売上の悩みスッキリ解決!銀座で経営塾(歩いて5分)・経営相談 経営セミナー・東京戦略社長大学

個人事業主様、中小企業経営者様向けに、経営勉強会、特別講師を招いた講演会『東京戦略社長大学』を開催しております。竹田陽一先生のランチェスター代理店です。


NEW !
テーマ:

おはようございます!


銀座と新宿で経営勉強会を開催している西村です。
(有料経営相談は年間100回を超えます!

 

 

このところ、無理をしたのか風邪をひいてしまいました。

 

 

といっても、誰も気づいてくれないくらい普通に仕事を

しています!(笑)

 

 

皆様も季節の変わり目、体調管理お気を付けください。

 

 

西村謙二

 

 

★女性経営者の弱点!?

 

 

ところで、以前書いたブログで急にアクセスが上がっています。

 

 

2週間で500くらいありました。

私のブログでは、すごいことです!(笑)

 

 

その記事のタイトルが『女性経営者の弱点!?』というものです。

 

 

参考までこちらです。↓

http://no1keiei.jp/blog/post-3708/

 

 

●急にアクセスが上がったので、不思議です!(^-^)

 

 

でも、言えることは女性の経営者でも男性の経営者でも守る

経営原則があります。

 

 

原則というくらいですから、本質的なものです。

 

 

男性でも女性でも関係ありません。

 

 

そして、これをやっていると『成果は必ずついてくるもの』です。

それは、

 ・お客様づくり

 ・差別化

 ・自己変革です。

 

 

逆にこれをやらないで発展する企業はありませんね。

 

 

●そして、これを説明するのにとてもいいのが『アマゾン』です。

 

 

だから、勝手に『アマゾン戦略』とも言っています。

別に通販をしてくださいというわけではありません。

 

 

彼らのやっていることが経営の原則にかなっています。

 

 

『勝てる市場を選び、(有効なコンタクトで)お客様と強いパイプ
つくり、そこに売れる商品を提供し続けていく』ことをやっています。

 

 

『勝てる市場を選び』→差別化

 

 

『お客様との強いパイプをつくり』→お客様づくり

『そこに売れる商品を提供し続けていく』→自己変革

 

 

このやり方で、

・宗教団体向けに営業されている和菓子屋さんが昨対159%の売り上げ

・売却依頼を受けてわずか11日間での成約した不動産のお店

・昼宴会というありがたいサービスをもらった焼き鳥屋さん

 

 

沢山の例が出ています。

 

 

先日は、畳屋さん(畳店経営者)が来られました。

今後、どのような成果が出るか楽しみです!

 

 

原則は『再現性があって勝てるパターン』を教えてくれます。

 

 

●ところで、女性経営者の弱点ですが。。。

 

 

ブログを読んでいただきましたか?

http://no1keiei.jp/blog/post-3708/

 

 

そこにも書きましたが、ここでは言えません!(笑)

 

 

28万人の女性経営者を敵に回すかもしれないからです。(^-^)

でも、それらしきものはわかります。

 

 

先日も出版社を突然引き継がれた女性経営者が来られました。

 

 

そのやり方が効果的かどうか試してみたいと思います。

西村謙二

 

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★銀座と新宿で経営勉強会を開催しています!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

『中小企業でも出来るアマゾン戦略』の意味は分かったけど

具体的にどうやればいいのか?

 

 

という方もおられると思います。

 

 

『再現性のある(やればだれでも成功できる)勝てるパターン』

それを経営セミナーで教えています!



『アマゾン戦略』で首都圏で確実に店舗を増やしておられる飲食の

経営者もおられます。

 

 

また、落雁(らくがん)、かんぴょうをいう地味な商品で着々と
成果を上げておられる社長たち、


不動産と言う本当に差別化しづらい業界で差別化をされている
小さな不動産屋さんもおられます。


その他、高齢の女性向けおしゃれ下着の開発女性社長も!



原則ですからどんな業界にも応用できます!

今回、10月にその勉強会の見学(無料)が出来ます!

 

 

頑張っている経営者と学ぶと彼らから学べます!

 

 

既に、見学のお申込み者もおられます!

(9月はおかげさまで満杯でした!)


●銀座経営勉強会 売上の悩みがスッキリと解決!
10月に見学(無料)が出来ます!(9月は満杯です!)
http://no1keiei.jp/keiei-jyuku/


まずは、こちらから試してみてください。


※日程の合わない方は。。。

 

 

メールセミナーで戦略のポイントも学べます!
賢い経営の仕方を学びませんか?
◆7日間無料メールセミナー
http://no1keiei.jp/mail-seminar/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます!


銀座と新宿で経営勉強会を開催している西村です。
(有料経営相談は年間100回を超えます!

 

 




ところで、スマホで動く写真がありますね。


撮影の前後1.5秒前の画像と音声が入ります。
妻が北海道の親戚に見せるとモノスゴク盛り上がりました。


それでみんなで踊りだしました!


スマホの機能ってどこで役に立つかわからないですね!(笑)


それよりもうちの親族が陽気なだけでしょうか?(爆笑)
西村謙二


★和菓子の営業でもアマゾン戦略!?


別に和菓子の通販の話ではありません。(笑)


実は一部、通販もされていますが今回はBtoB営業(法人営業)
お話しです。


『アマゾン戦略』とはアマゾンのやっている経営戦略です。


その根底にあるのは、どんな会社にも中小企業にも小さな会社や
お店にも当てはまる経営の基本原則です。


一言でいうとこんな感じになります。


『勝てる市場を選び、(有効なコンタクトで)お客様と強いパイプを
つくり、そこに売れる商品を提供し続けていく』という考え方です。



当然、売上が上がり、業績もよくなります。


●勉強会で実践されている方からの報告です。


なんと、和菓子の営業の方です。


↓ここから


●問い合わせ50件中ご新規様41件、年間売上は昨年対比1.59倍です!


最近のいい話しです!


『アマゾン戦略』により常連客が増えていることです。


『アマゾン戦略』を意識し
ニュースレターやお礼はがき、定期的なお客様へのお知らせ、
訪問、SNSは以前と比べ仕組みになってきている気がします。


訪問(遠方は電話)による信頼関係と維持活動に加え情報収集が増え、飴、紙袋、杓子(しゃもじ)など菓子以外の納入も始まりました。
 

最近は売上ではなく、客層の中に常連客を増やすこと、中心と範囲で
「買い手の立場」を最優先した対応、特に商品づくり、買いやすく
リピートしやすい価格設定も意識しています。
 

今年は今のところ寺社問合せは50件中新規客41件、年間累計売上は
昨年の同時期に比べ1.59倍です。
 

いつもご指導ありがとうございます。
↓ここまで


これがアマゾン戦略の結果です。


つまり
『勝てる市場を選び、(有効なコンタクトで)お客様と強いパイプを
つくり、そこに売れる商品を提供し続けていく』やり方です。



この方はニュースレターやはがきで有効なコンタクトをされています。


アマゾンの『レコメンデーション機能』(簡単に言うとアマゾンの
メールの仕組み)みたいは複雑なものはいりません。


それでお客様との強いパイプが出来ているわけです。
 

 

それで、飴、紙袋、杓子(しゃもじ)など菓子以外の納入も増えました。

つまり、『そこに売れる商品を提供し続けていく』が実現されています。

 

 

その結果が、

 ・問い合わせ50件中ご新規様41件!

 ・年間売上は昨年対比1.59倍!

 

 

これはどんな中小企業や小さな会社、お店でも出来る戦略です。



それも差別化できない『書籍』『不動産』『和菓子』でも出来る戦略です。


『勝てる市場を選び、(有効コンタクトで)お客様と強いパイプをつくり、そこに売れる商品を提供し続けていく』アマゾン戦略は経営の王道です!


また、新商品や新事業のアイディアも見えてきます!


西村謙二


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★銀座と新宿で経営勉強会を開催しています!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


『中小企業でも出来るアマゾン戦略』の意味は分かったけど
具体的にどうやればいいのか?


という方もおられると思います。


それを教えています!


通販を教えているわけではありません。(笑)

アマゾンのやっている経営原則を教えています!



『アマゾン戦略』で首都圏で確実に店舗を増やしてフランチャイズの
飲食の経営者もおられます。


また、落雁(らくがん)、かんぴょうをいう地味な商品で着々と
成果を上げておられる社長たち、


不動産と言う本当に差別化しづらい業界で差別化をされている
小さな不動産屋さんもおられます。


その他、高齢の女性向けおしゃれ下着の開発女性社長も!


今回、10月にその勉強会の見学(無料)が出来ます!

タタミ屋さんも来られます!


頑張っている経営者と学ぶと彼らから学べます!

 


既に、見学のお申込み者もおられます!
(9月はおかげさまで満杯でした!)


●銀座経営勉強会 売上の悩みがスッキリと解決!
10月に見学(無料)が出来ます!(9月は満杯でした!)
http://no1keiei.jp/keiei-jyuku/



※メールセミナーで戦略のポイントも学べます!
『賢い経営の仕方』を学びませんか?
◆7日間無料メールセミナー
http://no1keiei.jp/mail-seminar/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

★町の不動産でもアマゾン戦略!?


おはようございます!


銀座と新宿で経営勉強会を開催している西村です。
(有料経営相談は年間100回を超えます!


ところで、先週入院している母の見舞いに行きました。


大阪の南の方の泉南の方です。
それで今回は妻も一緒に行くのでレンタカーを借りました。


初めての経験でしたがナカナカよかったです!


おかげで一日に2回もお見舞いに行けました。
おまけに空港にはどこにもレンタカー屋さんがあるんですね。


それにも驚きました!


西村謙二


★町の不動産でもアマゾン戦略!?


別の不動産の通販をしているわけではありません。(笑)


アマゾンのやっていることの基本を見つめると経営戦略の基本です


勝てる市場を選び、

(有効コンタクトで)お客様と強いパイプをつくり、
そこに売れる商品を提供し続けていく

という考え方です。


勉強会でこれを紹介すると実践された方から以下の報告がありました。


↓ここから
最近の自社の経営についてご報告させて頂きます。

今年から本格的にスタートさせたユーザー様への
有効コンタクトのおかげで
毎月2件から3件のご相談が入る様になりました。

先月は4件のご相談がございました。

・1件目は、自己所有の会社事務所が手狭になってきたので
    事務所兼収益物件を購入したいご相談でした。
   只今、第一候補の物件が見つかり売主さんと交渉中です。

・2件目は、3年前に中古マンションを購入して頂いたお客様から
    住み替えを希望したいと言う事で売却依頼がございました。
    売却依頼を受けてわずか11日間での成約でした。
    3年前に購入した金額よりも高く販売出来て
    大変喜んで頂きました。
    引き続き購入物件も探すお手伝いを進めております。

・3件目は、4年前に購入して頂いたお客様より
    内装リフォームのご相談がございましたので、
    以前、ご紹介させて頂いた工務店さんと連絡を繋げました。

・4件目は、11年前に購入して頂いたお客様より
    雨漏りのご相談がございましたので、
    売主さんと直接お会いして事情を説明して
    只今、対応中です。

↑ここまで


これがアマゾン戦略の結果です。


つまり

勝てる市場を選び、

(有効コンタクトで)お客様と強いパイプをつくり、
そこに売れる商品を提供し続けていく

 

 

これはどんな中小企業や小さな会社お店でも出来る戦略です。

 

 

それも差別化できない『書籍』『不動産』でも出来る戦略です。

 

 

勝てる市場を選び、

(有効コンタクトで)お客様と強いパイプをつくり、
そこに売れる商品を提供し続けていく

という『アマゾン戦略』は経営の王道です!

 

 

また、新商品や新事業のアイディアも見えてきます!

 

 

西村謙二

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★銀座と新宿で経営勉強会を開催しています!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

『中小企業でも出来るアマゾン戦略』の意味は分かったけど

具体的にどうやればいいのか?

 

 

という方もおられると思います。

 

 

それを教えています!


上に書いた『アマゾン戦略』で首都圏で確実に店舗を増やして

おられる飲食の経営者もおられます。


また、落雁(らくがん)、かんぴょうをいう地味な商品で着々と
成果を上げておられる社長たち、


不動産と言う本当に差別化しづらい業界で差別化をされている
小さな不動産屋さんもおられます。


その他、高齢の女性向けおしゃれ下着の開発女性社長も!



今回、10月にその勉強会の見学(無料)が出来ます!

 

 

頑張っている経営者と学ぶと彼らから学べます!

既に、見学のお申込み者もおられます!

(9月はおかげさまで満杯です!)


●銀座経営勉強会 売上の悩みがスッキリと解決!
10月に見学(無料)が出来ます!(9月は満杯です!)
http://no1keiei.jp/keiei-jyuku/



※メールセミナーで戦略のポイントも学べます!
賢い経営の仕方を学びませんか?
◆7日間無料メールセミナー
http://no1keiei.jp/mail-seminar/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます!


銀座と新宿で経営勉強会を開催している西村です。
(有料経営相談は年間100回を超えます!


今頃ですが、スマホをiphone(アイフォン)に変えました。


格安SIMカードと中古アイフォンがあるからできたことです。
しかし、ガラケーとの2台持ちです!(^^)/(笑)


10月にはiPhone1台にする予定です。


やっと人並みのスマホライフです!(笑)
西村謙二


★ガッツ石松池袋乱闘事件!?


ガッツ石松が池袋で乱闘事件を起こしました。


安心して下さい。

彼が世界チャンピオンになる2年前の話です。

 


この話、とてもランチェスターです!

 


相手は、なんと8人のヤクザでした。
(Wikipedia・ガッツ石松より)


ところで、ガッツ石松ってボクシング世界チャンピオンだったんですよ!


意外にこれを知らない人って多いですよね!(笑)



●ガッツ石松も戦略家!?


彼は、頭の悪いタレントと思われているかしれませんが、

実は意外に戦略家です。

 


と言うのは、彼、世界チャンピオンになる前に10敗以上しています。

これは、日本人チャンピオンで彼だけです。

 

 

若い時は、試合放棄に近い試合もありました。

 

 

冗談で『母ちゃんから顔を大切にしろ!』と言っていました!

が、これはパンチドランカーという脳障害を防ぐためでした。

 

 

負ける試合で殴られてもなにもいいことがないからです。

 


弱いわけではないんです、ナカナカ頭がいいんです!



◆それを表す一つの事件が『池袋乱闘事件』です。
 

 

1972年(昭和47年)のことです。



8人のヤクザに囲まれたガッツは意外な戦い方をしました。


ビルの路地(すきま)に逃げ込んだんです。
そう、複数の相手と同時に戦うと負けるからです。


そして、一人づつ倒していきました。


◆戦い方がランチェスター的ですよね!


狭域戦(自分の勝てる狭いところで戦うわけ)です。
これは宮本武蔵も多数の吉岡一門とこのやり方で勝ちました!

 


織田信長も桶狭間の戦いで同じ戦い方をやりました!


そして、その後の戦い方もますます戦略的です。


まず、相手のボディーに一発入れました!
相手は、前のめりです。

 


そこで顔面パンチです!


たった、2発で一人づつ打ちのめしていったわけです!


◆戦略的な戦い方ではありませんか?


・勝つ場所を決めて
・勝つ方法で戦う。



これは経営戦略と同じです!


・勝つ場所を決めて  =市場で勝つ場所を決めて(戦略目標)
・勝つ方法を実行する。=営業の仕組みを実行する


ケンカはホメられることではありません。


しかし、市場には見えない競争があるわけです。
それに負けるとお客様も来ませんし、売上も上がりません。

 


ケンカに負けるのと同じです!


●勝つ場所を決めて、勝つ方法で勝ちませんか?

 

 

実は、これを実践したのがアマゾンです。

 

 

最初強い敵のいない『書籍』で戦い、リコメンデーション機能と

いう勝つ方法で戦いました!

 

 

そして、獲得したお客様に別の商品を販売。

 

 

『お客様と強いパイプをつくり、そこに売れる商品を展開する』

というアマゾン戦略です。

 

 

そのスタートが勝つ場所を決めて、勝つ方法で勝つことです。

 

 

●あなたの市場で『勝つ場所』はどこでしょうね?

 

 

また、『勝つ方法』とはどのような方法でしょうか?

じっくりと考えてみて下さい。

 

 

と言ってもケンカを勧めてているわけではありません!(笑)

 

 

経営で勝ちましょう!

経営で勝利者(利益の上がる経営者)となりましょう!

 

 

西村謙二

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★銀座と新宿で経営勉強会を開催しています!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

『勝つ場所を決めて、勝つ方法で勝つこと』意味は分かったけど

どうやればいいのか?

 

 

という方もおられると思います。

 

 

それを教えています!


上に書いた『アマゾン戦略』で首都圏で確実に店舗を増やして

おられる飲食の経営者もおられます。


また、落雁(らくがん)、かんぴょうをいう地味な商品で着々と
成果を上げておられる社長たち、


不動産と言う本当に差別化しづらい業界で差別化をされている
小さな不動産屋さんもおられます。


今回、9月にその勉強会の見学(無料)が出来ます!

 

 

頑張っている経営者と学ぶと彼らから学べます!

既に、見学のお申込み者もおられます!


●銀座経営勉強会 売上の悩みがスッキリと解決!
9月に見学(無料)が出来ます!
http://no1keiei.jp/keiei-jyuku/



※メールセミナーで戦略のポイントも学べます!


賢い経営の仕方を学びませんか?
◆7日間無料メールセミナー
http://no1keiei.jp/mail-seminar/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます!


銀座と新宿で経営勉強会を開催している西村です。
(有料経営相談は年間100回を超えます!


ここのところ痛めたヒザの調子がだいぶ良くなってきました。


一番の理由は整体院さんを変えたことです。
そこで、共通して言われたことがあります。


「あなたの身体は歪んでいます!」


実は、体だけでなく根性も歪んでいることは知っています。(笑)
身体も経営もゆがんでいると不具合が起こるものですね!


いまさらながら、思い知らされている私でした!


西村謙二


★アマゾンも弱者の戦略(その2)


前回、アマゾンも弱者の戦略と書いてそこそこの反応(笑)を
いただきました。ありがとうございます。


見落とした方はこちらを→https://goo.gl/qxKJ2E


その続編です。


●今度は、アマゾンの商品戦略です。


中小企業の商品戦略を考えるときに役に立つのが竹田先生考案の
『新商品マトリックス』と言うものです。

(商品開発CD版 P100 に掲載)


横軸に「商品」を、縦軸に「客層」を考えます。

 


そして、それぞれに「同じ」「異なる」を4つの組み合わせで
「田の字」の表を作ります。


右上、1番「客層(お客様)は同じ、商品も同じ」
左上、2番「客層(お客様)は同じ、商品が異なる」
右下、3番「客層(お客様)は違う、商品が同じ」
左下、4番「客層(お客様)は違う、商品も違う」


これ、図を見るとすぐ分かるのですが字だけで書くと全然ですね!(笑)


●簡単に言うと新商品開発は『2番』がいいわけです。


「客層(お客様)は同じで、商品が異なる」と言うパターンです。
分かりやすいように横に行くので『横シフト』と呼んでいます。


これを説明するのに、いつも使っているのがアマゾンです。


皆さんに「アマゾンは元々何屋さんですか?」と聞くと
「本屋さん(書籍販売)」と言う声が返ってきます。


でも、今は書籍に割合はどれくらいでしょうか?


これ結構調べるのですが、ナカナカ出て来ません。
それでやっとわかったのが2014年のベースで「38%」でした。


つまり、今は本(書籍)以外が62%になっているのです。


スゴイですね!
もう「本屋さん(書籍販売)」とは言えませんね。


●実はこれがアマゾン商品戦略です。


簡単に書くと『お客様と強いパイプをつくり、あとは別の商品』を
流していく。


詳しく書くと、『最初に他に強い敵のいない商品(本)でお客様をつくり、
そしてその関係が強くなると別の強い敵のいない商品を紹介する』と言う
パターン(横シフト)です。

 

 

『同じお客様に、違う商品』と言うやり方です。


●それ以外、よく事例の使うのがミツカンさんです。


ミツカンさんは『食酢』の会社です。
でも、年々右下がりで売り上げは下がっています。(徐々にですが)


それで儲かっているのが、ポン酢やタレと言った商品です。


が、もうかるところには強い競合もやってくるわけです。
あの業界なら醤油会社が参入してきます。


そうすると過当競争!


過当競争になると、価格決定権が市場に移ります。
どうなるかと言うと、『価格競争』です。


それで、ミツカンさんは新たな商品や市場を模索しました。


どんな商品かわかりますか?
「????」(笑)


どんな商品かと言うと『納豆』です!


『納豆』は、
 ・一定の市場があって、
 ・強い敵がいなく(少なくとも食品大手は入ってこない)
 ・まねされない(上と同じ理由)
と言う、弱者にピッタリの市場です!(笑)


そこで、朝日食品さんを買収したり、業界の名門の「久米納豆」さんの
商標権を買収したりで、なんと現在業界2位と業績を伸ばしています。


●これは大手さんの例ですが中小でも活用できます。


上に書いたアマゾンの『同じお客さんに別の商品』と言う商品戦略で
これで首都圏で確実に店舗を増やしておられる飲食の経営者が
おられます。


また、落雁(らくがん)かんぴょうをいう地味な商品で着々と
成果を上げておられる社長たち、


不動産と言う本当に差別化しづらい業界で差別化をされている
小さな不動産屋さんもおられます。


●これは、中小企業でも出来るアマゾン戦略になります。


また、書きますので楽しみにしていてください。
西村謙二


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★銀座と新宿で経営勉強会を開催しています!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


そんな『中小企業でも出来るアマゾン戦略』を教えています!


今回見学(無料)も出来ます!


●銀座経営勉強会 売上の悩みがスッキリと解決!
8月に見学(無料)が出来ます!
http://no1keiei.jp/keiei-jyuku/


●新宿経営勉強会 竹田先生の本格教材を使っています!
http://no1keiei.jp/strategy/post-4250/
8月から『地域戦略』です!


※メールで戦略のポイントも学べます!


賢い経営の仕方を学びませんか?
◆7日間無料メールセミナー
http://no1keiei.jp/mail-seminar/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。