TopDogs ひげの独り言

TopDogs ひげの独り言

ブログの説明を入力します。
狭山に店をかまえて6年。お客さまと話すのが大好き?
一度、お店に来てくださいな。さて、楽しい話し!?をしましょうか


テーマ:

何だ、そうだったのか

そうならそうと伝えてもらえていれば

気分を害さなかったのに

 

これは、何度か書いている

働かないオカマSのことだ

 

動力車で供給物を運搬する

楽な仕事だけではなく

私の手伝いもすると聞いていたが

そうではなかったので

「この、クソがぁ!」と憤慨していたわけだ

 

で、昨日、オカマ擁護派のAと口論になった

 

Aが話を振ってきたのだが

私が結構熱く応答(反論)したので驚いたみたい

 

で、チームリーダー及びその上の奴に

オカマの立ち位置を聞いてみた

 

したら

彼には比較的余裕がある仕事なので

手の空いている時には

私の手伝いをするようにと言ってあるんだとさ

 

そういう中途半端な指示だからいけない

 

「どうやって楽しよう」としか考えないオカマが

手伝うと思っていたのだろうか?

 

こういうのを、無茶ぶりって言うのだ

 

私は何度か言ってきた

しないならしないで全然OKと

 

ちょこちょこっと

小学生低学年でもできることをやって

さも、俺やってますから的な態度をされるのには

腹が立つと思わない?

 

普段、何もやらない旦那が

「あれ、やっといいたから」と

奥さんに「ありがとう」を求めるような感じで

 

奥さんにすれば

「たかがそんな事で偉そうに…(-_-メ)」である

 

そういう感じで

こういう鬱陶しい行為行動言動は

殺意を覚える初期段階に違いないと

思わずにいられない

 

てなわけで

チームリーダーとその上の奴には

私一人で十分できるし、私の精神衛生上

あのオカマのクソ野郎には

手伝わせないでくれ

と、優しく進言した次第である

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス