thinkdiycafeのブログ

thinkdiycafeのブログ

富山で住みたい、小さなショップを開いてみたい等々、暮らしを自分で編集していきたい方々を応援します!

随分と長く更新もせず・・ですね。 パソコン内の写真データの整理をしたいたら・・こんな写真を発見!!

解体現場の写真です。

  たまたま通りがかってああー!と思わず車の窓からぱちり・・ ここには、富山のレトロ建築好きでしたら同じく寂しい思いをされていたであろう、富山駅前の【観音湯】がありました。 立山登山に訪れた方々の間でも有名だった銭湯なのですが、重油価格の値上がりもあり廃業されて今は駐車場になっています。

 在りし日の画像は、きっと検索したら出てくると思います。 残念でしたが、維持管理してゆくのも大変でしたでしょうし、公共のものでもなければ一市民がどうこう言えるものでもないので・・

そんな思い出富山探訪??な写真、探したらまだ出てきそうなので、ちょっとパソコン内の整理と共にここで吐き出してみたいと思います・・ それと同時に、まだ現存するレトロ物件も記録として書き出していこうと思います。 もっと古い物件が有効利用されていったらとの思いも有りますが、それよりもものすごいスピードで街が変わっていってます。

 立地条件の良い物件は立替られてコンパクトな四角い家と駐車スペースになり、建築不可だったり小さすぎる土地はコインパーキングに。 中心部ではまだまだ再開発が計画され、マンションがあちこちで建設されています。 そびえたつ(?)とまではいかない、中規模のマンションが出来た隙間にちょこちょこと昔ながらの飲食店や飲み屋が窮屈そうに居を構えて、様変わりしていく街の住人達との共存を模索している・・のかな??

そんな新しい住人達に狙いをつけたおしゃれなお店も出来てきて、ますます街は変貌していってます。 富山が映画のロケ地として数々の映画を誘致しているのだけれど、富山市はちょっともう面白くはなくなってしまったかもしれません。

 八尾や、内川、氷見、井波、上市、滑川の瀬羽町周辺・・雰囲気の良いところは富山市以外になってしまいました。 普通の田舎の地方都市で良かったんじゃない??と思うのは個人的な思いで、みんなこぎれいになった街が好きなのかな???

 昨日、久しぶりに富山の街中である総曲輪通りを19時ごろ通ったのですが、大和デパートも含めほとんどのお店が閉まってました。(19時閉店ってどうなの??) お酒を出してるお店は開いてましたけど・・それっくらい皆総曲輪とか行かないんだね・・びっくりしすぎて、そりゃあ皆ファボーレとかイオン行くわね・・映画まで時間あったからちょっと見て回ろうかと思ったら100均のお店しか開いてないんだもの。

 こぎれいな街だけど、そこに皆行かないようだったら、再開発もどうなんだろう?? グランドプラザでイベントあるときは、その時間だけは人が来るんだけどね・・びっくりするくらい。 健全だな・・19時にはどこの店も閉まっちゃう街・・

 車で郊外へいける県民は、ちっとも不便でもなく、12時までやってるスーパーで買い物して、深夜までやってる本屋で本を物色するけれど、街中のマンションに住むことになって車無かったら、ネット通販に頼りっきりになっちゃいそうだな・・ あ、話ずれた・・ でも、富山市・・ちょっとどうなんでしょう?ね??