私探しWalker
  • 08Nov
    • シンクロ? それとも、、、の画像

      シンクロ? それとも、、、

      週末に久しぶりに前に勤めていた会社の後輩とランチへ行ってきました。彼女とは4年ぶりの再会です。当時、彼女は第2子を妊娠中でした。お祝いは何がいい?とキャピキャピと話した記憶があります。ですが、そのお祝いを私の事情で渡すこともなく今日まで来てしまいました。4年前、私は離婚しました。私から家を飛び出したのです。当時、後輩とは家族ぐるみでのおつきあいをしていました。旦那同士趣味があったみたいで、彼らも連絡を取り合っていました。元旦那と離婚に向けて話し合った時彼は「俺は絶対、誰にも(自分が)離婚したとは言わない(報告しない)」と一言。その言葉を聞いた時私は、2人の共通の知り合いとはしばらく距離を置こう、と決めました。別れた片方が、ペラペラ話すことではないと思ったからです。そして、彼に私の情報が筒抜けになるような気がして嫌だったのもあります。なので必然的に子育てに追われる彼女とは、音信不通になりました。久しぶりに会った彼女は3姉妹の母となっていて驚き胆っ玉母ちゃんになってました。母は強し4年間の空白を埋めるために飲んで、食べて、喋って、喋って楽しかったーお土産にベーグルを頂きました共通の知り合いである彼女と4年も音信不通だったのになぜ連絡を取ったのか?それは、もういいんじゃないか、連絡取ってもとふと、思ったから。そして、この話をブログにしようと思ったのには訳があります。お互いの近況を報告しあった後に彼女から思いがけないことを告げられました。「実は先輩から連絡があった2、3ヶ月前 私の旦那に先輩の旦那さんから連絡が来たんですよ。 実は離婚したんだ、て」「」「2年前くらい前だと思ってたら4年前だったんですね、別れたの」2年前て、どこから出てきたの💦この時、だから私は連絡しようと思ったんだ、と納得。元旦那は、離婚を周りに知られることをとても嫌がっていました。嫌がっていたのに自分から(時間がかかったけど)お伝えできたのね時間てすごいわ改めて時薬の効能を実感(まぁ、新しい彼女ができたんだと思いますが)虫の知らせってよくいうけれども(悪い意味なんですが今回は良い意味で)こういうこともあるのだな、とこれもシンクロなのかなんなのか💦彼女と会う約束をしながらも、なんとなく会っていいのかモヤモヤしていたのでこれでスッキリ次はかわいい3姉妹に会いにいくぞ

  • 07Nov
    • ご自愛の第一歩の画像

      ご自愛の第一歩

      自分から自分へプレゼント。L’OCCITANEのボディクリームとハンドクリーム。ここ数年、冬は乾燥肌に悩まされてドラッグストアで手に入るボディクリームを使用してました。別に自分が使うものだし安くて近所に売っているものの方が手に入りやすくて都合がいい、と思っていたのです。今年も早々に肌が乾燥しはじめたためそのボディクリームを約半年ぶりに使ったら・・・匂いがやっぱりダメだわと急に思った次第で・・・SNSの評価は決して悪くないし昔からあるものだから、と思って使っていたのに匂いがキッツイとなったらもう使えない。本当に本当に急に気持ちが溢れてしまい💦たまたま行った場所にL’OCCITANEのショップを発見。で、冒頭のセットを買っちゃいました。ついつい自分のことを後回しにしてしまうのですが自分で自分のご機嫌を取ることを今、心がけています。(いまさらなんですがね💦)このご自愛がなかなか難しい。今の私のテーマです。

  • 05Nov
    • 11月5日、新月の画像

      11月5日、新月

      なんだかんだと2021年も、あと残り2カ月弱になりました。自分的に怒涛の10月を乗り切りって(流されたともいう)11月はどうなることやらと息つく暇もなく、11月も気付けばはや5日。来週に初めて講師として参加したオンライン講座の終了日が控えているなかで今、自分にとってやりたいこと、やらねばならないこと、やらなくてもいいことを早急に整理しなくてはならなくなり、超絶悶絶しております。やりたくないからこそ手付かずに置いておいた問題だとかやりたいけどできるかな、とやはり二の足を踏んでいたこととかやらねばならないことを優先にして動く癖とかが、炙り出されてしまって精神的にキツかったとしか言葉が出てこなかった10月。ひとつひとつをコツコツと片ずけていくしかないと腹を括ったつもりだったけど(おい💦)やっぱりどうしたらいいのと七転八倒しております。はい、愚痴です。コツコツが大事、コツコツが大事ということで新月の今宵、エネルギーチャージのチャンスしっかりとご自愛したいと思います。

  • 07Sep
    • リブログ記事お久しぶりで告知です。

      とーてもお久しぶりの更新です。日々過ぎるのが早すぎてあっぷあっぷな毎日を過ごしております今日この頃。さてさて今、私に怒涛な展開が起こっておりまして💦チャネスクで同期の蘭胡さんからコラボ企画を打診されコラボ開催決定しました私でいいのか 大丈夫なのかと、疑心暗鬼のままえーい ままよとお受けしました私、デザイナーとしてそしてチャネラー(ヒーラー)として皆様にビジネスの後押しができないかなということで蘭胡さんとオンライン講座をいたします詳しくはこちらまでご興味のある方はよろしくお願いします

  • 18Sep
    • グルグル期、脱出(たぶん)

      こんにちは。気まぐれに更新しております。9月に入って秋の気配がうれしい限りです。すっごく暑かった8月。汗と日焼け止めのせいか口周りの肌が荒れてマスクが手放せないそんな8月の終わり友人から紹介された占い師さんに鑑定してもらいました。占術は(たぶん)四柱推命とタロットカード。約1年前から友人の口よりチラチラお名前が出ていたお方だったのですが内心は、占いかぁ・・・と鑑定してもらうまでは侮っていました。自分、手相鑑定士でもあるのに ひどいですね自分がそうであるということも含めて他の占いから遠ざかっていたのは確かです。でも、目から鱗すごかったんです。このお方、本当にすごかったなにがすごかったって、まずはテンポの良さ。そして歯切れのいいアドバイス。最初は命術から視ていって相談ごとはどんどんテンポよくタロットを切っていくから、ダレない。カードを読み解きながらも命術と両方で解説してくれるから説得力がありました。そしてこのお方、たぶんリーディングもしているとみた。そして、視てもらって思ったのはやっぱり手相はすごい てこと。そこかいて、ツッコミはなしで念のため、このお方は手相は視ません。自分が鑑定士だから、て訳ではないんだけれども命術が手相と同じだったのに驚きでいままでそんな目線で占術を比べたことがなかった手相鑑定の師匠である和田道子さんのもとに講義を受けに通っていたとき師匠が手本として自分の手相を視てくれるんですがその時と命術の鑑定がまま一緒だったのです。実はその内容をその日まで忘れてて聞いたことある内容だぞ、と手相は現在過去未来を表す、のは間違いないんだな、とグルグルしていた私の2年間もお見通しで「この8月7日をもって厳しい運気から 脱出したので大丈夫ですよ」というお言葉をいただき、ルンルン気分で帰宅。ふと、思い出したのがグルグルしていた時友人であるチャネラーさんに自分の状況を聞いた時のこと。「うーん。(なんかどこか視て)順調だよ」ニコッまじ この状況でと、とても不安を煽られたのだけれどもそれとも、あまりにひどすぎて言えなかったとかブループリント通りにちゃんと歩いていたから順調なんだ、といまさらながらに勝手に解釈。この話を別のスピ友にしたら「なんでもポジティブに受け取るんだね」と、呆れられてしまいました占いは、ブループリントを確認するものだから迷ったら(占いで)ブループリントを広げて自分の居る位置を確認するのも大事かも、と思った次第。ほら、グルグル期にまじで底なし沼にハマった気分を味わったから。占いに過度に頼るのではなく効果的にポイントポイントで活用するのが肝かもしれません。これはあくまで一個人の感想です。と言いつつもまた、行っちゃうな私。ここまでお付き合いありがとうございますではでは注釈:ブループリント 魂の設計図と言われるもの。   もっと知りたい人はGoogle先生に聞いてみてくださいませ。

  • 12Sep
    • 次のステージに進むとき③ 〜補足

      こんにちは。気まぐれに更新しております。気付いたらお付き合いいただけると助かります。次のステージに進むとき①、②のちょっとした補足をば。潜在意識が次のステージに促す時のサインとして人間関係の不具合身体的な不具合(病気、ケガなど)あとは事故を起こすことがあると事故も死んでしまってはもともこうもないのですが前回、つづりました。そしてこれらのサインは潜在意識や自分をちゃんと理解して行動している人にはほぼほぼ無縁なもの。なのであまり怖がらないでくださいね私は人間関係と身体的な不具合によって促され別のステージへ移行しつつあるようですがそれに気付くまでに時間を要してしまったのが痛かった“働く”ことは、汗水たらさないとダメ。“お金”は苦労しないと手に入らない。という思い込み(ブロック)がまんまと発動してパワハラもだめだめな私のために上司が愛のムチをふるっていること。我慢しないと手を差し伸べてくれた恩返しをしないといけないと、修行モードで日々を過ごしていました。そんなある日、身体が強制終了を起こしぎっくり腰で1ミリも動けず。動けるようになるまで4日かかりワンコにも悪いことをしました一人暮らしでぎっくり腰は致命傷なんだなと身をもって体感。気をつけますそんな状況を見ていた友人でヒーラーの聖子さんが「もう辞めなよ。 手放そうよ、その仕事」と一言。「え? 仕事を手放す・・・」本人まったく状況をわかっておらず自分を偽ってつらいという自分の気持ちを無視し続けたことがぎっくり腰というサインとして表出。パワハラはステージ移行拒否による人間関係の不具合という第一のサイン。ぎっくり腰は自分と向き合え、という第二のサイン。「手放さないと もっと痛い目見るかもよ」と続けて怖いことをおっしゃる。ようやく、ここですべてを受け入れました。受け入れるまでに約2年間、長かったなぁ頑固とよく言われる自分ですが文字に起こしてみて自分の頑固さに改めてがっかりしていますで、このブログの結論は何?と問われるとずばり腰が重いとお尻に火がつくよです。直感で受け取ったものはすぐ行動することが大切ここまでお付き合いありがとうございますではでは

    • 次のステージに進むとき②

      こんにちは。気まぐれに更新しております。気付いたらお付き合いいただけると助かります。で、次のステージに進むとき①前回の続きです。Aの潜在意識は次のステージ(ここじゃない場所)に行くことを望んでいるのに顕在意識では現状に満足しきって何も行動を起こさない。それは人は不必要な変化を嫌うから。そんなとき、潜在意識は是が非にも状況を動かすのです。人間関係をこじらせても身体に異常をきたしても手段を選ばず必ず実行します。潜在意識はBを使って現状の変化を促す。どういうことかというと・・・私(A)は、当時常駐でとある大手の会社に出入りしてました。そこでの仕事は、身動きがあまり取れなかったのですが内容はやりがいがあってそこそこの稼ぎがあり多少の不満は目を瞑っても働いていたい、と思えるところ。人間関係はポジポジションの人ばかりで、やはり居心地がよかった。・・・よかったのですが、ある出来事をきっかけに慕っていた上司(B)がネガティブポジションに転じたのです。もともと外注として常駐していたチームに所属していた私と上司、ほか数名。外注先変更により、チームは解散になりました。その時、私は上司と袂を別けて別の道を模索すべきだったのをようは次のステージに行くタイミングだったのですが状況の変化に耐えられず、上司にしがみついてしまいました。仕事を手伝って、と手を差しのべられたのを今思えば手を取るべきじゃなかったその後一年間、上司を手伝っていたのですが上司のパワハラ()により精神的にも肉体的にも追いつめられてぎっくり腰を発症。高熱にも悩まされてこの状況を手放すことを決意これは引き寄せを使い、誰も傷つくことなく達成しましたそして今に至ります。ようはAの潜在意識はBの潜在意識にお願いしてAにとって居心地の悪い環境を作ることによってその場から立ち去るように促したのです。上司とはこんな状況になるまえは週一回以上は一緒に食事に行ったりもろもろと指導していただいたりといい関係を作ってきた人だっただけに残念でなりませんでしたがパワハラ体質な人だな、とうすうすも思っていたのでそこが肝だったのかな(思考したことは具現化するから)また、違うステージでポジティブポジションとして会えたらいいな、と思ってます。嫌な役目を引き受けてくれて感謝してます。人は嫌われることはしたくないですからねあえて引き受けてくれた、くらいな受け止め方。キレイごとだけではないもろもろと思うことを飲み込んだ結論です。少し前まではそう思わなかったけど、いまならそう思える全ては、上司のもと、現状を卒業しなさいという潜在意識の声を無視したことから始まったこと。足掻いたことは無駄ではなかったと思いたいいま、どうにか一人、フリーランスでゆるゆると仕事をしているわけでしがみついてしまったあの時の自分に会えるなら是非言いたい。大丈夫だよ。どうにかなってる。気付いて、この境地になるまでの葛藤は言い尽くせないのだけれども自分を信じることの大切さを学んだ気がします。まあ、まだ入り口に立ったばかりと思うのですがみなさんも逆境に立った時自分を信じることができましたか?できた人はその時の自分を多いに褒めてできなかった人はその時の自分を見つめて労ってあげてください。大丈夫、今ちゃんと生活できている、て。ここまでお付き合いありがとうございますではでは

  • 11Sep
    • 次のステージに進むとき①

      こんばんは。気まぐれに更新しております。気付いたらお付き合いいただけると助かります。で、最近の自分の気付きです。いままで、お互いに誘い合って楽しく食事に行ったりおしゃべりしたりして良好な関係を保っていたのにある時を境に、関係がおかしくなった経験て、ありませんか?きっかけは、ほんの些細なことだったり。ちょっとした会話が噛み合わなくなり、どんどんとずれていく感じ。ストレスとモヤモヤが入り交じって違和感が大きくなって最終的にはフェイドアウト。これは異性でも同性でもはたまた、ビジネス関係でもあるあるなことかと。いままで許せていたことがいきなり目に付いて、気になってしまいイライラがつのったり相手に刺げ刺げな言葉を投げたりしてそこから一気に関係が悪化していったり。相手と波動(周波数)が合わなくなった自分の世界観が相手とずれ始めたすなわち、次のステージに行く前のお知らせなどと世間でよく言われていることですがやはり自分も振りかえってみると心当たりがありますいいも悪いもなくお別れはさみしくもあるけどその関係に執着せずに手放して自分の次のステージを受け入れることは本当に大事。その大事なことができず最近まで苦しんだのでここにあげときますそこで学んだのは自分にとってポジティブポジションの人とネガティブポジションの人がいるということ。そのポジションは一瞬で変わるということも。ポジとネガの違いは読んで察しの通りポジティブ=居心地がいい人間関係。お互いを信頼しあえ、励ましあえる仲間だったりパートナー、メンターなどなどネガティブ=居心地の悪い人間関係。いじめ、悪口、誹謗中傷してくる、パワハラ、モラハラ、DVをしてくる人などなど(あと強いていうなら搾取してくる人も含まれるかな?)人によって人間関係の立ち位置(配役)は、10人いれば10通り。とある女性は、妻、娘、お母さん、会社員、同級生、ママ友などなど接する人によって人間関係の配役が変わっていきます。あくまで主観で生きている私達は、その人間関係に対してある程度ジャッジをしてポジかネガかあるいはどちらでもないと無意識に区分けしてお付き合いをしているわけです。仮に本人をAとして、ネガポジションの一人をBとします。BはBの思考、感情とはまったく関係なしに潜在意識下でAの潜在意識の意思を引き受け嫌な役目を請け負ってくれる(た)人でもあります。どういうことかというとこの世は私(本人)の望む世界が具現化した世界だから。この話を聞いたときうそえ、望みなんて叶ってないし苦しいことばかりじゃんそんなの私、望んでないと声高に叫んだことを今でも覚えてます。この話は本題ではないので、ここでは割愛しますが↑これはまた別の機会で長くなりそうなので次に続きます。ここまでお付き合いありがとうございます

  • 05Aug
    • 満月とお塩

      こんにちは。前回までのブログでなんでか満足してしまいました。やりきった、みたいな何もやってないのですがね先日は水瓶座の満月でした。みなさまはどう過ごされましたか梅雨が明けて久しぶりの満月をワンコの散歩がてら堪能しました。昼間は暑さで外出も躊躇われるけど夜はちょっとした風が気持ちよかったです。このご時世なのでいつもは開いているお店も閉まっていたのが少し寂しい感じでしたが満月は浄化がキーワードと言われていますが気にされている方はどれくらいいらっしゃいますかね。私は満月に気がつくというほど気にしていないので最近は他者さまのブログから情報を得られるから便利です。粗塩または岩塩を満月の夜にベランダに出して朝まで置いときます。その塩には満月の浄化力が込められるので盛り塩にしたり、お風呂に入る時に湯船に入れたり人混みの多いところに行ったり、とても疲れた時に入れています。はたまた水回りのお掃除後にまぶして水に流したりしてネガティブな気を流す時に活用してます。掃除した後に、やるとなぜかスッキリします。神社でもお清めのお塩を扱っているのでそれでいいのですがなかなか手に入らない、ていう方もいるかと思います。簡単なので是非機会があったら試してみてくださいませ。ではでは

  • 27Jul
    • 犬とマンションとヒーリング④

      犬とマンションとヒーリング③の続きです。自分とワンコをヒーリングし自宅のマンション全体をクリアリングを意図するこれが毎日の日課になった自粛期間。いの一番に実感があったのはなんだかわかりますか?それはマンションのクリアリングでした。管理会社のテコ入れがもともと決まっていたのか偶然タイミングがあったのかクリアリングし始めて2、3週間でマンションの掃除が行き届きはじめゴミ捨てもちゃんと守られるようになったのです。驚きそして残るは自分自身。自分はどうなったのかというと・・・という感じです。5月前半はまだ忙しくなにも考えなしに生活できたのですが5月後半から一気にやることがなくなってしまったがゆえか反動で無気力になってしまいました。ずっとなにもしたくないし、動きたくない。本当なら仕事の営業もしないとピンチなのに動けない。原因はすぐに思い当たりました。それは、私の身の上に怒濤のように起きた昨年後半から今年3月までの “引き寄せ” と “手放し” を含めたできごとが思った以上にダメージを与えていたみたいで(コロナ禍もおおいにダメージ受けましたが)なんかそういう感覚に鈍感みたいです、私例えるなら、普通に道を歩いていたら後ろからすごい勢いで体当たりされて派手に転んで痛くはないんだけど、背中に違和感があるから手で背中を探ったらナイフが刺さっていて、出血がひどくて慌てふためくて感じですかねまあ、世間で言う鬱状態というやつなんだと思います。だから自己ヒーリングが必要だったのではと納得かといって本当に何もできないわけじゃなく仕事も家事ももちろんやっていますので心配ご無用です。この無気力感が実はつい最近まで続いていたのですがやっとなんとなく動いてみようかな、という心持ちになりブログをなんとなく再開しました。そんなこんなでこれからも地道に自分(とワンコ)を癒していこうを思いますではでは

  • 26Jul
    • 犬とマンションとヒーリング③

      犬とマンションとヒーリング②からの続きです私はある習慣を復活させました。それは、30分間の朝の瞑想タイム。格好よくいうとマインドフルネス、的な一人暮らしをはじめるまえから続けていたのですが今から約2年前になぜか “もういいや” とあっさりやめてしまったんです。ふと、瞑想を再開しよう、そして自分を癒そうと思ったのは5月の満月のタイミングでした。それは犬のヒーリングを始める数日前のこと。ヒーリングで自分を癒そう、となぜこの時思ったのかはわかりません。自分といいワンコといい、ヒーリングがマイブームこのときはでした。自粛生活で自宅時間が増えたこともあってあらためて毎朝の日課になりました。で、毎日自分とワンコを癒しているとふいに、マンションを浄化したいという思いがわき上がってきました。いま住んでいるマンションはとても古いのですが引っ越したばかりのころはちゃんと掃除されていてこざっぱりしていたのです。それがオーナーが変わり、2度ほど管理会社が交代するにしたがって掃除がおざなりになり、ゴミ捨てさえもいい加減になってハエが通路にも飛び回るほどになっていたのでした。これはGW前のことです。もうどうにかして管理会社に連絡しようかなと思っていた矢先のマンションを浄化したい という心の声。とっさに思ったのができるのという疑問でした。場の浄化で思いつくのはセージを使ったり、音叉を使ったクリアリングあとはオーソドックスに塩をまくとかいやいや、どれも怪しいし、おかしいマンション中を音叉をならしながらセージを焚いてまわる姿は知らない人には奇怪でしょう自分とワンコをヒーリングしたついでにこの場でできないのかなと、閃きがありました。試しにちょいとやってみてもいいのでは軽い気持ちでマンションのクリアリングを始めたのです。実験感覚ですまたまた続きます。

  • 25Jul
    • 犬とマンションとヒーリング②の画像

      犬とマンションとヒーリング②

      犬とマンションとヒーリング①の続きです。「あら~ かわいそう ヒーリングしてあげるね」と、遠隔でヒーリングをしてくれたのです。ヒーリングあ、そうか自分でワンコをヒーリングしたらいいんだということでワンコにヒーリングを施すこと1カ月。6月に入り、お金と情報のことを・・・②でつづった仕事の延期などで経済不安が襲ってきてワンコを病院に連れて行けないかもとパニックに陥ったのですが不思議なことに1週間くらいでこのパニックが治まりなるようになるよね、とワンコを病院に連れて行けたのです。ワンコを病院に連れて行くだけで萬札が飛ぶからいつもドキドキするんですちなみにこのときはまだ給付金を申請してませんでした。皮膚炎はマラセチア皮膚炎と診断され薬とシャンプーを処方。血液検査はなにも問題はなく、予防接種をしてその日の診断は終了。2週間ごとの来院となりましたが薬が効き、驚くほど毛が生え顔もキレイになりました。そして本日、3度目の診察で先生から「1カ月でここまでキレイになるなんて頑張りましたね」とお褒めの言葉をいただきましたカラーは相変わらずですが、顔の毛もはえ揃ってます結局、ワンコをヒーリングすることで私のワンコへのマインドやお金に対するブロックを癒した結果になりました。狙ったのはワンコの直接的な身体の症状の改善だったのだけれども飼い主をどうにかしないとワンコの状況は変わらないということなのでしょうね素人ではどうしようもないことは結局プロにおまかせするように促されるのだなと今回のできごとで思い知らされました。奥が深いし、反省点もいっぱいですもろもろ、わこちゃんには感謝でいっぱいですつぎに続きます。

  • 24Jul
    • 犬とマンションとヒーリング①の画像

      犬とマンションとヒーリング①

      唐突ですが私は12歳になる柴犬と同居してます。もともとは実家で暮らしていたワンコ。飼い主である父が他界し面倒を見るため引き取りました。一緒に暮らして4年目。ワンコにとってはストレスフルな日々だったんだと思います。まずは住む家、そしてお散歩コースが山の中から街中へと一気に環境がガラっと変化しました。一番のストレスは父がいない、ということ。その結果、アトピー性皮膚炎になってしまいました。季節の変わり目に痒みがでるのでひどくなるたびに病院のお世話になります。そのワンコの身体にいつもとちょっと違う異変に気付いたのが今年の4月でした。毛がない足の毛が抜けてしまってないのです。もともと足を舐める癖があるのでそれが原因だと思われるのだけれども、だけれどもフケもまえよりも増えているし、明らかにおかしいいつもよりお風呂に入れる回数を増やして様子を見ることに。コロナの影響で毎年の狂犬病予防接種が4月から6月に変更になったのもすぐに病院に行くことをためらわせました。痒くて不機嫌になってます4月29日に撮影様子を見ていてもよくも悪くもならない状態で困ったな、と思っていた矢先わこちゃんのミディアムZOOMセッションを受けたのです。セッションが終わってたわいもない世間話をしていたときに「ワンコ見せてよ~」とリクエストが。痒さで顔を搔き壊していてひどいありさまでためらいましたが皮膚炎のことを伝えて対面させてみました。長くなったので次に続きます。

  • 22Jul
    • 焦りと神聖暦の元旦の画像

      焦りと神聖暦の元旦

      昨日、蟹座の新月を迎えました。ホロスコープ的にもスピ的にもメルクマールな日と言われてましたがみなさまはどう過ごしましたか?違っていたらごめんさない私は普段と変わりなく仕事から帰宅後、ご飯を食べつつ晩酌し空の様子を伺いながら犬の散歩をして終了した一日でした。平穏無事な一日。ありがたいそしてあと数日するとマヤの神聖暦でいう元旦を迎えます。2020年7月26日からの年は“最終的な変容をもたらす年”らしいのです。それに向けて自分はどうしたいの? どうなりたいの?と、散々脳内会議を開いたのだけれども・・・まだまだ揺らぐ自分がいます。なんせ “最終的な変容をもたらす年” だから(爆ここまでくると腹を括るしかないかもと弱気になりながらもなりたい自分(未来)を引き寄せいらない自分(過去)を手放すと宣言。ここで言ってしまえば揺らぎもなくなるはずうん、自分大丈夫と胸を張りたいなぁ-----------------------------------------------------------ここからは、少しお知らせです。また今年も手帳作成のお手伝いをしました。デザイン、DTPを担当。よかったら見てくださいね。https://yashiro8100.wixsite.com/seiko-haru聖子さんがじぶんのために作った手帳。個人の自費出版ですがこうやって夢って実現していくんだと思うとワクワクしますね。ではではありがとうございました。

  • 21Jul
    • お金と情報のことを・・・②

      前回の続きです。で、ここからが本題。(前置きが長いのは勘弁してくださいませ)①につづったかと思うのですがオファーがあった案件が延期になったりで恥ずかしながら売上がない月が出てきて貯金を切り崩しての生活を余儀なくされてやっぱり給付金必要なんじゃないと、他人事でないことを自覚したのが5月後半。やはり融資代行をお願いしたほうがよかったんじゃないの 自分とあせったのが6月前半。私はそのセミナーで持続化給付金(なり融資を受けるに)は、会計士とか“プロ”の人にお願いしないと申請が難しいと勝手に思い込んでいたのです。間違った刷り込みですね。条件さえクリアすれば持続化給付金は中小企業(法人)事業者、個人事業主は誰でも申請できます。“特別定額給付金”はできるのになんで思い込んでしまったんでしょうね。そして思い込みは私の働き方にも原因があって2本柱で収入を得ている(確定申告をしているが給与所得も得ている)=申請できない!!!これも大きな間違いでした。この間違った思い込み自分のお金へのブロックが出ているなと思った次第です。苦労しないと(あくせく働かないと)お金は稼げないという思いが根底にあるからなんだかんだと理由をつけて避けていたみたい💦ブロックとは別にお金の知識は必要だと改めて実感。雑所得・給与所得のフリーランスの申請が対象になったのは6月末。私はこちらに当てはまると思っていたので受付スタート時に申請できるか条件確認のためサイトへアクセス。というか、ここで始めて条件を確認する体たらく確認するとはじめから申請できたじゃん!!!拍子抜けということで申請してみました。申請するときに、不備はない? 大丈夫かな? 私、申請できる? とおっかなびっくりだったけど無事完了。脱力・・・申請して約2週間で支給される、とのことだったけど振込みまでだいたい10日間くらいでサクサクと滞りなく。申請が下りるかドキドキしたけど問題なかったらしいです。あったら違う意味で問題です。この話をした友人からは“引き寄せ”たね、と言ってもらえたのだけども結局は動かないことにはなにも得られないのだなと。地球は“行動の星”と言いますが引き寄せも動かないと引き寄せられないと突きつけられた出来事でした。まぁ、この案件は引き寄せとはちょっと違うと思うのですが💦備忘録として、自分への教訓としてここにアップしました。そしてそして書類さえ揃えれば申請できることに7万円はやはり違うかな、と思った次第です。でも融資は申請してないから何とも言えないので持続化給付金に関しては、という但し書きつきです。

  • 20Jul
    • お金と情報のことを・・・①

      お久しぶりです。一年以上ぶりの更新になります。お金と情報について最近体験したことを反省も踏まえて少しつづりたいと思います。私はフリーランスでここ数年活動しているのですが(といいつつも給料をもらいながらの2本柱←ここが肝です)緊急事態宣言が出る少しまえから不穏な空気を感じつつ粛々と日々を過ごしていた矢先、オファーがあった案件は延期緊急事態宣言が出た時点で週2で通いの仕事は在宅ワークになり一気に自粛生活へと流れ込みました。その頃だったと思います。GWまえくらい。“持続化給付金”がフリーランス仲間などからもチラホラと話題になり申請できるのかできないのか などなどこの時点では、できたらいいね と遠くの噂話をしている程度で、キャッキャッしてました。そして数日後、たまたま一通のメールが。そのままズバリのタイトル“コロナ給付金セミナー”迷惑メールですね完全に読み進めていくと無料動画セミナーの案内があったのでわからないことがこれでわかるかも渡りに船、ラッキー、と釣られるままURLをポチりそのセミナーに参加した結果・・・詐欺と思われるものでした。公認会計士(だと思うのですがうろ覚え)の方とビジネスコンサルタントと名乗る進行の方が今の現状を熱く語り、じらしにじらして主婦の方でも誰でも申請代行代7万円で「融資を受けられるようにします」「特別定額給付金から払えば損はないです」と力強く訴え、興に乗ったのかお二人とも口を揃えて「申請が通らなくても、特別定額給付金がありますし もともとないお金だと思えば」この一言でセミナーを退出。そもそも給付金のお話だったのでは?融資と給付は違うよね?と突っ込みながらセミナーを聞いていたのでなんか狐につままれた印象です。セミナーの時間分を返してほしいわこのあと数回かメールが届き申込分全員“200万円の融資” がおりましたあと特別に何人お受け致しますとありました。詐欺と思うなら読まなきゃいいのにまあ、融資のお話を知りたい人にとっては詐欺ではなかった(?)とは思うのだけどメールのタイトルがねぇ・・・そもそも詐欺だ!と思った根拠はこの後にいま情報は受け取り放題の世の中。全てが自分に必要なものではないと分かっていてもなかなか取捨選択が難しいと痛感したできごとでした。まだまだ続きます。

  • 19May
    • 令和になって半月が経ちました。

      令和になりましたね。遅くなりましたが新しい年もよろしくお願いします。新元号になって初めての更新💦(いや2019年になって初だった)長かった10連休も終わりもう5月も半分すぎて19日はやいですね平成から令和になり一気にエネルギーが変わったことを体感している今日この頃。集合意識が働いているのか、たまたまの偶然なのか、はたまた宇宙の必然なのか――平成から令和へのタイミングでのエネルギーの変化は侮れません。自分、令和まえまで気持ちがうつうつしていたんです。4月の半ばにぎっくり腰になって踏んだり蹴ったりな気分で迎えた令和。もう一生歩けないじゃないかと絶望しつつ(↑大げさじゃないんですよ、マジで)歩けるようになったありがたみを噛み締めて今日にいたるのですが・・・そもそもぎっくり腰になった要因が“さっさと次のステージに行きなさいよ”という、身体と高次からのメッセージでした。実は去年の5月からこのメッセージを受け取っていたのですがシレっと聞かなかったことにして、恐れと執着から現状にしがみついて早1年。その結果、人間関係がこじれ、仕事に不具合が出、意味不明なお金の散財がこれでもかと立て続けに起こり・・・(↑なのにしがみ着く自分て、どんだけのドMなのか)極めつけがぎっくり腰だったわけです。令和を迎え、自身の気持ちの変化もありここはもう観念して、現状を手放そうと決意したらあっ、ちゅう間に宇宙は実現しつつあります。どうやって今やっている仕事を円満に手放せるかな、と考えていたらスルスルと手離れする方向で話が進み始めました。そしてこじれていた人間関係も、手放す!と決心したとたん元に戻るというもう、流れが早い早いこの流れがどうなっていくのか、ドキドキしていますがとりあえず、抵抗しないように乗って行きたいと思っておりますセッションはこちらから

  • 31Dec
    • 大晦日ですね。の画像

      大晦日ですね。

      あっという間に大晦日ですね。本当に時間の流れが早すぎて追いついてなく年末な感じがぜんぜんしてません。振り返ると今年はどとうの一年でした。チャネスク卒業、成幸手相マイスター取得、アクセスバーズファシリテーター(プラティクショナーです。訂正します)取得etc・・・いろいろな経験をさせていただいたと同時に自分自身ガチで向き合わないと、なことが多々ありなかなか自分のなかで咀嚼できずに今日がきてしまいました。(まだかよ、というツッコミはなしでお願いします)この忙しいなか、自宅の排水口を2日連続でつまらせてしまい手痛い出費をスピな友人たちに愚痴ったら「あー、それさ自分がつまっているから具現化しちゃったんだよwww」と口々に言われて絶句私かあ~心当たりおおありでぐうの音もでませんでした。(なにがつまっていたのかは後日あらためて)つまっている場合じゃない!!!とガイドからのメッセージも強烈みなさま、いろいろと感情も思考もためちゃだめですよ~流していきましょ~ブログを読んでくださったみなさまセッションを受けていただいたクライアントさまありがとうございました。良いお年をおすごしくださいませ。友人からのプレゼント。感謝来年もよろしくお願いしますセッションやっております。こちらから

  • 24Nov
    • 近況の画像

      近況

      お久しぶりです。秋を通り過ぎて一気に冬がきたみたい?ですね自宅は寒くてここ2、3日でヒーターが欠かせなく友人に会うと、厚着すぎると言われます・・・先日、友人に誘われてクルージングに行ってきたのですが。楽しい半分、いろいろと示唆をいただいた一日でこの出来事になにか意味があるのかしらと深く考えさせられました。ただの、考え過ぎとも言うのかもしれないですがこの出来事に高次からメッセージがあるのかとか、ね。まあ、そう思っているうちは多分なにもない、とは思うのですが(忘れた頃になにかしら見つかるというね)人間なにかあると理由を探してしまうのは致し方なし、と今は開き直っております。そこに至るまではずっと悶々としてましたが、、、そして昨日は双子座満月。そして水星逆行まっただ中。いままでの自分を見直し再スタートを切るのに適したタイミングみたいですこれを気に自分の内面を深堀してみますかねセッションはこちらから

  • 06Nov
    • リブログ記事モニターを終えて

      またもやお久しぶりです。夏至を少し過ぎた時間からサイトをスタートし先月の10月25日でモニターセッションの募集を終了しました。いまは、申し込みいただいたクライアントさまにただただ感謝しかないです。ほんとうにありがとうございました振り返るとこの4カ月間は、クライアントさまを通して自分を見つめる時間だったのかな、と感慨深いのです。クライアントさまにいろいろとアドバイスしたものはそのまま自分にもあてはまるという気付き。高次は本当にこわい必要な人を必要なタイミングで連れてくるそして、避けては通れない自分の中の葛藤。私はこのセッションをしていいのか・・・スピをあつかっていいのか・・・4カ月間ずっと自問自答してきたのです。モニターを募集してきて今更の発言ですができるできないでなく、自分はどうしたいのか・・・なかなか答えが出ずにいました。ですが、セッションをしていくなかでやってもいいんじゃないかと、クライアントさまの声から答えを頂いたように思います。ひとちマンさん、ありがとうございます。そしてこの間に起こった自身の転換も非常にアクロバティックすぎて正直、まだ身体と思考が追いついてきてくなく・・・ついこのまえ、とあるところでボランティアをしてきたのですが夜中の作業まで少し時間があったので少し休もうと横になったのが運のつき。朝までぐっすり熟睡していまい何をしにきたのだか、自己嫌悪昔は無理もきいたのに身体の衰えをひしひし感じてます。アラフォーなめんな、ですね。近くセッション募集をしたいと思ってます。最後までありがとうございました。