で早速またもや「商売っ気ナイ」と言われそうですが
明日は16:30に閉店させて頂きます。うひー。

明後日はまたさとこが来てくれるので細かいアクセサリー関係の値段付け。

いつまでたっても終わらないこの大混乱。
あ、お香も出さなきゃだわ。プレミア付いてるお香とかも入れてきましたよー。

一人で作業してると気づくと歌っているのが「なごり雪」。なぜ?

本日のお言葉
「インド人のお香屋で会計待ちに頂いたチャイの味が忘れられません。」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, April 27, 2005 17:10:00

例によって・・・

テーマ:TOTANな日々



ででん♪



例のごとく3人とも遅刻。
だけど昼からがんばって撮影しましたー。
でもまだ出し惜しみ。というかまだサイズ修正してないので。

駅前の安売りのお店に行ったら旧タイプのTeaSodaが激安¥55!
なので撮影中もぐびぐびと。晴れていたけど風の強さに参りました。

ただ今もかちゃんとK村君は新商品を物色中。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, April 27, 2005 03:00:00

触ってください。

テーマ:オススメ商品



点字Tシャツ。



これもNIYONの作ったオリジナルTシャツ。
胸のあたりにポコポコと盛り上がったプリントでタイ文字の点字。

Love is touchable without eyes.

左裾にきちんと英語でも書いてある。
だけどこの英語の部分の文字は人からは読めないように逆さまになっている。

NIYONのセンスがやっぱり好き。
9月にご夫婦で日本に来ると言っていたのでメールしてみるつもり。

日記を書いていたらほろ酔いの焼き鳥屋店主T木君とその仲間たちが来店。
えぇ、まだこんな時間でもやっているのですようちの店。

タイの旅の報告をしてメールの返事が遅くなってることをお詫びして
ひとしきり買い付けた商品を自慢。(セールスではなく)
そしたらお友達の男の子がNIYONのTシャツお買い上げ第一号に!
わーい!彼もどうやらこの点字が気になった様子。

NIYONさんのTシャツはどれもこれも本当に素敵。
明日は朝からもかちゃんが撮影に来てくれるので早くみなさんに
ここやWEB TOTANで見せたいと思っています。うへー!見せたい。

話はガラリと変わってアメブロのこと。
あとから記事一覧に戻って作業しようとすると
一度決まっていたはずのレイアウトが勝手に崩れて困ります。
誤字・脱字を見つける度に直しに戻るのだけど
その都度また元に戻す為に修正もしなければいけないので辛いです。
これは私のタグの使い方が間違っているからなのでしょうか。
それとも・・・とにかく困っちんぐなので誰か助けてー。

旅日記のタイトルに日付を入れようと思い立ったのですが
そんな訳で直していません。あとで読んで日付があった方がわかりやすかったら
直しにいこうと思います。うーん。腰が重いですねそれは。

ちなみに水をかけられることなく終わったソンクラーン1日目ですが
バーガーキングのベジタブルバーガーって日本にもあるのですか?
近所にBKが無いので久々に食べました。野菜でできたハンバーグが入ってたよ。

そしてあとあと考えてみたら旅の2日目と3日目は市場を物凄い勢いで徘徊していて
すっかり撮影するのを忘れていたのを思い出しました。

市場での画像はあきらめてください。(ごめんなさい)

うむむー。それにしても毎回長文すぎだな。
お客様の中にもたまに「ケイタイから読んでます」と言ってくれる方がいるのに
こんなにくだらない長文でパケ代かかったら申し訳がないというもの。
だけど文才(とまとめ能力)があるなら今ここに私はいない気がするので
大目に見てやってくださいな。むー。コンパクトに生きたい・・・。

時が経つのは早いですね。
もう日本に帰ってきて5日が経ってしまいました。

明日(というか今日)は朝から撮影。
早く寝な・・・きゃーーーーーーーーーー!寝ますっ!

本日のお言葉
「ピギー!ドラクエやりたいピギー!!(ピギー=スライム言葉)」

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
Wed, April 27, 2005 02:15:00

水もしたたる良いオンナ?■旅日記

テーマ:THAILAND



窓には白い粉。



やっとの思いで乗り込んだエアポートバス。
そもそも空港から市街への出方はいくつかある。

▽電車で適当なところまで出る
空港から出て少し歩くとドン・ムアンの駅です。
のんびり市街に出たい人向き。ってなかなかいなさそうだけど。

▽タクシーを捕まえる
メータータクシーでも交渉制(メーターあっても交渉できます)でも
1番手っ取り早く市街へ出る足はコレ。高速代も使えばかかる。

▽トゥクトゥクを捕まえる(向こうから来るけど)
市街までの道のりはトゥクトゥクだとキツイですね。
だけど荷物と人数がめちゃくちゃ多いとか、どうしても
という方には良いかもしれません。空港からは間違いなくボられますが。

▽ホテルの送迎を使う(高いホテルなら大抵あります)
そう、そんな高級ホテルに一度は泊まってみたいと思うのだけど
「1回限りの贅沢」すら怖くてできません・・・貧乏が憎いわ。

▽バスを使う
ご存知の方も多いだろうけどタイのバスは難しいです。
といっても路線と番号を確認すれば私のような初心者でも
乗車することはできるし安くて使いたいところなのだけど・・・

▽エアポートバスを使う
100Bなのでちょっと高く感じるけど全車エアコン付き。
インフォメーションのお姉さんに言えばホテルの近くで
降ろしてくれます。チケットはインフォメーションで購入。

前回もそうしたから、という理由でエアポートバスにしたけど
一時間以上も待つならタクシー拾えばよかったと後悔。
だけどいいんだ。日本から着込んできたシャツを脱いで薄着になって
汗だくで待ってた甲斐があるってもんよ!どうよこのエアコン天国!
・・・エアコンききすぎ。

向かいの席にいた日本人っぽい男の人に英語で喋りかけられた。
日本人じゃなかったのかな・・・日本語っぽい英語だったけど。

窓の外に目をやれば走ってる車のほとんどが白い粉だらけ。
ソンテウ型(トラックみたいな)の車も社用車っぽい車も
みんなソンクラーンの被害(ご利益?)を受けているのが目に入る。

フッと窓にピントを合わせたらなんてことはない
このバスも白い粉だらけなのだった。(画像の汚れがそうです)

ますます高まる水かけの期待。

高速道路から見える看板に刻まれるタイ文字の広告たち。
いよいよ来てしまった。一人で。このバンコクへ。

市街に入る頃にはすっかり日は落ちていた。
ネオンに照らし出された人々。

ふと前を走る車を見ると噂に聞いていた散水トラック!!
荷台に乗った子どもたちと大人たちがタンク式水鉄砲であちこち攻撃!
うおーーーーー!!これだよこれだよー!良かった間に合ったーーー!!
ペップリー通りを走るバスは手元の地図を見るとそろそろホテルに近づいていた。
重たいザックを背負いなおしバスが止まるのを待つ。うっひょー!着いた!

すれ違う人々がみな身体のどこかしら絶対白い。
ソンクラーンだソンクラーンだ!さぁばっちこい!氷入りの水もへっちゃらさ!

・・・今思えばこの時もう一度地図を確認しておけば良かったのだ。
白い粉のついた人々を見てうかれた私はテキトーに歩き出してしまう。

多分こっちかなー。

店の前で夕涼みしてるおばちゃんと目が合うとニコッとされる。
屋台の前を通るとプーンと匂うナンプラーの香り。
涼しくなって活動しはじめる犬やネコとすれ違う。
洋服屋が店を閉め始める。ソンクラーンでもやってる店あるんだー。

大きなビニール袋を下げて歩く顔が真っ白の人たち。
(ビニールが今日のバッグなのだろう。濡れるから。)

ずんずん歩く大きなザックを背負った私。
こっちで買えばいいやーと愛用の革靴だったので足が蒸れる。
肩にザックが食い込むなー。調整してなかったからな。
やっぱり前にこのザックを使ったのもタイだから・・・
その時より太ったってことかー。あははー。

もう閉店してるお店(格子だけ降りていて中が見える)の奥は
真っ暗なのにきちんと神棚(床に置いてある金ピカ&電飾キラキラ)
だけがチカチカと明るく怪しく光る。床に誰か寝そべっている。

あれ?ホテルはどこだ??

・・・迷ってしまった。
何度も同じ道を通っているみたいな気分になる。

あれ・・・だってソイ(細い道)があってるハズなのに・・・
あれれれ?・・・ここはどこだ?この地図のどこにいるんだろう。

屋台のおばちゃんに道を尋ねると英語がわからないらしく
そこで休んでいたお客の女の子やカップルを巻き込んで
あーでもないこーでもないと話始めた。ごめんねみんな。
だけど結局この近くにあるのは確かなのだけど場所がわからないと言う。

トゥクトゥクを修理しているお店(というか車庫?)の前でも道を尋ねる。
数人のおじちゃんはコイツコイツと英語がわかるおじさんを呼んでくれた。
この隣の通りにあるから歩けば近いよと教えてくれた。ありがとうおじちゃんたち。

予約してあったホテルはプラトゥーナームという地区。
ここは衣類の問屋街でタイ人のみならずインド人も多く
世界の衣類はここで全て作っているのでは?と思う程の
世界中のバイヤーが集まる「衣類の聖地」(大袈裟ではなく)なのだ。

昼間は問屋街を行き交うバイヤーと観光客と現地の人々でごった返し
夜は出店がひしめき交通整理のおじさんもいるくらいの賑わい。

・・・夜店が出始めている。

あまり夜遅くなるとチェックインできないかもしれない・・・
それにこの大荷物で歩き回るのもそろそろ疲れたよぅ。
もうタクシー拾って行っちゃおうかな・・・初乗りで行くだろうし。
でもなー。せっかく空港であれだけ待って安くあげたのにな・・・葛藤。

小さな水鉄砲を持って遊ぶ子どもたちをうらやましげに見つつ歩く。
大きな水鉄砲を持って遊ぶ大人たちをうらめしげに見つつ歩く。
バケツとひしゃくを持って道の両側に大人たちが並んでいる。
おおっ!いよいよかけられるか?!と思ったら何やらシカトされてしまう。

・・・そんなに怖い顔して歩いてるかな
でもホテルが見つからないんだよぉーーー!!(ノ><)ノ

電話をしようにもタイの公衆電話は60%の確率で壊れている。
(使える公衆電話は「誰かが使ってるところ」だ。)

いよいよ焦ってきた。
このまま歩き続ければいつかは見つかるだろうけど
もし代わりの誰かがチェックインしてたら私は宿無しになってしまう。
タイならあり得る・・・早いところホテルに着かなきゃ今夜眠れないーーー!!

軽くパニックになった私は最後の手段を使う事にした。
手を斜め下に出し横にちょこちょこ振る。

あっさり止まってくれたタクシーは英語がまったく通じない運転手さんだった。
いろいろ発音を変えて言ってみると通じた!歩いて行った方が良いと
おじさんは言ってくれるが私の言葉を熱心に解読しようとしてくれたこの車に
おじさんに感謝の気持ちを込めてMyホテルまで連れて行ってもらうことにした。
(おじさんは近場でイヤだったのかもしれないな)

颯爽とタクシーを降りる私の額にはもはや汗など吹き出てはいなかった。
この国は温度差が激しすぎる・・・。

良かった・・・私の部屋はちゃんとあったーーー!(喜びすぎ)
煙草を吸うかと聞かれて答えると一瞬フロントのお姉さんが固まる。
どうやらこのホテルは喫煙者とそうじゃない人とで建物が変わるらしい。

ボーイはいるがキーだけ受け取って私の前を歩き始める。
(手に持ってるザックはにこやかにシカトされた)
エレベーターに乗り込み無言のまま降りて歩き出す。
頭の中は「汚い部屋じゃありませんように」でいっぱいな私。

ボーイは一人でずんずん歩いていってしまう。
一体どこまで歩くのだろう・・・角部屋だといいな。(すみっこ好き)

渡り廊下のような床がきしむ廊下を渡ると窓があった。
隣の建物の屋上に祠がある。洗濯物がいくつも揺られている。
遠くの大きな有名ホテルの明かりがゴージャスにキラキラ揺れる。

と、これだけ色々考える余裕がある程歩いてやっと着いたのが私の部屋。
決して豪華では無いけれどきちんとしている部屋で(角部屋だった)
バスタブだってあるしお湯だってちゃんと出る。
でもなんだか・・・広くないか?だってベッドが・・・ダブルじゃないですかー☆

ボーイに再度確認してみたらなんと間違いなくこの部屋だと言う。
一人なのになぜダブル?追加料金払えとか言われても払えないよー?



ホテルのテレビ。



チップを渡しザックを降ろしてベッドに腰をかけてそそくさとTVをつける。
冷蔵庫を開けて飲み物チェーック!(ウェルカムドリンクは無かった)
ホテルの利用案内を読んでルームサービスをチェック。(絶対頼まないけど)



どこにも干せないなぁー。



やっと落ち着いて日本から持ってきたペットボトルのお茶を飲む。
部屋を見渡して考えてみたら私が喫煙者だったのでメインの建物ではなく
しかもこっちの建物もこの部屋しか空きがなかったのではという答えになった。
(それともダブルベッドの訳は私がデブだからですか?フロントのお姉さん)

この部屋には洗濯物を干せる場所が無かった。
カーテンもボックス型みたいになっててレールが剥き出しじゃないし
鴨居みたいなのも無いし冷房の通気孔も高すぎて届かない・・・
明日から何か方法を考えないとなー(最初からランドリーサービスを頼む気はない)

さて、荷物をほどいて早速出かける準備だ!
準備準備!ハイハイハイハイー!・・・無理です。

飛行機の中でパヒンにもたれかかって爆睡してたけど
徹夜明けなのは変わりはなくてムダに歩き回ったお陰でもうすっかりへとへと。

明日は朝イチでチャトゥチャ(土日しかやっていないマーケット。この為に来た)
に行くんだし、小腹は減ってるけど機内から持ってきたパンもあるし
(パヒンが「僕のも良いよ」ともう1個パンをくれた)
わびしいけどこれが1日目の食事ってことでガマンするかなー。

もぐもぐとパンを噛み締めシャワーの準備をする。

日本のネットで予約のできる最低ラインの金額のこのホテルは
今回は場所で選んだ。前回のホテルはちょっと場所が不便だったので
ネットで探しまくり結局ここにした。ホテルのグレードとしては
中の上なのだと思う。だけど「仕入れの旅」なのである程度のセキュリティーは
やはり無視できない条件の1つだ。知り合いのアクセサリー屋さんは
買った荷物を部屋に置いておいたら盗まれたと人伝いに聞いた。
彼がどんなホテルに泊まったのかはわからないけれどそんなのは辛すぎる。

ここはセーフティーBOXもちゃんとあるし(といっても油断はできないけど)
さっきのボーイさんも大丈夫そうだし・・・あ!セーフティーBOX使わなきゃ!

パンパンに脹れた足を引き摺りフロントに行って頼むと
デポジットかパスポート預けを要求されるがバーツの残りが足りない。
ホテルの両替はレートが悪いから使いたくないし・・・結果パスポートは
コピーを持ってきていたのでパスポートを預けることにする。
ま、悪いように使われないことを祈ろう。なんとかなるさ。

部屋に戻りテレビを見ながらまたパンを齧る。

明日は早起きしなきゃだなー。
市場まで何で行こうかな。BTSに乗ろうかできたばかりの地下鉄か。
あ、持ってきた時計に電池入れて時間を合わせなきゃ。(ゴソゴソ)
ついでにフロントにモーニングコールをお願いしよう。何番だ?
確か本に書いてあったなー。「I'd like a wake-up call,please か。ヨシ」
もぐもぐもぐ。眠いなー。お風呂は明日でいっかーあははー。もぐもぐ。

明日は素敵なもの見つかるといいなー。
1日目は偵察、とか言っても2日目にまた同じ店に行けなかったりするからなー。
うん、やっぱり気に入ったものは買っておこう。前回それで後悔したし。
今日も色々あったなー。でもやっぱりタイが合ってるのかもなー私、なんちてー。

もぐもぐ・・・眠い。

もぐ・・・はっ!結局水かけられてないじゃん私!!!!!

以上、水もしたたらなかったへっぽこ女のバンコク1日目でした。

ってウソです終わりませんよ(まだまだ)
眠いし足ダルイし明日の朝早いっていうのにこれじゃぁネタにならないじゃん!と
ミョーな使命感を覚え「コンビニで飲み物調達しなきゃ」だったしパンだけじゃ
やっぱり足りなかったので服を着替えて夜の街へ繰り出しました。
(みんなに怒られそうだし)

ゴキブリがチョロチョロ歩き回り行き交う人々はぐったりお疲れの白い顔。
まだどっかでやってるのかなー。誰かに聞いてみようかなー。
建物の奥まったところの暗闇から太鼓と歌が聞こえたので影からこっそりと
覗いてみたけどよくわからない。(車がたくさんいて見えなかった)
さっき道を尋ねたトゥクトゥクのおじさんが客待ちしてておじさんと目が合う。
(英語がわからない方のおじさんだったのでお互いに「さっきの人だ!」と軽いリアクション)
のそのそ歩いて屋台をひやかし結局コンビニでビールと牛乳とポテチ小袋と新聞を買い
店内をじっくりチェックしてがっつり涼んでからまた外へ。

A&W(ハンバーガー屋さん)を見つけて小躍りするが歩道橋を渡る気力はナシ。

結局数軒先のバーガーキングへ。

機内から持ってきたパンが1日目の食事というのもヘボいけど
ハンバーガーってのもなんだかなぁ・・・でも野菜バーガー気になる。

帰り道、車道の脇にはぐったりとびしょ濡れになった人々がバスを待っていた。
これを見られただけでもヨシとしよう。(石ぶつけないでよ日本のみんな)

私は熱し易く冷め易い超自己中マイペースなB型女よ、ってなもんよ。

そう、勝負はこの週末。
チャトゥチャで素敵なものを見つけるのが今回の旅のメインなのだ。



野菜バーガー。



ホテルに戻ってハンバーガーを食べていたらいつの間にか寝ていた。
夢の中では今日会ったばかりのパヒンにバケツで水をかけられていたとかいないとか。

以上(再び)、水もしたたらなかったへっぽこ女のバンコク1日目でした。

※1バーツ(1B)は約3円ということにします。
※いつかきっと水かけられてくるからね!リベンジ水かけ!!(/_ ;)
※数日後さとこにその件を話したら「日本に帰国したら私がかけてあげるよ」と
あっさり言われました。なんて素敵なMyフレンド。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Tue, April 26, 2005 21:54:00

マミ姉登場。

テーマ:オススメ商品



ビア・チャーン。うまいよね。



3月に焼き鳥を一緒に食べたマミ姉が颯爽と現る。
(元々はTailで出逢った彼女。今は大切な常連さんで飲み仲間ですw)
彼女はいつもハイテンションで凄いー!
絶対あのパワーはお酒でチャージしていると思う!(笑)

さっそくビアチャーンのノースリーブをお買い上げ!
マミ姉、それ1点しかないんだよーと私が言うと
「あ、そうなんだーごめんねぇー」と。

グラティデーング(タイの栄養ドリンクのロゴ)や
定番のコカ・コーラ(タイ文字)のキャミ、Tシャツは
今回はちょっと少なめなので早い者勝ちですよー。

あっさり売れていってしまうと写真撮らせてもらう場合があります。

画像は黄色と赤がすっげー可愛いタイ名物ビールのビアチャーン。
バックは撮影用テーブルの天板の裏側。表側にすればよかったと後悔。

作業まったく終わりません。
手があと6本欲しいところ。

店の中汚くてごめんなさい。
うわっ、また謝ってる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Tue, April 26, 2005 17:20:00

鷲掴みTシャツ。

テーマ:オススメ商品



へにょへにょアインシュタイン。



今回の旅で1番の収穫と言って良い程の感動がこのTシャツ。
全然アジアンじゃないって?(ごめんなさい)

これはNIYONさんの作る個性とセンスあるジョークの溢れる作品の1つ。
へにゃへにゃな線が描き出すのは誰あろうあのアインシュタインさま。

バックにこのへにゃへにゃアインシュタインを背負い
前には古いタイプで打ったような一行の文字が。

Imagination is more important than knowledge.

人々がごった返し蒸し風呂のようになった熱い市場の片隅で
このアインシュタインを描いたNIYONとうんうん、と頷きあったのでした。

スコールのような雨も上がって今は夕日が差しています。
洗濯物を干すように外はハンガーにかけられたTシャツだらけ。

早くmocaちゃんに撮影してもらおうっと。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。