姉に学んだ食育☆

テーマ:

以前も書いた内容ですが…

私の食に関する知識や子育ては、

姉の影響がかなり強いようです♪


​これから書くのは

約30年前の食育の話です。

 
{1C5A080E-6903-4DFF-A949-CA1527967C71}

 

**姉の食育**


​栄養学を学んだ姉は、子供たちに

「安心で安全な物を食べさせたい‼」

といつも思って子育てをしていました♪



とても感心したエピソードの一つに...
≪家でポテトチップスを開けるときは、

兄妹3人と姉と4人揃った時に食べる≫

と言うルールです。
特にポテトチップスだけの

話ではありません。



それでも…、

世の中には、

同じ考えを持った人ばかりではありません。

お友達の家に遊びに行けば、

色々なお菓子に出会います。

 

でも「食べない」のではなく、

「食べ過ぎない」を教えたのです(^-^)


中でも一番の曲者は、

おじいちゃん、

おばあちゃんかもしれません(^^;)
ちょっと預けた日には

色々な味を覚えてきます。


他にも…

インスタントラーメンは化学の力で、

美味しそうな香りがして、

化学の旨味が美味しくできていますよね!


便利だし…どーしても…

インスタントラーメンが食べたかったら

茹でたあと、茹で汁は全部捨て

さらに酸化油をお湯で流して、

ネギにシイタケに卵でも加えて

食べれば少しは何とかなる!


「…​してはいけないより、

こうしたら少しは何とかなる‼️」

を教えてくれました。

食だけではなく、

赤ちゃんとの向き合い方も

すごく参考になったおかげで、

私の子育ては、

とっても楽しく幸せな時間でした♡

 

 

 

{72E096CB-18F8-45A7-82ED-DDEB2E619B0A}

 

 


​**私の場合**

ウチの子供達の子育て中の食は、

 

 

 

また違った勉強になりました。


長男が1歳を過ぎた頃、

私の母が孫の興味を自分に向かせる為に

ペロペロキャンディを

私に隠れてこっそりあげているのを

私は知っていました(^_^;)



ところが長男は、

2、3回ペロペロするのですが、

すぐに要らないと首を振るのです!


そんなことが、

続くうちにペロペロキャンディをみると

要らない!

と首を振るようになりました。

 

「子供はみんな甘い物が好き❣️」
と思う方も多いと思いますが、

 

高校生になった長男は、

今でも甘い物はあまり好まないようです。

(チョコレートだけは食べますが、

ストロベリー味の香料があるものや

ホワイトチョコのように甘いものはダメで

ミルクかビターだけは食べます!)



幼稚園に上がる前から

お友達と遊ぶようになったのですが、

みんなが好んで食べるような

ポテトチップスとかスナック菓子は

なぜか好みませんでした。


お友達の家で、

お菓子を食べないので

気を遣わせた事も多々ありましたが、

食べたい物を要求する訳ではなく

食べないだけなので

あまり深く考えないようにしました。


私は、それまで何を食べさせていたのか

考えたのですが、

赤ちゃんの頃は

ビスケットやハイハイやボーロ、

少し大きくなってからは、

お芋やおにぎり、

プリンやヨーグルトとか、

姉がよく作ってくれたバナナチョコケーキ、

あとは果物で、

スナック菓子は買い置きしても

子供達が食べなかったので、

うちにはお菓子は

ほとんど買ってきませんでした。


それでも、偏食があり

野菜が苦手なのは厄介ですが。。。(^_^;)


私の子育てで学んだことは、

「子供は自分のカラダに必要な物を知っている」

という事です☆


私自身は、

全く食べないわけではありませんが、

お肉が好きではなかったので、

食卓に出る事も少なかったのですが、

子供達が小学校高学年・中学生になって、

運動量も増えカラダが大きくなり始めた頃…

たまに焼肉屋さんに行っても

お肉を食べ無かった子供達が、

「お肉が食べたい!焼肉店に行きたい‼︎」

と言うようになりました‼︎



そして、牛乳を飲む量も倍以上に増えたので、

アレルギーが出ないかハラハラしていましたが、

成長が穏やかになってくると、

お肉の量も牛乳の量も

減ってきたようにも思います。


動物性のタンパク質の摂取には、

多様な考え方があると思いますが、

私は自分のカラダに聞きながら

食べるようにしています。

ですから、

育ち盛りの子供達と焼肉店に行っても、

私は食べない事も少なからずあります。


でも日常生活の中で、

全く食べないわけではありません。


下の子は味もよくわかる子で、

小学5年生のころから、

お味噌汁やうどんの出汁が、

自然な出汁なのかインスタントなのか

すぐにわかるので、

今はほとんど顆粒を使うことは

なくなりました!
やっぱり自然な出汁が美味しいです♪


​中・高生になる子供達は、

今でもソース、ケチャップ、

マヨネーズはあまり好まないようです。


炭酸ジュースも飲めません。

たまに飲む努力をしているようですが。。。

辛い物も好きではありません。

こんな子供達を

お子ちゃま口という方もいます(^^;)


私は、

味を濃くしなければ

満足しない舌より、

まだ良いと思っています。


これから、

どんどん濃い味に慣れてしまうと

思いますので、

素材の味を感じる力が

薄れないように育って

欲しいと思います(*^-^*)


ナマステ〜(^人^)

荻原とみ江

 
 
 
姉夫婦は栃木県大田原市で
中華料理店 「華園」を経営しています。
栃木県大田原市大豆田210-1
0287540578
月曜定休(祝祭日営業)翌日休み
木曜ランチのみ営業(製麺日)
ランチ     11:30〜13:30
ディナー   17:30〜19:30
 
**コックは一人で作っていますので、宴会などで貸切になる場合があります。
遠方よりお越しの際は、電話で確認してから行くことをお勧めします!
 
 
{C875EDD7-01D3-45EC-B7D7-FAC44A64D098}

 
 
 
私のヨガとやさしい中華で
コラボしています!
興味があったら詳細ください見てね↓↓↓
 
 
 
2/9  やさしい中華 華園で【ヨガ&中華ランチ】参加者募集中