女風呂に入って思う事

テーマ:

旅行先など 団体での銭湯ご利用の際

 

皆で入るよね まず皆で身体洗いに行くじゃん

 

気付いたら僕以外みんなもういないんだよね!

 

身体洗うの遅いタイプだから 置いてかれとる

 

で 洗い終えて何処にいるかなと 探すけど粗相

 

コンタクト外すしメガネも無いから何も見えない

 

だからもう諦めて1人で行動する事ありよりのあり

 

皆は集団で楽しくワイワイしてるのかなとか思うと

 

寂しいけど途中から悟りを開きだす これは人生だと

 

銭湯という裸のステージではどんな取り繕いも無効

 

ありのままで勝負 きっとこれこそが本当の自分

 

そんな事を思いながら寝風呂に一人(ハルノウタ

 

てか寝風呂でふと思考 女性の方にも寝風呂あるのか

 

もしあるとして 光景が考えられない という粗相的思考

 

思えば今まで 女風呂の事考えたことも無かったなと

 

もし僕が 女風呂に入って思う事 を考えてみるとして

 

女風呂の大体のイメージはある 漫画で学習してきた

 

だがそれを実際に目の当たりにする事は果たして幸か

 

予想を正解にした瞬間 僕の中の予想は予想じゃなくなる

 

「こうかもしれない」というものを失ってしまうと同義

 

世の中には知らなくて良い事もある とか言うのとは違えど

 

知ってしまった事で 知らない という財産を失ってしまう

 

そう思うと どうせ予想があるならまあ入らなくて良いかな

 

と思い本日も無事過ごしているわけでございます(なんだこれ

 

以上偏差値5でした

 

 

皆さん「#The30秒チャレンジ」やってますか?やってませんね

詳しくはTwitter参照な訳ですが もし誰かコラボ相手を求めてるのであれば是非見つかって欲しいと寝風呂から願っておりまする

 

しかしその傍ら これは今回の企画に限った話じゃないけど ◯◯好きでみんな繋がろうみたいなスタンスが苦手な子も居ると思う いや居て当たり前なんだけどね

そういう子は無理しなくて良いと思うし 無理しなくても楽しめる 音楽を感じに来れる環境を僕ら全力で用意するんで安心してこれからも付いて来て下さい

多分だけど 少なくとも僕ら応援してくれてる子達は 繋がろうとしなかったり釣れないとしても嫌ったりする事ないとおもてるので 信じております当たり前のように

 

当たり前にずっと傍にいられるように明日も全力で歌ってきます