FP3級を独学で合格する方法

FP3級を独学で合格する方法

FP(ファイナンシャルプランナー)3級を独学で合格する方法をつづるブログです。自分自身の合格体験をもとに、ファイナンシャルプランナーを志すあなたに合格する方法をお伝えします。

 

FP資格は大手資格学校でも人気のある資格の1つです。

 

必ずと言ってもいいほど、資格人気ランキングの上位にFP資格があります。

 

なぜそんなに人気があるのでしょうか。

 

それは、お金のことについて勉強できるからなのです。

 

お金の勉強は学生の時にしてきましたか?

 

学校では教えてくれないのがお金の知識なのです。

 

学校で税金のことは教えてくれますが、税金の種類や節税のことまでは教えてくれません。

 

学校では住宅を購入する方法は教えてくれません。

 

学校では保険のかけ方などは教えてくれません。 

 

そう、すべて自分で調べて、勉強して身につけていく必要があるのです。

 

そうしないと、生活する中でお金のことについて人の言うことを鵜呑みにして、不利な契約を結んでしまったり、知らないうちに払わなくても良い税金を払っていたりするのです。

 

全員がお金の知識を身につけられれば良いのですが、そういうわけにもいきませんよね。

 

やはり家族の中で1人はお金に詳しい人がいたほうが良いのです。

 

FP資格はお金の勉強に役立つ

お金の勉強をするのにはどうしたらよいのでしょうか。
 
お金の勉強をするのに、書店でも結構いろんな本が販売されています。
 
貯蓄の方法や資産運用の方法、保険の種類を説明している本や不動産に関する本。
 
「お金」に関する知識は何種類あるので、書店ではそれぞれの種類、分野でお気に入りや読みやすいのを見つけて購入する必要がありますよね。
 
どれが良いのかはっきり言って分かりません。。。
 
しかし、お金の勉強をするのであれば最適なものがあるのです。
 
それはFP資格です。
 
FP資格はファイナンシャルプランナーのための資格ですが、ファイナンシャルプランナーはお金ことについて学ぶことができるのです。
 
しかも資格ですので、お金の勉強をするついでに資格も取れてしまうという一石二鳥の勉強法です。
 
FPはもともとお金についての相談業務が主な仕事ですから、資金計画や税金、保険、不動産や相続のことまでも学ぶことができるのです。
 
FPの仕事は相談業務ですが、実はFP知識は生活に役立つものばかりなのです。
 
先ほど挙げた、資金計画、税金、保険、不動産、相続など必ず生活に関わってきますよね。
 
それらの知識を身につけることができるのがFP資格が人気のある理由なのです。
 

FP資格は主婦の方にも人気が高い

FP資格を取得される方は学生よりも社会人の方が多いです。
 
安定した給料をもらい自分自身で生活する上で、やはり将来のことなどを考えるとまとまったお金が必要になってきたりするのです。
 
その時までどのようにお金を貯めるか考えるときにFPの知識が役立ったりするんですね。
 
家族で考えても同じです。
 
旅行にも行きたいしそれにはお金を貯めないといけないし。
 
いったい毎月いくら貯めていけば良いのかなと考えますよね。
 
計算していくと全然たまらないことに愕然とする。
 
そうすると支出を抑えるために保険を見直してみたり、住宅ローンを借り換えてみたりと考えることができます。
 
その時にもFP知識が役立つのです。
 
主婦の方がFP知識を身につければ家計改善もできます。
 
そういう意味でも主婦の方がFP資格を取得するのにおすすめなのです。
 

FP3級でも十分知識は網羅できる

FP資格は3級から1級までありますが、お金の勉強をしたいのであれば一番簡単なFP3級でも十分知識を身につけることができます。
 
FP3級は合格率も非常に高いので、しっかり勉強すれば合格も十分可能です。
 
家計を預かる主婦の方に非常に役立つ知識を身につけることができますので、ぜひ資格取得に向けて頑張ってみてください。
 
こちらで詳しく紹介しています。
 
 

 

お金の勉強としてFP3級試験を受験される方が多くなっていますね。

 

多くの資格がある中でもFPは今でも人気のある資格の1つです。

 

仕事だけではなく実生活に活かせるというのが人気の理由なのです。

 

FP3級試験は午前の学科試験と午後の実技試験で合格基準点を超えることで、合格となります。

 

1日に学科試験と実技試験が実施されるので、どちらか一方が不合格だとまた次回受験しないとならないのです。

 

そうなると面倒ですよね。

 

モチベーションが下がります。

 

しかし、試験免除制度を利用すれば不合格した試験のみ受験することができます。

 

今回はFP試験の試験免除制度のご紹介です。

 

FP試験は一部合格と完全合格がある

FP試験は1日に学科試験と実技試験が行われます。
 
学科試験と実技試験の2つに合格すると、FP技能士と名乗れるようになるのです。
 
不合格となる場合は、学科試験と実技試験の両方に不合格となった場合です。
 
どちらかが合格していれば「一部合格」として扱われます。
 
学科試験と実技試験の2つに合格したら、完全合格となるのです。
 
では、一部合格の場合の扱いはどうなるのでしょうか。

 

次回の試験では不合格だった試験のみ受験できる制度があるのです。

 

合格した試験は、受験しなくて済むのです。

 

一部合格者は試験免除制度を利用する

一部合格者は試験免除制度を利用することにより、次回の試験では不合格した試験のみ受験することができます。
 
その試験で、合格点を取れれば一部合格の試験と合わせて完全合格となるのです。
 
このような形で試験に臨むには、受験申請時に試験免除制度を利用するように申告しないとなりません。
 
申請時に一部合格の合格番号を記載する必要があるのです。
 
これをしないと、一部合格と見なされないので忘れずに記載しましょうね。
 

不合格だからと言って諦めるのはもったいない

FP3級試験では、このように一部合格者を救済する制度がありますので、不合格だったからと言って諦めるのはもったいないです。
 
学科試験と実技試験の両方が不合格だったのか、どちらか一方が不合格だったのかを確認しましょう。
 
どちらかの一方が不合格であれば、それは一部合格なので次回の試験で免除制度を利用することができます。
 
不合格でガッカリすることになるかもしれませんが、試験免除制度を利用すれば不合格だった試験だけに集中して勉強することができます。
 
今までの労力の2分の1で済みますので、不合格だったからと諦めるのは早いですよ。
 

まとめ

今回は一部合格者向けに試験免除制度の利用のすすめをご紹介しました。
 
せっかく勉強したのだからぜひ合格を勝ち取ってもらいたいです。
 
この制度を利用することで、忙しくてなかなか勉強時間の確保ができない方は、今回の試験は学科のみ、次の試験は実技のみという計画的な試験勉強をすることも可能です。
 
ぜひ検討してみてください。
 
こちらの記事で試験免除制度のことについて詳しく説明しています。
 
併せてお読みください。
 

 

明日から4月ですね。

 

新社会人や学生になった人も多いでしょう。

 

最初は慣れない生活で疲れることが多いと思いますが、少し慣れたら新しいことを始めるのにちょうど良い時期でもあります。

 

新社会人は4月後半には初給料をもらう人もいますよね。

 

何に使うか決めていますか?

 

計画的に使わないと、思わぬ事態を招く恐れもあります。

 

お金は大事であり、いざというときに必要なものなのです。

 

お金の知識は今まで勉強してこなかったと思います。

 

新生活でこれからは自分で人生を進んでいく気持ちでいるあなたに、是非とも学んでいただきたいのがお金の知識です。

 

FP資格の勉強するだけで、お金ねの知識を得られますので、おすすめの資格ですよ。

 

FPとは何か

新社会人の方はもしかしたら聞きなれない言葉かもしれません。
 
FPとはファイナンシャルプランナーのことを指します。
 
FPはお金のエキスパート、お金の専門家と言われる職業です。
 
お金のことに詳しい職業の方が、取得している資格と言うのがFP資格なのです。
 
資格としても非常に人気のあるんですよ。
 
 

資格も取得できてお金の知識も学べる

FP資格の取得をオススメする理由があります。
 
それは生活に役立つお金の知識が、FP資格の勉強をすることで身につくと言うことです。
 
FP資格は仕事に必要な方もいると思いますが、生活に役立つので取得する人も多い資格なのです。
 
社会人や主婦の方が多く取得されているのも特徴です。
 
FP3級であれば、受験条件はなく誰でも受験できるのが魅力の1つでもあります。
 
資格も取得できて、お金の勉強もできる。
 
一石二鳥の資格ともいえるのです。
 
 

生活に役立つFP6分野の知識

FP資格の勉強をすることでどのようなことが学べるのかをちょっとご紹介します。
 
FP資格は6分野の知識を学んでいきます。
 
FPの6分野とは以下のことを指します。
 
1.ライフプランニングと資金計画
2.リスク管理
3.金融資産運用
4.タックスプランニング
5.不動産
6.相続・事業承継
 
どうですか?
 
資金計画では、これからの人生で大きなイベントが待ち構えています。
 
車購入、結婚、住宅購入、出産、子育て、教育、老後等々。
 
それらのイベントには大きなお金が必要になったりするのです。
 
お金に困らないように、計画的にお金を準備していきましょうということなのですが、どのように準備していけば良いか分かりませんよね。
 
どのように準備していくか、これを学べるようになるのです。
 
その他には、保険の知識や税金の知識、資産運用から不動産購入まで知らないと損する知識を学ぶことができるのがFP資格の良いところなのです。
 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
 
心新たな新生活が始まるあなたに何か新しいことにチャレンジするには一番よい季節です。
 
FP資格取得はオススメですが、新しいことを始めてみるのも4月は最も良い時期です。
 
このサイトではFP3級を独学で合格する方法をご紹介しています。
 
ぜひ参考にしていただければと思います。