クボカワジュン 飯田橋 神楽坂

クボカワジュン 飯田橋 神楽坂

「負け組専門」どんな負け組も3か月以内に勝ち組への道筋をつけます!
会社員として、総務、広報を担当した後、行政書士として独立。
広告業やイベント業の分野で活躍する一方、悩める個人や法人の課題を古今東西のあらゆる手法を駆使して解決することに命を燃やしている。

社長、事業主の開運
「手作り保育応援マガジン ひろば」にて好評連載中!


イオンスクエアにて「心理テスト」連載しました。
http://aeonese.aeonsquare.net/?cat=5

著書「占い師が教える究極の幸運の掴み方」(デザインエッグ社)
http://amzn.to/XDFOaz

FMさがみ「Treasure Dream Hunting」出演しました!

行政書士有資格者
開運コンサルタント


会社員として、総務、広報を担当した後、行政書士として独立。
広告業やイベント業の分野で活躍する一方、悩める個人や法人の課題を古今東西のあらゆる手法を駆使して解決することに命を燃やしている。



テーマ:

個人の運勢はもちろん大事なんですが、

国全体がどうなるかという事は、

人生や仕事を組み立てるうえで、考慮すべきことが多くあると思います。

ご参考になれば幸いです。

 

2018年

比較的穏やかな動きがない一年。

自然災害も少ないでしょう。

人々の精神的な世界への関心が高まる年。

「精神的価値」を訴える事が、ヒット商品のカギとなりそうです。

 

2019年

既存の価値観や既存の勢力が勢いを失ってくる年。

自然災害は、水害が多くなりそう。

独裁体制が崩壊したり、盤石と思われていた会社が倒産しやすい年。

 

2020年

2019年に引き続き、既存の価値観や既存の勢力の崩壊が印象的な年。

ただ、一方で、新しいものが創造される動きが出始める年。

「驚くような新たなコンセプト」を持ったものが受け入れられ始める。

 

2021年

「新たな大スター」が登場する。

既存の勢力に変わる新しい勢力が姿を現し始める。

「新たな地下資源」が発見される。

「集団の力よりも個人の才能」が注目される年。

 

2022年

「霧が晴れたような明るさ」を感じる年。

日本が低迷期を抜けて、再び「高度成長期」に入る事を予感させる年。

「水辺」の土地が注目される。湾岸開発や水辺のリゾート地が人気を集める。

 

2023年

「日本の伝統文化」を学ぶ人が急増する。

低温傾向で、雪害や冷害が起こりやすい年。

好景気の年。

 

以上、いかがでしょうか?

2020年頃ちょっとだけ落ち込む時期がありそうですが、その後は、今まで以上に発展しそうな見通しですよ^^
 

Ameba人気のブログ