その時だけという経験をしたことはありませんか?

健康診断の結果が悪かった時だけ、運動をしたり、食事の改善をしたり、結果が良くなると(時が経つと)元の生活に戻ってしまう。

そのようなことが、自分にはよくあります。
続けることが良いことは理解しています。しかし、なかなか続けることが難しい。

仕事においても一緒です。

何かのことをきっかけに、自分の行う作業の無駄について意識をしてみる。その時はあれこれ考えます。

しかし、きっかけを忘れると、時が経つと、その意識は途絶えます。


その時だけでなく、普段からどのようにしたらより良いものが出来るか、よりミスが少なくなるか考えながら作業を進めることを継続させていかなくてはいけません。

この当たり前で難しいことを、普段の自分の行動とその違いを意識し、時の壁を超えていきたいと考えます。

柿野事業所 製造課T.M.