鶏小幸てんちょ奮闘記Ⅱ

鶏小幸てんちょ奮闘記Ⅱ

大阪府堺市北区「なかもず」で
炭火やきとり店『鶏小幸』と
海鮮と季節野菜のお店『さかい大谷漁港』を経営しています。
経営を通して学んだこと、身の回りに起こることを中心に書いてます。
(約13年、毎日続けた「Yahoo!ブログ」から引っ越してきました)

先日書いたブログで日本の未来を示唆してみたんだけど
早速そういう動きになってきていることは
昨日の株価(の値動き)を見ていても思う。

時々予言めいたことを書くけど
割に当たっていると思うんだけどどうかな?

僕が示す外食の未来も
的中するかも知れない。

最近、
自店の「さかい大谷漁港」で自ら食事をして
客観視する機会を増やそうと考えている。

誰しも自分の事は自分でもよく分からないように

自店の課題には気付きがたいものだ。

 

でも難しいことを考えなくとも

「人のフリ見て…」の精神だけでも

取り組むべき方向は見えてくる。

今の「我がフリ」を再確認し、

自店の強みと弱みが把握できたら

それなりの戦いが出来そうな気がしてる。

 

これからの飲食店。

いずれにせよ僕の基本的な考え方は変わらない。

僕は多くの飲食店経営者と見ているところが違うんだろう。

そんな風にも思う。


中百舌鳥を中心に

さかい大谷漁港が多くのお客様に愛されるお店に育てていく。

 

おおきに。