たいやき社長、書く。

たいやき社長、書く。

書きたいことを、書きます。

世には、成功法則がごまんと存在しますが、究極は1点です。それは、「その人でなければできない」という〝付加価値″を生み出すことです。これができれば、成功者です。短い言葉ですが、これは、成功法則の書籍1万冊の値打ちはあるでしょう。

好きなことをやれば成功する。


サブタイトルがあります。


「好きなことをするためなら、嫌なことでも平気でできる」です。


このサブタイトルまで読んでいない人がほとんどなのです。

お客様が、当店を題材にした紙しばいをつくってくださいました。つくってくださった方に、「再生数」でお礼をしたいので、ぜひ、『まほうのたいやきやさん』をみてください。よろしくお願いいたします。


たいやき社長

人間は、食っていかねばなりません。ですから、明日食えるように、1ヶ月後食えるように、1年後食えるようにと、「未来の準備を事前に済ませてゆくこと」。人間(人類)に必要な教えを1点だけにしぼり込むならば、究極は、ただこれ1つなのです。これが真に理解できれば、人生はすべてうまくいくのです。

自己実現をするために、成功本を読んだり、成功セミナーにいったりと、必死な人は少なくないと思いますが、自己実現の本質とは、「他者実現」なのです。他のひとが望み、求めていることを実現させてあげると、自分のやりたいこともできるようになってくるのです。


他人(ひと)の願いが叶うように自分が尽力すれば、相手から報酬がきたり、相手から応援されることになります。成功とは、周りの人びとに「成功させてもらうもの」です。ですから、まず、「他者実現」をさせること。それが結局、「自己実現」への道をひらくのです。