財務省の決裁文書偽造をさせられて、自殺しちゃった職員さん。

 

こんなことする殺人内閣でいいの?

 

“花見疑惑”の安倍昭恵夫人 森友"財務省職員自殺”が報じられた夜、銀座でしていたこと

 

僕だって、似たようなことさせられて、心がズタズタにされたよ。

 

でも、死ななかった。

 

なんで、あいつらのせいで僕が死ななきゃならないの?

 

だから、頑張って生きてきた。

 

でも、また、僕の心は壊れかけてる。

 

なにを根拠に僕を責めるの?

 

僕を死なせたいの?

 

じゃなかったら、僕を辞めさせたいの?

 

そんな思いがあるから、財務省の職員さんを追い込んだ奴らを許すことができない。

 

ほんとに、これでいいの?

僕は、信号無視野郎の大型トレーラーに轢かれちゃった。

 

死にはしなかったけど、高次脳機能障その他症状てんこ盛り障害者にされちゃった。

 

その症状には、味覚障害と嗅覚障害も入ってます。

 

だから、料理を食べても味がわからないんです。

 

味がしないわけじゃないよ。

 

正解の味がわからないんです。

 

というわけで、辛い物も辛く感じないんです。

 

においもしないしね。

 

そんな僕に奥さんがこんなものを買ってきてくれました。

 

見たことないでしょ?

 

注意書きには、「泣けるほど辛みが強い」とか「十分にご注意」とか書いてあるけどね。

 

奥さんが、お湯入れて作ってくれたんだけど、「においだけでも辛いのがわかる!」って言うんだよね。

 

僕は、その匂いもしないんだけどなぁ、と思いながら、ぱくぱくぱく・・・。

 

食べてるうちに、「なるほど!これは辛いに違いない!!!」と思ったんです。

 

というのは、汗がだらだら、鼻水も出てきて、のどが痛いんですよ。

 

でも、全然辛くないんだけど、のどから奥は、体が感じてくれてるんだなぁと思いながらちょっと感動。

 

それもあったから、まさに「泣ける」状態になったんです。

 

3.11の日だったから、それも泣けたのかなぁ、と思いながらも、そんなことがあったのを忘れてました。

 

でも、なおすけさんのブログに、「あ!これ見たことある!!!」と思いだしたわけです。

 

いつ食べたのかは、メモリーノートを見て見つけ出したわけです。

 

なおすけさんのブログ見て、「あ、やっぱり辛かったんだぁ」と思ったので、リブログさせていただいちゃいました。

てめーらの勝手で、公文書偽造している奴ら!

 

それを隠蔽しようとしている奴ら!

 

お前ら絶対に許さないからな!!!

 

出世していい気になってるんじゃねーぞ!!!

 

お前らのせいで僕は休職するような状態になったんだぞ!!!!

 

そんなところまで安倍くそ政権、アホ太郎の真似なんかしなくていいんだよ!!!!

 

安倍くそのために佐川に隠蔽工作させられて死ぬほどつらかったんだよな・・・。

 

ホントに死んじゃったんだよ!!!

 

お前ら犯罪者、人殺し内閣、いなくなれ!!!!

 

なんでなの?

 

なんで異動できないの?

 

どうせ僕なんか役に立たないんでしょ?!

 

僕の係で、二人が異動で転出することになった。

 

そのあとの業務分担を考えなきゃいけないのはわかる。

 

その打ち合わせが必要なのもよくわかる。

 

でもさ、なんで僕がその打ち合わせに呼ばれないの?!

 

どうせ、障害者の僕と話し合ったって無駄だってことなんでしょうね!!!

 

頭に来たけど、それ以上に悔しかったし、何よりも悲しかったな・・・。