AMLの闘病を記録してみた

AMLの闘病を記録してみた

2016年2月 急性骨髄性白血病 発症 ~ 化学療法
2016年8月 造血幹細胞移植
2016年10月 退院 ~ 2018年10月 自宅療養
2018年11月~ 復職

ドラクエウォーク、先月の配信翌日より、がんばっています。

意外と面白い。

ちょっとクエストクリアのため、近所を歩き回っています。

一番近いメガモンスターは人が集まりません、のんびりやりましょう。

 

デメリットはスマホの電池消耗が激しい。

スマホ更新も近いかも。

 

では、本日も歩いてきます。

 

先日、月1回定例の外来通院に行きました。

 

いつもの採血だけです。

血液結果は問題なし、前回のWT1も陰性で落ち着いてきた。

 

先月より少し気になっていた、ちょっと痰あり、喘息ぎみを報告した。

季節の変わり目など、気温の変化だと思う。

様子見です。

 

また、足のすね部分の毛が下半分なくなった。

先生と確認したところ、皮膚のGVHDであろうと。

皮膚の硬化はないので、まずは要観察となります。

悪化しないか、じっくり見ていきます。

 

 

薬は変更なし。

薬

プレドニン7.5mg(隔日0-15mg)

その他(バクタ配合錠、イトリゾール、レルベアなど)

 

今年も毎年恒例の人間ドックに行ってきました。

いつも月1回の外来通院しているので、それほど心配していません。

人間ドックは胃カメラがメインです。

 

胃カメラは問題なし。爆  笑

肺機能はいつも通り、70%以下かな。肺のレントゲンは少し白い部分があり。

器質化肺炎がそのまま現状維持ですね。

次回の外来通院で久しぶりのCT検査で、状況確認となります。

少しは肺を鍛えた方が良いのでしょう。

 

 

前日に普通に飲み会に行って、ビール飲んだので、肝機能の数値が気になります。

ワーストケースとして、血液検査の結果を確認します。