里帰り日記

ただ今、里帰り中です。

数日過ごしてみると
新潟は茨城と比べると
少しだけ肌寒く感じます。


久々に風邪を引きましたが、
実家での平和な時間は
風邪を治すには十分な環境で、
むしろ、
動きすぎようとしていた自分に
いい塩梅で
ブレーキをかけてくれているようでもあり
甘えてぬくぬくと生活しています。


今日は随分といいお天気で、
朝起きて
まともに支度もせず
ふらふらと庭に出て
柿もぎの手伝いをしました。


庭には、そこそこ大きな柿の木があって
毎年柿もぎをしています。

実家を出てからは手伝いをしていませんでしたが
今回はタイミングが良くて。

ビニール袋を持ちながら、
母が取った柿を受け取り

大きさを見て、
「これは150円。」
「これは、200円。」
「これは3個で100円としましょう。」

と、売るわけでもない柿に値付けして遊びをしながら、作業をしました。


初めは少しだけ、と言っていた柿もぎも
気が付けば大量のビニール袋をパンパンにする程の
収穫量となりました。


そのうち、家に柿が贈られてくるそうです。
楽しみに待っていよっと。


庭があって、畑があって
田んぼがあって。
夜、外を出ればたくさんの星が見えて。

昔はないもの探しばかりして、
どこに行っても物足りない感覚でした。
年齢を重ねたお陰でしょうか?
手元にある豊かなものに気付けたり、
ちょっと違う角度から眺める余裕が、もてるようになりました。

びば、びば♪


さてさて。
あと2日、たっぷり堪能して
わが家に帰りましょう。

パパさんの様子も気になってきました。
(やっとか。笑)
帰ったら。お礼しなくちゃですね。



Therapy salon *SU-*