夏合宿2018 3日目〜5日目

テーマ:
こんにちは。
昨日の続きを書きたいと思います!



合宿3日目は天気に恵まれ、一日中練習することができました。




その代わり暑さが厳しく、汗が止まらなかったです


それでも選手たちは全力で練習に励んでいました!



↑山﨑響選手



そんな選手たちの練習する姿に応えるように、
監督、コーチ陣もバッティングピッチャーや
ランナーとして参加!

現役時代の血が騒ぐのか、練習が終わったあとは
「まだ練習し足りないな、体力余ってる」
なんて発言が飛び出すくらいでした!
有り余る体力に驚かされるばかりでした


ポジションに入れるときには、現役選手たちと一緒にプレーをし、指導してくださっていました。

ありがとうございました!


↑左から平コーチ、大浅田コーチ


↑外野で練習に参加する村上コーチと瀬古選手





厳しい暑さの中、夕方まで練習する選手たちは
時には辛そうでしたが、良いプレーが飛び出せば
褒め合い、笑顔が見られ、
悪いプレーがあれば指摘する声があり、
見ていて良い練習ができていることが伝わってきました




↑左から松前選手、山﨑響選手、牧選手


↑齋藤選手



↑笛田選手


↑稲垣選手


↑寺見選手



疲れているはずなのに、カメラを向けると
カメラ目線する余裕さえ見せてくれました(笑)


↑谷村選手
(カメラに気づき、カメラ目線!)




4日目は、練習があと1時間、というタイミングで
強い雨が降り、練習中断となってしまいました。

↑瀬古選手



しかし、夜は奇跡的に雨があがりました

そして合宿をがんばったご褒美として
バーベキューと花火を楽しみました




自分たちで焼いて食べるお肉は美味しかったです!

スイカをひと玉も用意していただき、
夏を感じることができました。


加えて、花火をやった時間には、近くで花火大会があったようで、打ち上がる花火を見ながら、
手持ち花火を楽しみました。








最終日は、監督が選手たちを2チームに分け、
紅白戦を行いました。


帰る直前に雨が降ってきてしまいましたが、
タイミングとしては、練習を終えなければいけない時間に近く、試合ができただけ
良かったのではないかなと思います。










去年の夏合宿に比べ、天気に恵まれない日が
多かったものの、濃い練習ができたのではないかと思います。




秋季リーグが着々と迫ってきました。
残り2週間もありません。

新チームが始動したと思えば、もうリーグ戦かと
ここまであっという間だったように思います。



しかし至る所で、これまでとは違った
動きが見られました。
3年生を筆頭に、良いチームとなっています。

近くで見ているマネージャーだからこそ、
その変化は1番感じられている気がします。




選手たち自身、気付いているかわかりませんが、
そんなわたしから見て、新チームが始動してからのここ3ヶ月間、選手たちは確実に進化しているのがわかります!


4月に入ってきた1年生も、先輩たちに負けじと
良いプレーを見せてくれています。




「秋こそ優勝」

勝手に掲げたスローガンですが実現できるよう、
残りわずかな日々、1日、1日を大切に
練習してほしいなと思います。


チーム一丸となって頑張ります。

そして今シーズンこそ、悲願の優勝を果たします、応援よろしくお願いいたします



最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは失礼します。


                                                        2年 柳澤