カリフォルニアでヨガと子育て

カリフォルニアでヨガと子育て

OCに住むヨガインストラクター(500RYT修了@YOGAWORKS)のブログです。
Irvineで、おとなヨガ、Mom&Meヨガを主宰しています♪


テーマ:

全米オープンで優勝した大阪なおみ選手。

まったりとした可愛い話し方、

コメントには人柄の良さがでていて、ファンになりますよね〜照れ



彼女は日本人か?などと議論を繰り広げる的外れなメディアを一掃するかのように、


「私は私です」と言いのけた彼女もすてき。


強くて賢い、しかも謙虚な女性が、日本人として世界に認知される。

同じ日本人として、たまらなく誇らしいです拍手





対して、女王セリーナウィリアムズ…

大阪選手との勝ち負け以前に、今回は自分に負けてしまってるように見えました…。




ヨガ的に言うと、自分の最大限の能力を発揮できる時というのは、


1.十分に練習を積み重ねてきた体が整っている

2.その上でしっかりと呼吸が保てている

3.心に冷静さと平常心を保てている

時。




今回の彼女のように、怒りの感情ふりまわされて、気持ちが乱れた状態では、

自分の最高のプレーを引き出すことはきっとできない。


スポーツ選手には、秀でた身体能力にあわせ、精神力も必要なのだと思いました。




一見相手と戦っているように見えても、

本質的には、まずは自分に勝っているかどうか、が大事。

(そこで発揮できたものが、相手に勝っていたり負けていたりという結果、にはなるけれど)

ヨガも武道にもスポーツにも共通する気がします。







でも、スポーツマンシップと話は逸れますが、去年9月に子供を産んだばかりだという女王セリーナ。しかも難産だったとか。


同月に同じく出産した身としては…


ピチピチ20歳のパワーに、産後一年未満のお母ちゃん、勝てるわけなかろー!!!


と、心情お察しします。



産んで終わりじゃなく、育児もまだまだ大変でしょうに…


ママとして育児しつつ、以前と同様に周囲からの大きな期待に応えなければ、というプレッシャーは、


一体どれほどのストレスかガーン





そう思うと、あのセリーナのラケット

バキッ!!も、なんだかわかる…

ような気もするのでした!えーん








もうすぐ1歳の次女。大阪選手みたいないい子に育ってくださいなピンクハート



















Ameba人気のブログ

Amebaトピックス