集中力が無く、睡眠が不足しているかのように欠伸を連発する子の、

家での生活の様子を保護者の方に聞くと、8割~9割程、家でゲーム若しくはスマホを

しているとの返答がありました。

(因みに、残りの1割~2割は、過度のお稽古事・お勉強又は、実はゲーム・スマホ

 なんだけど、誤魔化して答えをあやふやにしているかの何れかです。)

 

保護者の方からすると、こどもにゲームやスマホを与えておけば、静かに大人しく

してるから・・・と言う理由で、宛がうのかもしれませんが、ゲームもスマホも扱い方を

間違え、はまってしまえば、麻薬と一緒です。

麻薬をコントロール出来る範囲で扱えるならいざ知らず、

こどもの場合、自制心が無いので100%中毒になります。

中毒になってしまったら、元に戻すのは至難の業です。

 

絶対にさせるな!とは言いません。

させる事にどういうメリットがあるのかはわかりませんが、させるのであれば、

最初からルールを作り、どのように管理し、決められた時間・量以上は

絶対しない・させないを徹底して下さい。

そこをあやふやにしていると、なし崩しにされ、気が付いたら収集がつかない

状態になるからです。