脂肪吸引・豊胸手術/美容外科医の木村 圭吾ブログ
  • 29May
    • 口元のたるみ改善・アラサー女子・BMI 19・頬と顎のベイザー脂肪吸引の画像

      口元のたるみ改善・アラサー女子・BMI 19・頬と顎のベイザー脂肪吸引

      皆様、こんにちは。THE CLINICの木村圭吾です。本日は、『頬と顎のベイザー脂肪吸引』を行なったゲストの経過をご紹介させて頂きます。ゲストは、『30歳代』、『BMI 19』の女性で、『口元のたるみ』を改善したいとご希望し来院されました。『マリオネットライン』周囲のふくらみやたるみは、お若い方であれば、糸によるリフトより、脂肪吸引の方が適していることがあります。特にベイザー脂肪吸引は、『皮膚の引き締め効果』が高いので、より『たるみ』の改善も期待できます。そこで、ゲストには、『頬と顎』の『ベイザー脂肪吸引』をお勧めいたしました。それでは、ゲストの術前と術後の左右『斜め』からのお写真をお示しします。上から順に、『術前』、『術後2ヶ月』です。いかがでしょうか?少しご説明しますね。   『青い○』で示した口元の膨らみが、術後には減少し、段差による影が縮小していることがお分かりになると思います。これは口元から連続する頬の脂肪吸引も行うことで、頬から口元までの皮膚が広い範囲で縮小したからです。もちろん、フェイスラインもしっかり引き締まっています。ベイザー脂肪吸引は、本当に皮膚の引き締め効果が高いですね☺️続いて、『正面』からのお写真をお示しします。上から順に、『術前』、『術後2ヶ月』です。いかがでしょうか?少し、ご説明しますね。上の写真では、術前と術後のフェイスラインを重ねています。術前のフェイスラインは緑で示しています。頬の脂肪量は、通常は多くありませんが、少し脂肪を取るだけでもこのようにフェイスラインは大きく変化し、『小顔効果』が出現します。羨ましいくらいの理想的なフェイスラインですね☺️最後に、『横』からのお写真をお示しします。上から順に、『術前』、『術後2ヶ月』です。いかがでしょうか?また、少し、ご説明いたしますね。   横からの写真では、『緑の○』で示した顎下の脂肪量が減少し、よりすっきりとした印象に変わられたことが、お分かりになるかと思います。正直、健康な方が、自力でここまですっきりすることは難しいと思います。皆様、どのようにお感じになられましたか?ゲストの元来の美しさが、さらに洗練されたようにお感じになりませんか?ご興味がございましたら、是非カウンセリングにお越し下さいね。大阪院、名古屋院でお待ちしておりますベイザー脂肪吸引の詳細はこちらをご覧くださいね。https://www.theclinic.jp/contents/vaser.php

  • 08May
    • 『2回目』コンデンスリッチ豊胸・30代女性・BMI 20・腹部のベイザー脂肪吸引の画像

      『2回目』コンデンスリッチ豊胸・30代女性・BMI 20・腹部のベイザー脂肪吸引

      皆様、こんにちは。THE CLINICの木村圭吾です。本日は、『2回』の脂肪豊胸を行ったゲストの経過をご紹介させていただきます。ゲストは『30歳代』、『BMI 20』の女性で、2回目手術の『4ヶ月前』に当院で最初の『コンデンスリッチ豊胸』を受けられました。また、ゲストはさらなるバストアップを希望され、『2回目』のコンデンスリッチ豊胸を行うこととなりました。初回手術の脂肪採取は、『太ももの内側と外側』と『腰』より、『ベイザー脂肪吸引』で行いましたので、今回は『腹部』へのベイザー脂肪吸引を行いました。初回の手術では、左右乳房にそれぞれ200、220mlの『コンデンスリッチファット』を注入させていただきましたが、今回は、左右それぞれ200mlの注入を行いました。繰り返しにはなりますが、『コンデンスリッチファット』とは、採取した脂肪に特殊な遠心分離加工を施し、脂肪注入に最適な脂肪のみを抽出したものです。それでは、手術前後の『お胸』のお写真をお示ししたいと思います。上より順に、『初回術前』、『2回目術前』、『2回目術後1ヶ月』です。まずは、『正面』からのお写真です。続いて、『斜め』からのお写真です。最後に、『左横』からのお写真です。いかがでしょうか?手術の度に、しっかりとバストアップされていますね😊このように2回のコンデンスリッチ豊胸を行うと、かなりのバストアップが可能です。また、ご自身のお体を利用した自然なバストアップなので、『シリコンバッグ』のような『硬さ』や『異物感』、『不自然さ』は無く、バッグの取出しといったような今後のメンテナンス費用もかかりませんよ😊続いて、『ベイザー脂肪吸引』を行った『お腹』のお写真をお示しします。上より順に、『2回目術前』、『2回目術後1ヶ月』です。まずは、『正面』からのお写真です。続いて、『斜め』からのお写真です。最後に、『右横』からのお写真です。いかがでしょうか?とてもスリムなお腹になられましたね😊また、バストアップと相まって、とても素敵なボディーラインですね。羨ましい限りです😅皆様、いかがでしたか?ご興味がございましたら、是非ご相談下さいね。大阪院、名古屋院でお待ちしておりますコンデンスリッチ豊胸の詳細はこちらをご覧くださいね。https://www.theclinic.jp/contents/condenserich-breastaugmentation.phpベイザー脂肪吸引の詳細はこちらをご覧くださいね。https://www.theclinic.jp/contents/vaser.php

  • 23Jan
    • 脂肪のしこり除去・30代女性・BMI 20の画像

      脂肪のしこり除去・30代女性・BMI 20

      皆様、こんにちは。THE CLINICの木村圭吾です。本日は、『脂肪のしこり』を除去したゲストの経過をご紹介したいと思います。ゲストは、『30歳代』、『BMI 20』の女性で、10年以上前に他院で『脂肪豊胸』の手術を受けられました。しかし、脂肪の生着は十分ではなく、壊死した脂肪による脂肪のしこりが幾つか出来てしまいました。また、特に左胸のしこりは大きく、外見からも分かる状態でありました。ここで、術前の『お胸』のお写真をお示しいたします。左胸のしこりの位置を青色の点線でマークしています。比較的大きなしこりであることがお分かりになるかと思います。当院へご来院される前に他院でも相談されていましたが、しこりの除去は難しいとの判断でありました。当院では、お胸のご相談の際には、まず『エコー検査』を行い、お胸の状態を確認しております。それでは続いて、『エコー検査』のお写真をお示しいたします。いかがでしょうか?黒く描出されている塊が『脂肪のしこり』となりますが、少し、ご説明いたしますね。『乳腺』を青色の領域、『脂肪のしこり』を黄色の領域でお示しいたしております。脂肪のしこりが大きいため、エコーでは1画面で全てを描出できていませんが、脂肪のしこりは乳腺下に存在しており、手術は可能と判断いたしました。当院では、お胸の傷を目立たなくするため、可能な限り、『乳輪周囲の切開』にて脂肪のしこりを除去しております。しこりが皮下にある場合は、特に問題はないのですが、乳腺より下にある場合は、乳輪周囲の切開での手術は少々大変ではあります。しかし、傷を目立たなくするという熱意のもとに頑張っております。今回のゲストにも『乳輪周囲の切開』より、脂肪のしこりの除去を行いました。それでは、取り出した『脂肪のしこり』のお写真です。しこりの大きさは約5cmと比較的大きなものでありました。また今回は、しこりの外観のみで、割面のお写真は掲載致しませんが、中身はドロドロとした壊死組織でありました。もし、皆様の中に脂肪のしこりでお悩みの方がおられましたら、是非、しこりを『潰したりすることなく』、ご相談下さいね。脂肪のしこりを潰した場合は、内部が『壊死組織』ですので、周囲に激しい炎症反応を生じさせます。また、その後は、周囲も巻き込んだ硬い肉芽組織に変化し、除去することが難しくなるので、潰すことはお止めくださいね。ご相談がございましたら、大阪院、名古屋院でお待ちしております豊胸脂肪注入しこり外来の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/breast_tumour/

  • 25Dec
    • 『乳房拡張器』を併用したコンデンスリッチ豊胸・20代女性・BMI 17・太もものベイザー脂肪吸引の画像

      『乳房拡張器』を併用したコンデンスリッチ豊胸・20代女性・BMI 17・太もものベイザー脂肪吸引

      皆様、こんにちは。THE CLINICの木村圭吾です。本日は、『乳房拡張器』を併用した脂肪豊胸(https://www.theclinic.jp/contents/bebra/)のゲストの経過をご紹介させていただきます。今回のゲストは、『20歳代』、『BMI 17』のスリムな女性で、脂肪による自然なバストアップを希望し来院されました。お胸を拝見させていただきますと、脂肪の生着に必要な『皮膚の伸び』がもう一つでありましたので、脂肪注入によるバストアップに少し不安がありました。そこで、当院では、このような場合に、手術の前後に『乳房拡張器』を装着していただくことで、皮膚の伸びを良くし、良好な結果を得ております。それでは、まず、『乳房拡張器』がどのような物なのかをご紹介したいと思います。乳房拡張器をゲストに装着して頂いたお写真をお示しします。ご覧のように、ピンク色の大きめのカップを左右のお胸に1日に数時間程度、装着して頂きます。カップの中は自動で陰圧となり、お胸の皮膚が徐々に伸びます。また、皮膚に余裕が生まれることにより、より多くの脂肪注入が可能となります。今回のゲストも、皮膚が伸びたことにより、左右にそれぞれ200mlを超える脂肪注入が可能となりました。それでは、手術前後のゲストの『お胸』のお写真をお示しいたします。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?少し、ご説明いたしますね。『乳房下縁』のラインを『赤線』で縁取りしておりますが、術前に比べ、術後は側方にまで、しっかり延長したことがお分かりになるかと思います。また、『デコルテ』の部分を『ピンクの三角形』で囲っておりますが、術後では、肋骨の影感がなくなり、『胸の谷間』がくっきりと出ていることがお分かりになるかと思います。このようにデコルテの部分をナチュラルに美しくすることも脂肪豊胸のメリットの一つとなります。さらに、『斜め』と『横』からのお写真もお示しいたします。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。どの角度から見ても、綺麗にバストアップされましたね😊また、今回のゲストは『BMI 17』とスリムでいらっしゃいましたので、一般的には豊胸に必要な脂肪採取が難しいケースとなります。しかし、当院では『ベイザー脂肪吸引』(https://www.theclinic.jp/contents/vaser/)を行うことで、スリムな方でも豊胸に必要な量の脂肪採取を可能としております。今回のゲストには、『太もも全周』からの脂肪採取を行いました。それでは、続いて、手術前後の『太もも』のお写真をお示しいたします。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?また、少しご説明しますね。内ももの隙間を『青い○』で囲っておりますが、術後には『直線化』していることがお分かりになるかと思います。太もも内側の脂肪吸引では、上から下まで同じ程度に脂肪吸引を行うと、内側の中央がより窪むことで、O脚のように見えてしまうことがあり、細くてもあまり綺麗には見えません。そこで、より上側をしっかり採ることで、まっすぐとすっきりした印象となるように整えております。続いて、『後ろ』からのお写真をお示しいたします。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?少し、ご説明しますね。太もも外側の脂肪吸引ではヒップラインに影響を及ぼし、お写真に図示した如く、ヒップも『台形状』から『丸型』に変化します。またこの変化により、『小尻』効果と、見た目の『ヒップアップ』効果も追加されます。『バストアップ』とともに『太もも』もさらにスリムになられましたね。もちろん、凸凹などもなく、とても綺麗なお脚ですね😊皆様、いかがでしたでしょうか?ご興味がございましたら、是非、ご相談下さいね。大阪院、名古屋院でお待ちしておりますコンデンスビブラ豊胸の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/bebra.phpベイザー脂肪吸引の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/vaser.php

  • 05Dec
    • 2回目コンデンスリッチ豊胸・20代女性・BMI 21・お腹と太もも前面のベイザー脂肪吸引の画像

      2回目コンデンスリッチ豊胸・20代女性・BMI 21・お腹と太もも前面のベイザー脂肪吸引

      皆様、こんにちは。THE CLINICの木村圭吾です。本日は、『2回目』の『コンデンスリッチ豊胸』を行なったゲストの経過につきご紹介させていただきます。ゲストは、『20歳代』、『BMI 21』の女性で、2回目のコンデンスリッチ豊胸を希望し来院されました。ゲストは4年ほど前に、『太ももの内側と外側』、『二の腕』からの脂肪採取で『コンデンスリッチ豊胸』を行っております。そこで、今回は、『お腹』と『太もも前面』より、脂肪採取を行うことにいたしました。もちろん脂肪採取は、当院の得意とする『ベイザー脂肪吸引』です。また、お胸には、『コンデンスリッチファット』を右に240ml、左に230ml注入いたしました。『コンデンスリッチファット』とは、採取した脂肪に特殊な遠心分離加工を行い、注入に適した脂肪のみを抽出したものです。それでは、『お胸』の手術前後のお写真をお示しします。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。皆様、いかがでしょうか?今回は前回よりさらにボリュームアップし、バストラインが外側に『はみ出る』ほどになりましたね☺️このように脂肪豊胸は、脂肪採取が可能な限り、何度でも行えますよ。また今回の脂肪採取は、『お腹』と『太もも前面』から行ないましたので、引き続きご紹介させていただきます。それでは続いて、『お腹』と『太もも前面』の手術前後のお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。皆様、いかがでしょうか?お腹と共に太もも前面のボリューム感が減ったことがお分かりになるかと思います。もう少しご説明しますね。手術前後のウエストラインを図示してみました。術前の『オレンジ』のラインに比べ、術後の『黄色』のラインの方がくびれていることがお分かりになるかと思います。このように、お腹の脂肪吸引により、前面からの写真ではウエストラインの変化も確認出来ます。続いて、『横』からのお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?また、少しご説明しますね。お腹と太もも『前面のライン』を術前は『オレンジ』、術後は『黄色』のラインで図示してみました。お腹と太もも共に、術後の方が『前方への張り出し』が減り、より『平坦化』していることがお分かりになるかと思います。まだ術後1ヶ月でありますので、『硬縮』もみられますが、術後6ヶ月まではさらに引き締まりますよ☺️では、最後に『斜め』からのお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。どの角度から見てもお綺麗ですね☺️皆様、いかがでしたか?ご興味がございましたら、是非ご相談下さいね。大阪院、名古屋院でお待ちしておりますコンデンスリッチ豊胸の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/condenserich-breastaugmentation.phpベイザー脂肪吸引の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/vaser.php

  • 21Nov
    • 太もものベイザー脂肪吸引・20代女性・BMI 22・コンデンスリッチ豊胸・医療ダイエットの画像

      太もものベイザー脂肪吸引・20代女性・BMI 22・コンデンスリッチ豊胸・医療ダイエット

      皆様、こんにちは。THE CLINICの木村圭吾です。本日は、『太もも全周』のベイザー脂肪吸引と、『コンデンスリッチ豊胸』を行なったゲストの経過をご紹介したいと思います。ゲストは、『20歳代』、『BMI 22』の女性で、太ももの脂肪吸引を希望し、来院されました。当院では、痩身目的の脂肪吸引は、引き締め効果の優れた『ベイザー脂肪吸引』をお勧めしております。『ベイザー脂肪吸引』とは、脂肪吸引の直前に『ベイザー波』と呼ばれる特殊な超音波を皮下脂肪に当てることにより、より多くの量の脂肪吸引を可能とします。さらに、長期的には、脂肪蓄積に伴って伸びていた皮膚を引き締めることにも効果があります。また、ゲストは、吸引した『脂肪の活用』にも興味をお持ちでありました。そこで、『コンデンスリッチ豊胸』も併せてお勧めいたしました。それでは、まず最初に『太もも』の手術前後のお写真をお示しいたします。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?少し、ご説明いたしますね。まず『青い○』で囲った『内ももの隙間』が、術後にはさらに拡がっていることがお分かりなるかと思います。また、『矢印』は、見た目の『脚の開始位置』を示していますが、術前のオレンジの矢印より、術後の黄色の矢印の方が上方にあることがお分かりになるかと思います。このように、太ももの脂肪吸引では、『脚長効果』がみられます。続いて、『横』からの太もものお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?少し、ご説明しますね。術前は、『太もも前面』が前方に、『弧状』に張り出した状態でありますが、術後は『直線的』に変化したことで、より綺麗な脚になったことが、お分かりになるかと思います。さらに、『背面』からのお写真もお示しいたします。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?少し、ご説明いたしますね。太ももの脂肪吸引は、『ヒップライン』にも影響を与え、お尻は小さく、丸く変化します。これにより、術前は『台形状』に見えていたヒップが、術後はご覧のように『ハート型』に変化しました。太ももの脂肪吸引って素敵ですよね☺️最後に、コンデンスリッチ豊胸も行いましたので、『お胸』のお写真もお示しいたします。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。お胸もしっかりバストアップしましたね☺️皆様、いかがでしたでしょうか?ご興味がございましたら、是非ご相談下さいね。大阪院、名古屋院でお待ちしておりますベイザー脂肪吸引の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/vaser.phpコンデンスリッチ豊胸の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/condenserich-breastaugmentation.php

  • 28Oct
    • 『乳房拡張器』を併用したコンデンスリッチ豊胸・30代女性・BMI 17・太もものベイザー脂肪吸引の画像

      『乳房拡張器』を併用したコンデンスリッチ豊胸・30代女性・BMI 17・太もものベイザー脂肪吸引

      皆様、こんにちは。THE CLINICの木村圭吾です。本日は、『乳房拡張器』を併用した『コンデンスリッチ豊胸』のゲストの経過をご紹介したいと思います。ゲストは、『30歳代』、『BMI 17』の女性で、『脂肪豊胸』を希望し来院されました。ゲストは、お子様へ授乳されたご経験がございましたが、お胸の皮膚の伸びがやや不十分でありました。そこで、授乳経験はございましたが、『乳房拡張器』を併用した『コンデンスリッチ豊胸』をご提案いたしました。『乳房拡張器』は手術前後に装着して頂くことで、お胸の皮膚を伸ばします。これにより、注入するお胸の皮膚に余裕が生まれ、より多くの脂肪注入が可能となります。また、『乳房拡張器』を装着することで、お胸の血行も良くなります。お胸の血流が増えることで、注入した脂肪へ十分な血液の提供が可能となり、脂肪の定着率はさらに良くなります。この『乳房拡張器』使用の脂肪豊胸は当院の得意とする手術の一つです😊ゲストには、手術前に約3週間、『乳房拡張器』を使用して頂きました。それでは最初に、『乳房拡張器』使用前後のお写真をお示しします。左から順に、乳房拡張器の『使用前』、『使用3週間後』です。いかがでしょうか?少しご説明しますね。『乳房拡張器使用前』は、『青色の○』で囲った『デコルテ』の部分で肋骨の影が目立ちます。しかし、『使用3週間後』では、皮膚が伸びたことで余裕が生まれ肋骨の影が目立たなくなっています。『乳房拡張器』を使用することで、皮膚に余裕が生まれ脂肪注入量が増やせることが、イメージとして、お分かりになるかと思います。ゲストには、左右にそれぞれ約210mlの『コンデンスリッチファット』を注入いたしました。『コンデンスリッチファット』とは、採取した脂肪に特殊な遠心分離加工を加え、脂肪豊胸に最適な材料としたものです。それでは、続いて、手術前後の『お胸』のお写真をお示しいたします。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?お胸の『下緣のボリューム』や『外側の張り出し』が、しっかりと増えたことがお分かりになるかと思います😊続いて、『斜め』からと『横』からのお写真です。いかがでしょうか?どの角度から見ても、お胸はしっかりボリュームアップされましたね😊また、今回ご紹介させて頂きましたゲストは、『BMI 17』と、かなりスリムではございましたが、脂肪採取は『太ももの内側と外側』の二部位より、『ベイザー脂肪吸引』にて行いました。それでは、続いて、『太もも』の手術前後のお写真をお示しいたします。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?少しご説明しますね。太ももの内側の脂肪吸引により、『青い○』で囲った太もも内側の隙間が開大したことがお分かりになるかと思います。また、太もも外側の脂肪吸引により、見た目の脚の開始位置が、術前の『緑の矢印』から、術後の『黄色の矢印』の位置に上昇していることが分かります。このように、太もも外側の脂肪吸引には、『脚長効果』も認められます。もちろん、ヒップラインも変化し、『小尻効果』や見た目の『ヒップアップ効果』もみられますよ😊皆様、いかがでしたでしょうか?ご興味がございましたら、是非ご相談下さいね。大阪院、名古屋院でお待ちしておりますコンデンスビブラ豊胸の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/bebra.phpベイザー脂肪吸引の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/vaser.php

  • 06Oct
    • シリコンバッグ除去・コンデンスリッチ豊胸・BMI 19・40代女性・太もものベイザー脂肪吸引の画像

      シリコンバッグ除去・コンデンスリッチ豊胸・BMI 19・40代女性・太もものベイザー脂肪吸引

      皆様、こんにちは。THE CLINICの木村圭吾です。本日は、『シリコンバッグ除去』と同時に『コンデンスリッチ豊胸』を行ったゲストの経過をご紹介したいと思います。ゲストは、『40歳代』、『BMI 19』の女性で、シリコンバッグの『硬さ』と『形』が気になるようになり来院されました。シリコンバッグの挿入からは、15年ほど経過していました。『シリコンバッグ』はお胸に揷入されると、バッグの周囲に必ず被膜が形成されます。また、時間の経過とともにその被膜もどんどん厚くなってきます。そうすると、被膜の肥厚により、お胸が硬くなるとともに、シリコンバッグも変形し、外見上も異物として認識できるようになってきます。よって、『シリコンバッグ』は除去しなければならない時期が、必ず訪れることとなります。ゲストの手術前の『お胸』のお写真をお示しいたします。シリコンバッグが挿入されていますので、お胸は大きいのですが、乳房下縁が本来の自然な位置より下方に移動しています。また、シリコンバッグが下方に移動したため、乳頭の位置が不自然に頭側に位置して見えるようになっています。当院では、お胸の手術に際しては、まず乳房の『エコー検査』を行い、シリコンバッグの状態を確認いたします。ゲストの『エコー検査』のお写真をお示しします。少し、ご説明しますね。黄色で示した領域が『乳腺』で、青色の領域が『シリコンバッグ』です。シリコンバッグは、『乳腺下』に挿入されています。また、周囲には被膜が形成され、その被膜によりシリコンバッグが圧迫されています。これにより、シリコンバッグの表面が凸凹となり、波打って見えています。ゲストは、エコー検査のお写真を見られ、シリコンバッグの除去を決心されました。また、シリコンバッグを除去すると、その分だけお胸が小さくなります。そこで、ゲストは、シリコンバッグの取り出しと共に『コンデンスリッチ豊胸』を希望されました。『コンデンスリッチ豊胸』とは、『コンデンスリッチファット(CRF)』と呼ばれる良質な脂肪を用いた『脂肪豊胸』で、当院での人気手術の一つです。『コンデンスリッチ豊胸』は、シリコンバッグと違い、定着すれば『メンテナンスフリー』で、自然な形状となります。また、今後は、通常の乳がん検診も受診することが可能です。それでは、手術により取り出した『シリコンバッグ』のお写真をお示しします。シリコンバッグは術前のエコー検査で破損していないことを確認し、以前にバッグが挿入された脇の下の同じ傷から、取り出しを行いました。また、ゲストには、引き続き『コンデンスリッチ豊胸』を行いました。続いて、ゲストの手術前後の『お胸』のお写真をお示しします。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。皆様、いかがでしょうか?乳頭の位置は通常の位置に戻り、不自然さは無くなりました。また、乳房も『自然な柔らかさ』を取り戻しましたね😊シリコンバッグの除去のみでは、お胸の萎み方が強く、下垂も目立つことになりますが、このように、コンデンスリッチ豊胸と組み合わせて頂くことで、自然で綺麗なお胸を手に入れることも可能です。また、今回の脂肪採取は、『太ももの内側と外側』より、『ベイザー脂肪吸引』にて行いました。続いて、『太もも』の手術前後のお写真をお示しします。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。皆様、いかがでしょうか?少し、ご説明しますね。『前からのお写真』では、『太もも外側の張り出し』を『黄色の線』で示しています。術前は『弧状』に見えていますが、術後は『直線状』に変化し、よりスリムで綺麗に見えます。また、脚の見た目の開始位置を『オレンジの矢印』で示していますが、術後は術前より頭側に移動しています。このように、太ももの脂肪吸引では、『脚長効果』も追加されます。また、『後ろからのお写真』では、太もも外側の脂肪吸引により、ヒップラインが変化したことが分かります。術前よりも『小尻』になると同時に、術前は『台形状』に見えていたヒップが、術後は『ハート型』に変化しています。お胸のお悩み解消と共に、『太もも』や『ヒップ』も、より綺麗になられましたね。皆様、いかがでしたでしょうか?ご興味がございましたら、是非ご相談下さいね。大阪院、名古屋院でお待ちしておりますシリコンバッグ抜去と同時のコンデンスリッチ豊胸の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/siliconbag.phpベイザー脂肪吸引の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/vaser.php

  • 16Sep
    • 手の若返り(ハンドリバイブ)・50代女性・BMI 21・『二の腕・肩・脇肉』のベイザー脂肪吸引の画像

      手の若返り(ハンドリバイブ)・50代女性・BMI 21・『二の腕・肩・脇肉』のベイザー脂肪吸引

      皆様、こんにちは。THE CLINICの木村圭吾です。本日は、『アンチエイジング』手術の一つである脂肪注入による『手の若返り(ハンドリバイブ)』をご紹介いたします。ゲストは、『50歳代』、『BMI 21』の女性で、『二の腕』と背中の『脇肉』が気になるとのことで来院されました。また同時に、『手の甲』の若返りにも興味をお持ちでした。『手の甲』は、年齢による変化を感じやすい部位の一つで、『加齢』や『痩身』に伴って、脂肪のボリュームが少なくなることで、手の甲がハリを失い、『シワ』と共に『血管』や『腱』なども目立つようになります。よって、脂肪を増やすことが出来れば、手の甲がハリを取り戻すことも可能であり、まさしく『脂肪注入』が最適な治療ということになります。当院では、『コンデンスリッチファット』と呼ばれる、良質な脂肪を注入することで、『手の若返り(ハンドリバイブ)』を行なっており、皆様よりご好評を頂いております。そこで、ゲストには、『二の腕』、『肩』、背中の『脇肉』の『ベイザー脂肪吸引』と共に、『ハンドリバイブ』をお勧めいたしました。まず、『手術前』の『手の甲』のお写真をお示します。まだまだお肌は滑らかですが、加齢に伴い『血管』や『腱』の陰影が目立ち始めています。ゲストには、『左右の手の甲』にそれぞれ約20mlの『コンデンスリッチファット』を注入いたしました。それでは続いて、『手術術後』の『手の甲』のお写真です。それぞれ、左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?両手ともに、『手の甲』はハリを取り戻し、『血管』や『腱』が目立たなくなりました。お若い頃のようなハリのある『手の甲』に戻られましたね😊また、今回の脂肪吸引は、『二の腕』、『肩』、背中の『脇肉』より、『ベイザー脂肪吸引』にて行いました。続いて『背中』の『手術前後』のお写真をお示しします。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?少し、ご説明しますね。肩から二の腕にかけてのラインを『ピンクの線』で示しています。術前は、脂肪の蓄積のため『ピンクの線』は外側へ張り出し、『弧状』に見えていますが、術後は『直線状』に変化しています。この変化は、皆さまご自身に『華奢』なイメージをもたらします。また、『緑色の丸』で囲った『背中の脇肉』部分は、『術前』では脂肪による膨隆のため、凹凸による陰影が目立っています。しかし、『術後』では、脂肪のボリュームが減少したことで陰影が消失しています。背中の開いたお洋服もますます似合いそうですね😊皆さま、いかがでしたか?ご興味がございましたら、是非ご相談下さいね。大阪院、名古屋院でお待ちしておりますベイザー脂肪吸引の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/vaser.phpハンドリバイブの詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/handrevivemc/

  • 26Aug
    • 『乳房拡張器』を併用した脂肪豊胸・20代女性・BMI 19・『太もも全周』のベイザー脂肪吸引の画像

      『乳房拡張器』を併用した脂肪豊胸・20代女性・BMI 19・『太もも全周』のベイザー脂肪吸引

      皆様、こんにちは。THE CLINICの木村圭吾です。本日は、『乳房拡張器を併用した脂肪豊胸』のゲストの経過をご紹介させて頂きます。ゲストは、『20歳代』、『BMI 19』の若い女性で、豊胸を希望し来院されました。当院では、あらゆる年代の方に『自然な豊胸』である『コンデンスリッチ豊胸』をお勧めしています。『コンデンスリッチ豊胸』とは、ご自身のお身体から採取した脂肪に『特殊な遠心分離加工』を加えることで、『コンデンスリッチファット』と呼ばれる良質な脂肪のみを抽出し、それをお胸に注入する脂肪豊胸です。まさに『コンデンスリッチファット』は注入する脂肪の材料としては、最適なものとなります。また、脂肪豊胸では、ゲストに関するお身体の問題として、お胸の『皮膚の伸び』が重要となります。皮膚の伸びが良くない場合は、たとえ材料として優れた『コンデンスリッチファット』を注入しても、期待通りの効果が得られない可能性があります。そこで、当院では、皮膚の伸びが良くない場合は、手術前後に『乳房拡張器』を併用して頂くことで、この問題を解決しており、皆様よりご好評を頂いております。今回のゲストにも、お胸の皮膚の伸び具合から、『乳房拡張器』の併用をお勧めいたしました。まず最初に、『乳房拡張器』の使用前後のお写真をお示しいたします。左から順に、乳房拡張器の『使用前』、『使用後』です。いかがでしょうか?乳房拡張器の『使用前』では、『乳頭と乳房下縁の距離が近い』ですが、乳房拡張器の『使用後』では、乳頭と乳房下縁の距離が拡大したことがお分かりになるかと思います。『乳頭と乳房下縁の距離』は、綺麗な乳房を作るために重要な点の一つとなります。今回、『乳房拡張器』の使用により、皮膚の伸びが良くなりましたので、ゲストには、左右合わせて410mlのコンデンスリッチファットを注入いたしました。続いて、手術前後の『お胸』のお写真をお示しします。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?少し、ご説明しますね。『乳房下縁のライン』を術前は『オレンジの線』、術後は『黄色の線』で示しています。乳房拡張器を併用したことで、乳頭と乳房下縁間だけではなく、乳房下縁自体の距離も術後には、十分に伸びたことがお分かりなるかと思います。実際、乳房拡張器を使用しなかった場合は、ここまでの伸びは得られません。また、脂肪豊胸では、『青色の○』で囲ったデコルテの部分の豊胸も可能となります。術前は肋骨の影が目立っていますが、術後には消失しております。『コンデンスリッチ豊胸』は、胸元の空いたドレスに抵抗を感じる方にも、とてもお勧めな豊胸術です。続いて、『横』からのお写真もお示しします。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?また、少し図示してみますね。術前の『乳房のライン』を『オレンジの線』、術後を『黄色の線』で示しました。術後では、トップが高くなり、お胸全体がしっかりボリュームアップしていることがお分かりなるかと思います。1回の脂肪豊胸として、かなりのボリュームアップです😊さらに、『斜め』からのお写真もお示ししますね。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。どの角度から見ても、とても綺麗なお胸ですね😊『乳房拡張器併用の脂肪豊胸』は本当にお勧めですよまた、今回の脂肪採取は、『太もも全周』から、『ベイザー脂肪吸引』にて行いました。興味がございましたら、引き続きご覧下さいね。それでは続いて、手術前後の『太もも』のお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。皆様、いかがでしょうか?太もものボリューム感が減っていることがお分かりなるかと思いますが、また、少し図示してみますね。まず、『緑の○』で囲った太もも『内側の隙間』が、大きくなっています。また、太もも外側の張り出しが無くなり、『見た目の脚の開始位置』が『オレンジの矢印』から『黄色の矢印』の位置に上昇しています。このように、太ももの脂肪吸引では、『脚長効果』もみられるようになります。最後に、『後ろ』からのお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。また、少しご説明しますね。太ももの脂肪吸引では、それに連続する『ヒップライン』にも影響を及ぼします。術前は『台形状』に見えるヒップラインが、術後では『ハート型』に変化していることがお分かりになるかと思います。このように『脂肪豊胸』では、お胸だけでなく、『太もも』や『ヒップ』までもが、さらに魅力的になりますよ😊皆様、ご興味はございますか?ご興味がございましたら、是非ご相談下さいね。大阪院、名古屋院でお待ちしておりますコンデンスビブラ豊胸の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/bebra.phpベイザー脂肪吸引の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/vaser.php

  • 21Aug
    • 『二の腕・肩・太もも(内側+前側)のベイザー脂肪吸引』・20代女性・BMI 20・医療ダイエットの画像

      『二の腕・肩・太もも(内側+前側)のベイザー脂肪吸引』・20代女性・BMI 20・医療ダイエット

      皆様、こんにちは。THE CLINICの木村圭吾です。本日は、『二の腕』と『肩』、『太もも(内側+前側)』のベイザー脂肪吸引を行なったゲストの経過をご紹介したいと思います。ゲストは、『20歳代』、『BMI 20』の女性で、『二の腕を細くしたい』、『太ももの内側を細くしたい』とのご希望があり来院されました。通常、二の腕と肩の張り出し部位は連続しており、二の腕のみの脂肪吸引を行うと、二の腕だけが細くなることより、術後に肩の張り出しが余計に目立つことになります。そこで、ゲストには、『二の腕』とともに『肩』の脂肪吸引もお勧めいたしました。また、『太もも内側を細くしたい』とのご希望でありましたが、太もも『内側のみ』の脂肪吸引では、太もも『前側』のボリューム感が減りません。そこで、鏡に写るご自身の脚を見ても、それほど細く見えませんし、また細いパンツを履けるようにもなりません。ただ、太もも『全周』の脂肪吸引となると、ダウンタイムや費用が問題となることより、ゲストには、今回、リーズナブルな『太ももの内側と前側』の脂肪吸引をお勧めいたしました。もちろん、脂肪吸引は、当院が得意とする『ベイザー脂肪吸引』にて行いました。それでは、まず『肩』の手術前後のお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?少し、ご説明しますね。術前では、『オレンジの線』で示した肩の張り出しが目立ちますが、当院では術前に細かいデザインを行うことにより、術後の『黄色の矢印』で示したように直線化します。これにより、肩のボリューム感が消失し、華奢なイメージに変化します。背中の空いたドレスも似合う『背中美人』ですね😊続いて、『二の腕』の手術前後のお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。左右の腕が共に、細くなっていることがお分かりになるかと思いますが、少しご説明しますね。まず、術前と術後の『二の腕の幅』をそれぞれ『青色の矢印』と『水色の矢印』で示してみました。術後の『水色の矢印』では、術前『青色の矢印』の85%にまで縮小しています。また、二の腕の脂肪吸引では、特に『振り袖』と呼ばれる部位の脂肪を注意深く吸引します。これにより、術前に『オレンジの線』で示した振り袖の『弧状の張り出し』が、術後の『黄色の矢印』のように『直線化』します。これは、脂肪吸引の中でも比較的高度な技術になりますので、誰でもできるわけではありませんよ。皆様、いかがでしたか?『二の腕と肩』の脂肪吸引にご興味はございますか?さて、続きまして、『太もも』のお写真です。今回は、『内側と前側』の脂肪吸引です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。ご覧の通り、太ももの内側はスッキリいたしましたね😊また、太もも前側のボリューム感がなくなり、とてもスリムな太ももになられています。もちろん、凸凹などの失敗はございませんよ。このように、太もも内側だけでなく、前側も脂肪吸引されたなら、毎日のお鏡を見る時間が、ますます楽しみになりますよ😊皆様、どのようにお感じになられましたか?ご興味がございましたら、是非ご相談にいらして下さいね。大阪院、名古屋院でお待ちしております脂肪吸引についてもっと詳しく知りたい方はこちらのサイトもぜひご覧ください。からだの部位ごとに、脂肪吸引のよくある質問について、当院の統括指導医・大橋 昌敬ドクターが解説しています。▷医師が教える脂肪吸引の安心ガイド

  • 16Aug
    • コンデンスリッチ豊胸・20代女性・BMI 19・太もものベイザー脂肪吸引の画像

      コンデンスリッチ豊胸・20代女性・BMI 19・太もものベイザー脂肪吸引

      皆様、こんにちは。THE CLINICの木村圭吾です。本日は、『コンデンスリッチ豊胸』を行なったゲストの経過をご紹介させて頂きます。ゲストは、『20歳代』、『BMI 19』の女性で、豊胸を希望し来院されました。ゲストには、『自然な仕上がり』で、『メンテナンス不要』である『コンデンスリッチ豊胸』をお勧めいたしました。『コンデンスリッチ豊胸』とは、脂肪注入豊胸の一つで、『コンデンスリッチファット(CRF)』と呼ばれる脂肪を用います。また、『コンデンスリッチファット(CRF)』とは、お身体より採取した脂肪に特殊な遠心分離加工を加えることで、良質な脂肪のみを抽出したものです。さらに当院では、この『コンデンスリッチファット(CRF)』を『独自の技術でお胸に注入』させて頂き、ご好評を頂いております。ゲストには、左右にそれぞれ220mlのコンデンスリッチファットを注入させて頂きました。それでは、手術前後の『お胸』のお写真を提示いたします。左から順に、『術前』、『術後2ヶ月』です。いかがでしょうか?少し、ご説明しますね。乳房下緣のラインを術前は『オレンジの線』、術後は『黄色の線』で示してみました。『オレンジの線』と比較し、術後の『黄色の線』は長くなり、その半径も大きくなっていることがお分かりになるかと思います。さらに注目して頂きたいのは、『青色の丸』で囲った『デコルテ』の部分です。術前には肋骨の影が目立っていますが、術後では、その影が目立たなくり、女性らしい魅力が増したことがお分かりになるかと思います。まさに、ここが『脂肪注入豊胸』のメリットで、バッグやヒアルロン酸による豊胸では得難い部分です。続いて、『横』からのお写真です。左から順に、『術前』、『術後2ヶ月』です。いかがでしょうか?また少し、ご説明しますね。術前の乳房のラインを『オレンジの線』、術後のラインを『黄色の線』で示してみました。術前の『オレンジの線』と比べ、術後の『黄色の線』ではトップの位置が高くなり、下緣のラインも長くなっていることがお分かりになるかと思います。さらに、『斜め』からのお写真も提示します。左から順に、『術前』、『術後2ヶ月』です。どの方向からも、自然にバストアップされたことがお分かりになるかと思います。とても素敵なお胸です😊皆様もご興味はございますか?また、今回の脂肪採取は、『太もも全周』から、『ベイザー脂肪吸引』にて行いました。『ベイザー脂肪吸引』のメリットは、『より多くの脂肪採取が可能』、『ダウンタイムの軽減』、『皮膚の引き締め効果』などです。それでは、『太もも』の手術前後のお写真です。左から順に、『術前』、『術後2ヶ月』です。いかがでしょうか?少し、ご説明させて頂きますね。太ももの脂肪吸引で気を遣う部位の一つに、太ももの『外側の張り出し』があります。術前に『オレンジの線』で示した部位に該当しますが、これを丁寧に吸引することで、術後のお写真で示した『黄色の矢印』のように直線化します。この工夫により、太ももが細くなるのはもちろんですが、さらに新たな効果が追加されます。術前は脚のトップが『緑色の矢印』の位置に見えますが、術後には『水色の矢印』の位置まで移動し、高くなります。これにより、見た目に脚が長く見え、『脚長効果』が追加されます続いて、『後ろ』からのお写真です。左から順に、『術前』、『術後2ヶ月』です。いかがでしょうか?太ももの脂肪吸引は、それに連続する『ヒップライン』にも影響を及ぼします。ご覧のように、術前にはヒップラインが『台形状』に見えていますが、術後に丸くなり、『ハート型』に変化しました。もちろん『小尻効果』も追加されていますよ😊脚だけでなく、ヒップも魅力的ですね皆様、『脂肪豊胸』って何だかお得な気がしませんか?ご興味がございましたら、是非ご相談くださいね。大阪院、名古屋院でお待ちしております私は、モニターご希望も大歓迎ですよ😊コンデンスリッチ豊胸の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/condenserich-breastaugmentation.phpベイザー脂肪吸引の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/vaser.php

  • 11Aug
    • 手の若返り(ハンドリバイブ)・50代女性・BMI 17の画像

      手の若返り(ハンドリバイブ)・50代女性・BMI 17

      皆様、こんにちは。THE CLINICの木村圭吾です。本日は、『アンチエイジング』手術の一つである脂肪注入による『手の若返り(ハンドリバイブ)』をご紹介したいと思います。ゲストは、『50歳代』、『BMI 17』のスリムな女性で、『手の甲』が気になるようになり来院されました。『手の甲』は、年齢による変化を感じやすい部位の一つです。『加齢』や『痩身』に伴って、脂肪のボリュームが少なくなることで、手の甲もハリが無くなり、『シワ』や『血管』が目立つようになります。また、脂肪が少なくなるということは、まさしく『脂肪注入』によりハリを取り戻すことが可能で、他のどんな治療よりも効果が高いということになります。当院では、『コンデンスリッチファット』と呼ばれる、良質な脂肪を注入することで、『手の若返り(ハンドリバイブ)』を行なっており、皆様よりご好評を頂いております。まず、ゲストの『手術前』の『手の甲』のお写真を示します。肌はお綺麗ですが、加齢に伴い、シワや血管が目立つようになられています。ゲストは、マイルドな若返りをご希望されましたので、脂肪注入はやや少なめで行いましたが、それでも十分変化は感じられると思います。それでは、『手術前後』の『手の甲』のお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?両手ともに、ハリを取り戻し、術前に見られた凹凸による『影』が薄くなっています。また、脂肪のボリュームが回復したことで、血管も『細く』、『薄く』見えるようになり目立たなくなりました。お若い頃のような手の甲に戻られましたね😊皆様、ご興味はございますか?ご興味がございましたら、是非ご相談下さいね。大阪院、名古屋院でお待ちしておりますハンドリバイブの詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/handrevivemc.php

  • 06Aug
    • シリコンバッグ除去・コンデンスリッチ豊胸・30代女性・BMI 15・太もものベイザー脂肪吸引の画像

      シリコンバッグ除去・コンデンスリッチ豊胸・30代女性・BMI 15・太もものベイザー脂肪吸引

      皆様、こんにちは。THE CLINICの木村圭吾です。本日は、『シリコンバッグ除去』と同時に『コンデンスリッチ豊胸』を行ったゲストの経過をご紹介したいと思います。ゲストは『30歳代』の女性で、『BMI 15』と、とてもスリムでいらっしゃいました。また、10年以上前に他院で、『シリコンバッグ』での豊胸をされていましたが、急に左側のお胸が小さくなったことより、当院へご相談に来られました。当院では、まず『エコー検査』を行い、バッグの状態を確認しております。それでは、最初に、左のお胸の『エコー検査』のお写真を提示いたします。皆様、お胸に何が起きたかお分かりになりますでしょうか?お分かりにならない方が多いかと思いますので、少しご説明しますね。『オレンジの領域』が『大胸筋』で、『青色の領域』が『シリコンバッグ』です。ご覧のように、バッグは『大胸筋の下』に留置されていました。また、バッグは『破損』しており、中に入っているシリコンが大胸筋との間に漏れていました。オレンジの領域と青色の領域の間にある黒い部分が、バッグから体内へ漏れ出したシリコンになります。このように、バッグは何れの種類であっても『破損』のリスクがあり、長期の留置は困難なことが多いため、いずれは『取り出し』や『入れ替え』を含めた、何らかのメンテナンスが必要となります。ゲストは、将来のことも考え、バッグの取り出しとともに、『脂肪豊胸』を希望されました。ゲストは、『BMI 15』で、実際に数字が示す通り、皮下脂肪は少なかったですが、『ベイザー脂肪吸引』であれば脂肪採取は可能と判断いたしました。また、当院では、様々な工夫により、シリコンバッグ除去と『同時に』脂肪豊胸を行っております。もちろん脂肪豊胸は、当院がお勧めする『コンデンスリッチ豊胸』です。それでは、手術前後の『お胸』のお写真を提示いたします。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?ゲストには、除去したバッグとほぼ同量の『コンデンスリッチファット』を注入いたしました。脂肪豊胸をバッグ除去と『同時』に行いましたので、術後もお胸が小さくなっていないことがお分かりになると思います。術前のお胸の状態は、左側は『破損』により小さくなっていますし、また右側は『カプセル拘縮』のため、硬く、ボールの様に変化していました。少し、図示してご説明しますね。『白丸』は右の乳頭、『緑色の丸』は左の乳頭の位置を示しています。『術前』では、左右ともに、本来の位置より、頭側へ偏位しています。また、特に、左側を示した『緑色の丸』は、外側にも偏位してしまっている状態ですが、『術後』には左右均等で、自然な高さに落ち着いたことが分かります。続きまして、『白い線』は右乳房下縁のライン、『緑の線』は左乳房下縁のラインを示していますが、『術前』では左右不均一で、不自然に中央に寄っています。しかし、『術後』では、左右均等となられていますし、中央のお胸の谷間も開いて、ごく自然な外観になられたことがお分かりになるかと思います。とてもお綺麗ですね😊続いて、『左横』からのお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。『白い丸』は、右の乳頭、『緑の丸』は左の乳頭の位置を示しています。『術前』は、バッグの破損により、左乳頭を示した『緑の丸』が低く位置しており、さらにその『向き』も頭側へ偏位しています。しかし、『術後』では、左右差は消失し、左乳頭の向きも自然な方向である『前方やや上向き』に戻っていることがお分かりになるかと思います。もし、脂肪豊胸を行わないで『バッグ』を除去するのみでは、お胸は窪んでしまい、バッグ豊胸を行う前よりも小さなお胸になってしまいます。しかし、『コンデンスリッチ豊胸』を同時に行うことで、このように自然なバストアップを手に入れることも可能となります☺️皆様、いかがでしたか?また、今回の脂肪採取は、『太もも全周』から『ベイザー脂肪吸引』にて行っております。ご興味がございましたら、引き続きご覧下さいね。それでは、『太もも』の手術前後のお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?さらにスリムになられたことがお分かりになるかと思いますが、少しご説明しますね。太もも内側の吸引により、『緑色の丸』で囲った太もも内側の隙間がさらに拡大していますが、あくまで自然な印象であることがお分かりになるかと思います。脂肪を均一に吸引するだけでは、このように真っ直ぐになることはなく、凹凸する可能性すらあります。内側を凸凹にしないためには、それなりに技術を要します。また、外側の吸引では、特に外側へ張り出している『オレンジの線』の部分を吸引し、術後の『黄色の矢印』で示したように外側を直線化します。これは、太ももと連続するヒップラインにも変化を生じさせます。図でお示ししたように、術前のヒップは『台形状』に見えていますが、術後は『ハート型』に変化しています。このように、太ももの脂肪吸引は、ヒップラインにもプラスの効果があります。続いて、『横』からのお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。太もも前面の脂肪吸引では、術前の『緑色の矢印』で示した張り出しの部位を意識的に吸引します。これにより、術前の『オレンジの線』で示した太もも前面のラインが、術後には『黄色の線』のように、より直線化し、見た目にも太もも前後のボリューム感が消失します。脂肪吸引のデザインって大事だと思いませんか?最後に、『前面』からの太もものお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。見た目の『脚の開始位置』を術前では『オレンジの矢印』、術後では『黄色の矢印』で示しています。術前と比べると、術後の方がより高い位置となり、先ほどご説明した『脚長効果』がよりはっきりお分かりになるかと思います。もちろん、『ベイザー脂肪吸引』で細くなられていますが、凸凹感もなく、よりお綺麗な脚になられています。脂肪豊胸って、お得な手術ですね☺️皆様、ご興味はございますか?ご興味がございましたら、是非ご相談下さいね。大阪院、名古屋院、東京院でお待ちしておりますシリコンバッグ抜去と同時のコンデンスリッチ豊胸の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/siliconbag.phpベイザー脂肪吸引の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/vaser.php

  • 01Aug
    • 『乳房拡張器』を併用した脂肪豊胸・20代女性・BMI 19・二の腕と肩と腰のベイザー脂肪吸引の画像

      『乳房拡張器』を併用した脂肪豊胸・20代女性・BMI 19・二の腕と肩と腰のベイザー脂肪吸引

      皆様、こんにちは。THE CLINICの木村圭吾です。本日は、『乳房拡張器』を併用した脂肪豊胸のゲストの経過をご紹介いたします。ゲストは、『20歳代』、『BMI 19』の女性で、脂肪豊胸を希望し来院されました。『脂肪豊胸』は、注入した脂肪が定着すれば、ご自身のお身体の一部となり、『メンテナンス不要』の『生涯の財産』となるため、当院でも人気メニューの一つです。ただ、注入した脂肪が、より良く定着するためには、お胸の『皮膚の伸び』も必要となります。授乳経験の無い、若い女性では、皮膚の伸びが良くないこともあり、脂肪豊胸の定着率が下がる可能性があります。そこで、当院では、術前と術後に『乳房拡張器』を併用することで、脂肪の定着率を下げないように工夫しております。もちろん、ゲストにも『乳房拡張器』の併用をお勧めいたしました。また、『乳房拡張器』は術前と術後に『1日8時間程度』、『約2週間』装着して頂きます。主には、『就寝中』に装着していただくことになります。ゲストにも術前に2週間程度、装着して頂きました。実際、この装着により、お胸の皮膚の伸びは、とても良くなりました。まず、『乳房拡張器』の装着前後のお写真をお示しします。左から順に、乳房拡張器『装着前』、『装着後』です。いかがでしょうか?『乳房拡張器』を装着することにより、皮膚がしっかりと伸びたことがお分かりになるかと思います。お胸の皮膚がしっかり伸びましたので、それぞれのお胸に220mlの『コンデンスリッチファット』を注入いたしました。『コンデンスリッチファット』というのは、お身体より採取した脂肪を特殊な遠心分離装置にかけ、濃縮加工を行ったものです。これにより、質の悪い脂肪や不純物が除去され、注入に最適な『質の良い脂肪』のみとなります。それでは、手術前後の『お胸』のお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?少し、ご説明しますね。まず、注目していただきたいポイントは、『青い丸』で囲った『デコルテ』の部分です。術前では、デコルテに肋骨の影が目立っていますが、術後にはハッキリとしなくなったことがお分かりになるかと思います。また、『黄緑色の矢印』は術前の乳頭間の距離を示していますが、術後には『黄色の矢印』で示したように、乳頭間が拡大し、お胸がボリュームアップしたことが分かります。続いて、『斜め』からのお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?また、少しご説明しますね。『オレンジの線』は、術前と術後それぞれのお胸の形を縁取ったラインです。術前では、『水色の矢印』で示した部分が窪んでいますが、術後には、しっかりボリュームアップしています。とても『自然』な感じの綺麗なお胸ですね☺️また、今回の『脂肪採取』は、『二の腕と肩』と『腰』より『ベイザー脂肪吸引』にて行いました。『ベイザー脂肪吸引』とは、脂肪吸引の直前に特殊な超音波を脂肪に当てることで、脂肪を周囲組織より遊離させるものです。これにより、より多くの脂肪採取が可能となります。また、『ダウンタイムの軽減』や『皮膚の引き締め効果』も同時に得られます。それでは、『二の腕と肩』の手術前後のお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?少し、ご説明しますね。術前には、『オレンジの線』で示した、肩から二の腕に連続する張り出しが目立ちます。脂肪吸引では、この部分を意識して採ることで、『黄色の矢印』で示したように直線化します。これにより、より『華奢』なイメージに変化したことがお分かりになるかと思います。背中の空いたドレスがますます似合いそうですね☺️それでは、最後に『腰』のお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。『オレンジの線』で示した術前の『弧状の張り出し』を吸引することで、術後の『黄色の矢印』で示したように『直線化』しました。お腰がスッキリし、ヒップがより魅力的になりましたね☺️皆様、ご興味はございますか?ご興味がございましたら、是非ご相談下さいね。大阪院、名古屋院、東京院でお待ちしておりますコンデンスビブラ豊胸の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/bebra.phpベイザー脂肪吸引の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/vaser.php

  • 27Jul
    • コンデンスリッチ豊胸・アラフォー女子・BMI 20・太もものベイザー脂肪吸引の画像

      コンデンスリッチ豊胸・アラフォー女子・BMI 20・太もものベイザー脂肪吸引

      皆様、こんにちは。THE CLINICの木村圭吾です。本日は、『コンデンスリッチ豊胸』のゲストの経過をご紹介したいと思います。ゲストは、『40歳代』の女性で、『BMI 20』と、ご年齢に比べ、スリムでございました。当院へは、『脂肪豊胸』を希望し来院されました。豊胸には、『シリコンバッグ』や『ヒアルロン酸』による豊胸もございますが、トラブルがあり、メンテナンスが必要となります。また、比較的若年の30歳前後でも発生する癌の一つである『乳がん』の検診も、受診しづらくなります。長年に渡り、乳がん治療にも携わって来ましたので、30歳を超えるような女性には、基本的に『脂肪注入豊胸』をお勧めいたしております。『脂肪注入豊胸』は、注入した脂肪が定着すれば、メンテナンスフリーでありますし、『乳がん検診』の受診ももちろん可能です。結局、長い目で見ると、豊胸手術の中では一番自然かつ健康的で、料金もお安くすみます。さらに、当院の脂肪注入豊胸である『コンデンスリッチ豊胸』では、『コンデンスリッチファット』を使用しております。『コンデンスリッチファット』というのは、お体より採取した脂肪を特殊な遠心分離装置にかけることで、定着しやすい『良質な脂肪』のみを抽出したものです。ゲストにも、もちろん『コンデンスリッチ豊胸』をお勧めいたしました。それでは、手術前後のお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?少し、ご説明しますね。『オレンジの線』と『黄色の線』は、手術前後の乳房の形を『縁取り』したラインです。『赤い矢印』は『トップの位置』を示していますが、術後の方が高くなっていることがお分かりになるかと思います。また、『緑の○』で囲った乳房の影も、術後の方がより濃くなっています。これは、乳房が大きくなり、外側へも張り出したことを示しています。さらに注目して頂きたいのが、『青色の矢印』ですが、これは、第2肋骨と第3肋骨の間の窪みを示しています。術前には、明らかに窪んで、肋骨の形が見えていたものが、術後には、平坦に変化しています。ここは、いわゆる『デコルテ』の部分にあたり、デコルテの部分もふっくらと、お綺麗になられているということになります。脂肪豊胸では、このように『デコルテの骨ぼねしさ』を無くしていくことも可能です。『脂肪豊胸』ってイイですね😊次に、『斜め』からのお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?また、ご説明しますね。『オレンジの線』と『黄色の線』は、手術前後の右乳房の形を『縁取り』したラインです。年齢とともに、どうしても張りがなくなり、お胸は下垂してしまうため、『青色の矢印』で示した部分が、術前で見られる様に窪みがちです。しかし、脂肪注入により、この部分もしっかり張りが出て、術後には直線化するまでに改善しています。『加齢』や『授乳後』で、張りが失くなり、お胸の上側の窪みにお悩みでしたら、脂肪豊胸は有効ですよ😊続いて、『正面』からのお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。先ほどの横からのお写真でご説明した、『青い○』で囲ったデコルテの部分で、肋骨の影が薄くなっていることが分かります。このように、脂肪豊胸では、お胸全体の形をバランスよく、綺麗にしていくことが可能です😊また、今回の注入脂肪は、『太ももの内側と外側』より、『ベイザー脂肪吸引』にて採取しました。皆様、『太もも』の脂肪吸引の術後にもご興味ございますか?ご興味がございましたら、引き続きご覧下さいね。それでは、『太もも』の手術前後のお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?また、ご説明しますね。術前の『オレンジの線』で示した、太ももの外側の張り出しを失くすように脂肪吸引し、術後の『黄色の矢印』の様に出来るだけ直線化します。これにより、太ももが細くなるだけでなく、見た目の脚の開始位置が高くなり、『脚長効果』も追加されます。さらにこの部位の脂肪吸引は、ヒップの形にも影響を与えます。術前には、『台形状』に見えていたヒップが、術後には『小尻』で、かつ『ハート型』にも変化します。このように、『脂肪豊胸』では、お胸が大きくなるだけでなく、脂肪吸引した部位も綺麗になるようにデザインします。脂肪豊胸って、何だかお得な手術ですね😊皆様、ご興味はございますか?ご興味がございましたら、是非ご相談にいらして下さいね。大阪院、名古屋院、東京院でお待ちしておりますコンデンスリッチ豊胸の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/condenserich-breastaugmentation.phpベイザー脂肪吸引の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/vaser.php

  • 24Jul
    • お胸の膨らみ解消・女性化乳房・30代男性・BMI 24・医療ダイエットの画像

      お胸の膨らみ解消・女性化乳房・30代男性・BMI 24・医療ダイエット

      皆様、こんにちは。THE CLINICの木村圭吾です。本日は、『女性化乳房』のゲストの経過をご紹介したいと思います。ゲストは、『アラフォー』、『BMI 24』の男性で、とても体を鍛えておられました。全身筋肉質で、とても男性的な体型でございましたが、以前よりの『乳房の膨らみ』が、やはり気になるとのことで、当院へ相談に来られました。男性で、乳房の膨らみが目立つ場合は、『女性化乳房』と言われており、『乳腺』の状態により、『真性女性化乳房』と『偽性女性化乳房』の2種類に分類されます。まず、『真性』女性化乳房とは、女性のように『乳腺』そのものが大きくなった場合を指します。次に、『偽性』女性化乳房とは、乳腺自体は大きくなっていませんが、肥満などにより、乳腺周囲の脂肪が増えたことで、乳房が膨らんだものです。また、真性と偽性の両方が見られた場合は、『混合型』女性化乳房と呼ぶ場合もあります。女性化乳房の治療は、『真性』の場合は、『乳腺切除』で、『偽性』の場合は『脂肪吸引』となります。そこで、女性化乳房の治療のためには、まず、『真性』か『偽性』かの診断が必要です。これは、『視診』や『触診』のみでは、判断が難しいため、当院では必ず『エコー検査』を行います。このエコー検査の結果により、治療方針を決定することとなります。まずは、今回のゲストの『エコー検査』を提示します。お分かりにならない方が多いかと思いますので、ご説明しますね。図の青色で囲った部分が『乳腺』となりますが、乳腺自体は大きくありませんでした。そこで、『偽性』女性化乳房と診断し、お胸の『ベイザー脂肪吸引』をお勧めいたしました。『ベイザー脂肪吸引』とは、脂肪吸引の直前に、ベイザー波と呼ばれる特殊な超音波を皮下脂肪に当てることにより、脂肪を周囲組織より遊離させるものです。これにより、『より多くの脂肪を吸引』することが可能となります。また、周囲組織へのダメージが小さいことより、『ダウンタイムの軽減』や『皮膚の引き締め効果』も同時に得られます。続いて、ゲストの手術前後のお写真を提示します。左から、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?少し、ご説明しますね。術前の『乳房の膨らみ』を『オレンジの線』、術後を『黄色の線』で示しています。術後には、乳房の膨らみが縮小していることがお分かりになるかと思います。続いて、『斜め』からのお写真です。左から、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?また、ご説明しますね。『乳房の膨らみ』を示す『黄色の線』が、斜めから見ても、術後に縮小していることがお分かりになるかと思います。また、『乳房下緣』を示す『青色の線』は、術前には女性のように丸くなっていますが、術後には、男性らしく、四角に変化しています。最後に、『正面』からのお写真です。左から、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?また、少しご説明しますね。『黄色い丸』で囲った乳房下縁の影が、術前には乳房の高さがしっかりあるため、濃く見えていますが、術後には高さが減少し、薄くなっていることがお分かりになると思います。また、『青い丸』は、胸の谷間の影を示していますが、この影も、術後は術前に比べて薄くなっています。長年、気にされていた、お胸の膨らみが小さくなり、さらに筋肉質で、より男性らしいお胸になりましたね😊皆様、いかがでしたでしょうか?もし、お胸の膨らみでお悩みでしたら、是非ご相談下さいね。大阪院、名古屋院、東京院でお待ちしております女性化乳房の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/gynecomastia.php

  • 20Jul
    • 太もも全周のベイザー脂肪吸引・20代女性・『BMI 30』・医療ダイエットの画像

      太もも全周のベイザー脂肪吸引・20代女性・『BMI 30』・医療ダイエット

      皆様、こんにちは。THE CLINICの木村圭吾です。本日は、『太もも全周』の『ベイザー脂肪吸引』を行なったゲストの経過をご紹介いたします。ゲストは『20歳代』の女性で、『BMI 30』と、なかなかお痩せになることが難しいようでした。当院へは、『脚を細くしたい』とのご希望があり来院されました。ただ、『BMI 30』と脂肪によるボリュームはございましたが、ゲストは、『ふくらはぎ』に比べると、あきらかに『太もも』の方により多くのボリュームがございました。5000mlを超える脂肪吸引は、お体への負担も大きいことより、今回は、5000mlを超えない程度で留まるように、太もものみの『ベイザー脂肪吸引』をお勧めいたしました。 『ベイザー脂肪吸引』とは、当院が得意とする脂肪吸引で、脂肪吸引の直前にベイザー波と呼ばれる『特殊な超音波』を皮下脂肪に当てるものです。この超音波は、『皮下脂肪を皮下組織より遊離』します。これにより、より多くの皮下脂肪を吸引することが可能となります。また、脂肪吸引の際に、皮下組織へのダメージが少なくなるため、『ダウンタイムの軽減』や『皮膚の引き締め効果』も同時に得られます。それでは、手術前後のお写真を示します。まずは、『脚全体』のお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?太もものみが細くなっていることがお分かりになるかとおもいますが、少しご説明しますね。まず、『青色の矢印』と『紺色の矢印』は、それぞれ術前と術後の『太ももの幅』を示していますが、術後の『紺色の矢印』は『術前の88%』までダウンしています。また、術前写真の『オレンジの曲線』で示した太もも外側の張り出しを丁寧に吸引することで、『黄色の矢印』の様に直線化します。これによって何が起こるかというと、術前に『オレンジの矢印』で示した脚の見た目のトップ位置が、術後には『黄色の矢印』の位置まで上昇しています。このことで、見た目に脚が長くなり、『脚長効果』が追加されています。脂肪吸引で脚が『細く長く』なるって素敵ですね😊続いて『横』からのお写真です。左から順に、『術後』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?少し、ご説明しますね。術前の『オレンジの曲線』で示した太ももの前側の『弧状の張り出し』を、術後写真で示した『黄色の矢印』の様に『直線化』します。これにより、横から見ても太もものボリュームがダウンし、前後の幅を示した『青色の矢印』と『紺色の矢印』を比較すると、術後の幅を示す『紺色の矢印』は、『術前の90%』にダウンしました。続いて『斜め後ろ』からのお写真を示します。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?斜め後ろからみても、脚がほっそりと長くなっていませんか?また、脚だけでなく、お尻も小さくなり、綺麗になっていませんか?斜め後ろから見ても魅力的ですね😊通常は、5000ml近い脂肪吸引を行いますと、『皮膚のたるみ』が大きな問題となります。しかし、『ベイザー脂肪吸引』には、『皮膚の引き締め効果』がありますので、術前と比べても『皮膚のたるみ感』はなく経過されています。これだけの脂肪吸引を行なっても凸凹にならない『ベイザー脂肪吸引』って、凄いですね😓さて、最後に『後ろ』からのお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?また、少しご説明しますね。太もも外側の張り出しを吸引したことで、ヒップのボリュームもダウンし、『小尻』になられました。また、このことにより、術前には『台形状』に見えていたヒップが、術後には『まあるく』変化します。今後、ダイエットや脂肪吸引で、腰のボリュームも減らされたならば、本当の『ハート型ヒップ』の完成ですね😊太ももは、脂肪吸引を行いましたので、もう『リバウンド』の心配はございませんよ皆様、ご興味はございますか?ご興味がございましたら、是非、お問い合わせ下さいね。大阪院、名古屋院、東京院でお待ちしております太ももの脂肪吸引についてもっと詳しく知りたい方はこちらのサイトもぜひご覧ください。からだの部位ごとに、脂肪吸引のよくある質問について、当院の統括指導医・大橋 昌敬ドクターが解説しています。▷医師が教える脂肪吸引の安心ガイド- 太ももの脂肪吸引

  • 17Jul
    • フェイスラインをシャープに・アラサー女子・BMI 22・頬と顎のベイザー脂肪吸引・医療ダイエットの画像

      フェイスラインをシャープに・アラサー女子・BMI 22・頬と顎のベイザー脂肪吸引・医療ダイエット

      皆様、こんにちは。THE CLINICの木村圭吾です。本日は、人気施術の一つである『頬と顎のベイザー脂肪吸引』のゲストの経過をご紹介させて頂きます。ゲストは、『30歳代』、『BMI 22』の女性で、『フェイスラインをシャープにしたい』とのご希望があり、来院されました。そこで、ゲストには、当院が得意とする『ベイザー脂肪吸引』をお勧めいたしました。『ベイザー脂肪吸引』とは、脂肪吸引の直前にベイザー波と呼ばれる特殊な超音波を皮下脂肪に当てることで、脂肪を周囲組織より遊離するものです。これにより、その後の脂肪吸引が容易となり、『より多くの量の脂肪吸引』が可能となります。また、皮下組織へのダメージも少なくなるため、『ダウンタイムの軽減』と『皮膚の引き締め効果』も同時に得られることとなります。この『皮膚の引き締め効果』は『フェイスラインをシャープ』にすることにとても有効です。それでは、ゲストの手術前後のお写真を示します。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?フェイスラインがシャープになっていることがお分かりになるかと思います。少し、ご説明いたしますね。『青い色』で図示した範囲が『頬の脂肪吸引の範囲』です。そこで、この『青い色』の範囲外のお顔には変化がないことが分かると思います。この範囲の頬の脂肪吸引が、フェイスラインを別人の様に変えることとなります。続いて、手術前のフェイスラインを『青色の線』で示してみます。術後のお写真では、フェイスラインと『青色の線』との間に隙間が出来ていることがお分かりになるかと思います。このように、術前の『頬の丸み』が脂肪吸引で取れることで、フェイスラインがシャープになります。続いて、『横顔』のお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?顎下がすっきりしたことがお分かりになるでしょうか?少し、ご説明しますね。術前の下顎のラインを『青色の線』で示します。術後のお写真では、『青色の線』と術後の下顎のラインとの間に大きな隙間が出来ていますね。このように『顎下の脂肪吸引』には、横顔のイメージを大きく変える効果があります。とてもお綺麗ですね😊最後に、斜めからのお写真です。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?頬のボリュームが明らかに減っていることがお分かりになると思います。また、少し説明しますね。さらに注目して頂きたいのは、『下顎のライン』ですが、術前の下顎のラインを『オレンジの線』、術後を『黄色の線』で示しています。術後の黄色の線の方が『内側へ移動』し、『距離も短くなっている』ことがお分かりになるかと思います。『小顔』になられたことが、このように斜めから見てもハッキリと分かりますね😊もし、ゲストの人生のお役に立てることあれば嬉しい限りです。皆様、いかがでしたか?ご興味がございましたら、是非お問い合わせ下さいね。大阪院、名古屋院、東京院でお待ちしておりますベイザー脂肪吸引の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/vaser.php

  • 13Jul
    • 『ふくらはぎ』と『太もも』のベイザー脂肪吸引・アラフォー女子・BMI 22・医療ダイエットの画像

      『ふくらはぎ』と『太もも』のベイザー脂肪吸引・アラフォー女子・BMI 22・医療ダイエット

      皆様、こんにちは。THE CLINICの木村圭吾です。本日は、『ふくらはぎ』と『太ももの内側と外側』のベイザー脂肪吸引を行なったゲストの経過をご紹介いたします。ゲストは、『40歳代』、『BMI 22』の女性で、脚を細くしたいとの希望を持たれ来院されました。そこで、『ふくらはぎ』と『太ももの内側と外側』の『ベイザー脂肪吸引』をお勧めいたしました。『ベイザー脂肪吸引』とは、脂肪吸引の直前に、ベイザー波と呼ばれる特殊な超音波を皮下脂肪に当てることにより、脂肪を周囲組織より遊離させるものです。これにより、『より多くの脂肪を吸引』することが可能となります。また、周囲組織へのダメージが小さいことより、『ダウンタイムの軽減』や『皮膚の引き締め効果』も同時に得られます。このように、ベイザー脂肪吸引は、脂肪吸引を希望される方には、メリットの多い脂肪吸引となります。では、まず、『ふくらはぎ』の手術前後のお写真を示します。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。いかがでしょうか?細くなっていることがお分かりになるかと思いますが、少しご説明しますね。当院では、術前に『オレンジ色』で示したふくらはぎの内側と外側の最も張り出している部分をより多く吸引します。これにより、術前に『緑色の矢印』で示した最も太い部分が、術後には頭側の『黄緑色の矢印』まで上昇し、下腿が長くみえるように変化します。このように、『ふくらはぎ』の脂肪吸引では、単純に細くするだけではなく、『下腿の脚長効果』も追加されるように高度なデザインを行っています。続いて『脚全体』のお写真をお示しします。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。皆様、いかがでしょうか。脚全体が細くなっていることがお分かりになるかと思いますが、『太ももの内側と外側』の脂肪吸引についても少しご説明いたしますね。術前の『オレンジの線』で示した太もも外側の張り出しの『弧状』の部分を吸引することで、術後は『黄色の線』の様に『直線化』します。これにより、『脚全体の脚長効果』が生まれます。また、太もも内側の脂肪吸引を行うことで、『青色の○』で示した太もも内側の隙間も大きくなっています。もちろん太ももの幅も、『緑色』から『黄緑色』のように小さくなっていますよ😊さらに、『太もも外側』の脂肪吸引はヒップの形にも影響を与えます。ご説明しますね。ご覧の様に、術前には、『台形』状に見えていたヒップが、術後には『ハート型』に変化しています。さらにヒップ自体も小さく見え、『小尻効果』も生まれています。綺麗なヒップラインのためには、太ももの細さも重要ですね😊では、最後に『前』からの脚全体のお写真を示します。左から順に、『術前』、『術後1ヶ月』です。前から見ても脚全体がスリムになられたことがお分かりになるかと思います。また、太ももとふくらはぎの矢印で示した様に、これまでご説明した『脚長効果』も追加されています。前から見ても、素敵な脚ですね😊皆様はどのようにお感じになられたでしょうか?ご興味がございましたら、是非カウンセリングにお越し下さいね。大阪院、名古屋院、東京院でお待ちしておりますベイザー脂肪吸引の詳細はこちらをご覧ください。https://www.theclinic.jp/contents/vaser.php