整理収納片付け福岡 自分整理ナビゲーター宮﨑佐智子

整理収納片付け福岡 自分整理ナビゲーター宮﨑佐智子

40代から始める快適なシニアライフの準備のための自分整理術をサポート。自分整理®とは「住まいの整理」「思考の整理」「人生の整理」の3本の柱を通して、人生の棚卸をすることでセカンドライフをより良いものへとサポートするサービスです。※「自分整理®」は登録商標です





モノ・空間が片付いていないと思考・頭も整理できないことないですか?

長く生活を共にしてきた「モノ」

モノは自分の過去を映し出す鏡。 

そして、片付かない空間は、自分の心・思考の表れ。

何かのきっかけで片づけができなくなってしまうこともあります。

それが潜在意識に潜んでしまい、片づけ=嫌なこと、苦手、と感じてしまっていることも。

過去を映し出すモノを通して、思考・心の整理をすることで、モノも整理でき、

空間も整っていきます。



そして、未来へと前進し、人生がよりよくなります。


より自分らしく
より豊かに
より心地よく
より輝き
より美しく

何歳からでもできる、人生の棚卸し始めましょう。

LESS IS MORE
 より少ないことは、より豊かなことだ。

 (ミース・ファン・デル・ローエ の言葉)

自分整理ナビゲーター&

アドラー心理学スマイルリーダー・ELMトレーナーの

宮崎佐智子です。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

 

 

片付けをするときに、まず頭に浮かぶのは・・・

「捨てる」 か 「捨てない」 か・・・

ではないでしょうか。

 

片付けが苦手な人は、「手放す」ことが

苦手な人が多いものです。

 

手放すことが苦手なのに、

「捨てる」 か 「捨てない」 か

考えるのは、とてもとても苦痛ですよね。

 

片付けのプロとして、仕事をさせていただいている

私も、実は「手放す」ことが苦手です。

 

手放すことが苦手な人にとっては、

捨てるか捨てないかは、とてもネガティブなこと

に感じてしまうのではないでしょうか。

 

捨てるか捨てないかではなく

ポジティブな言葉に変えてみましょう。

 

「好き」

「大事」

「必要」

「よく使う」

「気に入っている」

「持っていると幸せ」

「持っていると落ち着く」

「見ているだけで癒される」

 

などなど・・・上記のような物を 「選び残す」

 

お気に入りの物を「選ぶ」 ことは

できますね。

(以前のブログより引用)

 

捨てることにフォーカスしないことが大事!

捨てるために片付ける=片付け嫌い

になってしまいます。

 

お気に入りのものを選ぶために片付ける=片付け好き

片付けが楽しくなりますよね。

 

人間の脳は、楽しくないことはやりたくありません。

無理にでも、楽しい、ワクワクすると

自分に言い聞かせることが大事ですね。

 

片付けは楽しい、ワクワクする!!