環境省が実施している「#わたしの国立公園物語」をご存知でしょうか? SNSを活用して国立公園を盛り上げるべく10月末まで行われているイベントです。詳しくは、公式サイトをご覧ください。

POTA (Parks on the Air)で公園内から無線運用していると、こういうイベントと一緒に国立公園を盛り上げられたら楽しいだろうにと感じます。私も何度かハッシュタグ #わたしの国立公園物語 を付加して無線運用を発信したことがあります。でも、この手のものは単発では効果が無く、多くの方に実施していただく必要がありそうです。

ということで、国立公園内からPOTA運用される方は、頭の片隅に「#わたしの国立公園物語」を覚えておいていただき、時々発信いただければ幸いです。

一方で、アマチュア無線の1ジャンルごときが環境省のイベントとタイアップできるわけないでしょ、とも言われそうです。でも、POTAのベースになったNPOTA (National Parks on the Air)は、2016年にNPS (National Park Service: 米国内務省の下部組織であるアメリカ合衆国国立公園局)の100周年記念に連携する形でARRL (American Radio Relay League)が呼びかけて実現したイベントです。

そう考えると、日本においても同様の推進は可能です。JARL経由で環境省に提案すれば良いだけですから、何となく現実的な気がします。

そんなことを夢見つつ、明日もPOTAを楽しめればと思っています。もちろん、国立公園でのマナー順守もお忘れなく。