明るい未来につながる中学受験&大切なご家族の笑顔のために頑張るママのサポーター

明るい未来につながる中学受験&大切なご家族の笑顔のために頑張るママのサポーター

中学受験という熱い闘いに挑むご家族が絆を深め、子どもたちが学びの楽しさを味わい、自己肯定感を高められることを願っています。やり切った!!という自信で本番を迎えましょう。
サピックス卒業。筑駒にご縁をいただきました。


お久しぶりのブログです。

マイペースな投函になってしまい恐縮ですが、

読んでいただきありがとうございます。

 

最近は、仕事や勉強サポート以外にも

時間を忘れて没頭していることがあります。

 

 

合格者の差に驚愕!

 

5年生は今頃、マンスリーテストです。

いつも通り、しっかり舐めるように読み込んで、アウトプットして、、、

兄のマンスリーを練習で解いて向かいました。

結果はなるようになるです。

 

「勉強が楽しい!が100%だったら今は何%??」と聞いたら

70%と言っていたので・・・それで花丸。

辛抱の5年生で大したものです。

サピックスの授業が楽しい♪って生き生きと話していました。

 

サピックスの授業が楽しくなるために必要なことは・・・

当たり前ですが、授業にしっかりついていけることです。

そのために、母は日頃から頭を使っている訳です(笑)

 

さて、本年度最初の保護者会は、今まで異なり、

偏差値帯でどこの学校に進学したか??という報告ではなく、

どのクラスにいたお子さんがどこの学校に進学したか??というご報告でした。

かなりリアル^^;

 

その際にびっくりしたのが、あるトップ校の女子校の幅です。

偏差値にしたら、15以上の開きがある。。。

(さすがに筑駒・開成は幅が狭目です。開成はポーンと合格しているお子さんもいたけれど、、、)

 

このクラスでも、受かっちゃうんだあという驚き、そして安堵。

と共に、こりゃあ、入学した後が大変だろうと。

 

桜蔭ママによると、やはり勉強が好きでないと厳しいかなと。

そういう校風ですよね。

鉄緑会にもたくさんいるようです。

 

改めて、、、

中学受験でゴムが伸び切ったように燃え尽きてしまっては不幸だし

親がお尻叩いて志望校に合格できたらそれで終わりかと言ったら全然違います。

中学受験以降は、少しはのんびりしながらも、勉強は続けていかなくてはならないし

勉強しないことが気持ち悪いって思えるくらいの余裕が欲しいなと感じた次第です。

 

女子の場合は、男子以上に、上位層で合格することがポイントかなと感じています。

今年も、文化祭や説明会に参加が出来るのか?!怪しい雰囲気ではあります。

志望校が決まっているとは言え、受ける可能性のある学校は一通り見せてあげたいですね。