どうも、てっちです。 

 

あなたは、ツインレイ統合後の試練ってわかる? 

 

あと、ツインレイは既婚者だから

諦めるのとかについて、知りたい? 

 

僕は、今まで試練だなんて、

思ってなかったから、驚いてしまった。 

 

だって、僕の日記帳と、

かけらが書いた交換日記が、同じ日で、シンクロしてたから。 

 

そこで、今回は、ツインレイ統合後の試練の紹介と、

ツインレイ統合後の試練2選や、

ツインレイは既婚者だから諦めるの?などについてお話します。

ツインレイ統合後の試練とは?

これは、ツインレイ統合後の試練の紹介と、

僕との思い出の、大きく2つに分かれるので、

それぞれについて分かりやすく解説するね。

紹介その1:ツインレイ統合後の試練とは?

ツインレイの統合後って、身体で愛し合った後だから、

結婚へ向けての試練が、始まるんじゃないかな? 

 

だからね、それは試練じゃ無く、

お互いを高め合う、前向きな努力なんだと、僕は思っています。

紹介その2:僕とツインレイ統合後の試練との思い出

僕とツインレイ統合後の試練との思い出は、

古いんだけど、交換日記には、書いてあって、

大学二年の、10月7日のことでした。 

 

この頃、僕はかけらとの統合を果たし、

下宿も始めたから、あとは、漫画家目指すだけだった。 

 

なので、交換日記に、こう書いてる。 

 

ところで、今僕が、デビュー、デビューと、

騒いでいるのは、全て君との結婚が、前提になっている。 

 

他の人達が、就職して、2~3年、

女の子待たせて、お金貯めて、晴れて結婚。 

 

というパターンを、5年位、ずらして行なっている。 

 

そりゃ、もちろん、自分が今まで、

少女漫画、やってきた夢もあるよ。 

 

でも、それだけじゃ、まだデビュー出来なかったし、

したくなかった。(もうした気分) 

 

デビューしたら、家へ帰るというのも、そう。 

 

君を迎える準備したい。 

 

別に、僕の家で住むってことじゃないけれど‥‥。 

 

下宿して‥‥。 

 

特に、僕の場合、家を出て自立するって、気で下宿した。 

 

君はよく、来てくれたし、2人で食事して、寝て、etc‥‥。 

 

でも、それは、夫婦ごっこだね。 

 

僕らは学生同士。 ままごとみたいな生活‥‥。 

 

それは、それで、楽しかったけれど。 

 

不安の上で愛し合って、まねごとの、2人だけの生活‥‥。 

 

次の日には、君は、自分の下宿に帰って行く‥‥。 

 

そんなの、もうやだ。  永久に君を、僕の家に置きたい。 

 

と。 

 

なので、僕は早く一人前の漫画家に、なりたかった。

ツインレイ統合後の試練2選とは?

これは、たまたまなんだけど、同じ日に、

同じ様な日記を、付けてたから、以下の2つを紹介します。

統合後の試練その1:かけらの場合

大学二年の、11月4日に、

かけらが、交換日記に、こう書いてた。 

 

4泊も、てっちのとこ、泊まっちゃった。 

 

私が自分で今、

少しずつ変わっていくのが、わかるような気がする。 

 

それは、本当に少しずつだけれど‥‥。 

 

私は、てっちのこと、大人物になる人だと、感じてる。 

 

それは、自分の感性で思うだけで、

確実性のないものだけれど。 

 

とにかく、そう感じている。 

 

でも、今のこの私が、1年前の、てっちを見ても、

多分そうは、感じないだろうと思う。 

 

そして、その私が、最近思うこと。 

 

そんな、てっちにふさわしい、女になりたいということ。 

 

私は、何かといえばイライラするし、

心がせまくて、とても、追いつけやしないけど。 

 

てっちに、ふさわしい女に、なりたいと自覚している。 

 

それは、1個人として、1個の女として。 

 

てっちと、離れて見た私、女として、

っちにふさわしくなりたいって、ことだと思う。 

 

だから、一緒に暮らして、

ひとつになるために、ふさわしい女ってことじゃ、無いと思う。 

 

要するに、まだ、自分自身ってものを、見つめたいって、感じ。 

 

でも、確かに、てっちを愛し続けると思う。 

 

そして、いつかお互いに、完成された形だったら。 もっともっと、

しあわせな気持ちで、ひとつになれるかもしれないね。 

 

私は、そうなりたいから。 

 

人間としての、

欲求かもしれないけど、次々と高みを目指したい。 

 

今、幸せだけれども、きっと、もっと、

高い幸せを、望み始めてるみたいに。 

 

それはね、物質的な面を、言ったらきりがないけど。 

 

私は、何よりも、精神的な面で、自分のために。 

 

自分のための幸せの、高み、高みへと望みたい。 

 

私と、てっちの人間として、精神的な完成度が、

ピラミッドを作って、一つの交点となった時、

幸せになれるだろうね。 

 

そして、それでもまだ、私は、進みたいって、思うだろうね。 

 

と。 

 

だから、かけらみたいに、

自己愛が深ければ、みんな悩んだりしないよ。

 

 

「あの人は、もしかしたらツインなの?」と感じたら‥‥。

 

たった1分でわかるツインレイ鑑定

 

ツイン関係のメール相談をしたい方

 

 

統合後の試練その2:てっちの場合

そうして、同じ、11月4日に、僕は日記帳に、こう書いてた。 

 

4日間、連続して、かけら泊まった。 

 

今の僕たち、半分同棲だね。 

 

かけらのために、何をしてやれるのだろうって考える。 

 

死ぬまで愛すること。  喜ばせてやること。 

 

でもこの2つは、イコールじゃないねえ。 

 

 

 

それにしても、あのやさしさ 

 

あのあたたかさ 

 

かけがえのないもの 

 

なんて なんて 素敵なことなんだろう 

 

ひとつの言葉にしても 

 

ふわりと、やさしく、あたたかく、包んでくれる 

 

ましてや、かけらの手 

 

かけらの胸 

 

僕の全てをかけて、愛してまだ余りある 

 

まだ愛し足りてないぞ、早川 匡!! 

 

まだ、お前は、かけらを、愛しきっていない 

 

余裕もってる! 

 

死ぬ程というのは、本当に死ぬことに、ぎりぎりだ 

 

死ぬ一歩手前まで、愛しきってみろ 

 

それは、お前が、一流の漫画家になるということ 

 

と。 

 

なので、僕は僕で、

自分の少女漫画というものを、魂を込めて愛し始めていた。

ツインレイは既婚者だから諦めるの?

ツインレイって、ある程度、魂が成熟して、

自立しないと、出会えないって、普通は、そう言われてる。 

 

だから、ツインレイの相手と出会った時、

あなたが既婚者だったり、

相手が、既婚者の場合も多いと思う。 

 

僕とかけらの場合は、19歳で出会って、

幸いにも、独身同士だったけど、彼女は、小説家目指してた。

 

 僕も、漫画家目指してたから、早稲かも知れないけど、

精神的に自立してたと思うし、

お互いを高め合うという意識が、いつもそこにあった。 

 

だから、大学二年の、10月25日の、

交換日記に、僕はこう書いた。 

 

僕が君のこと、大人だって、トガの家で、言ったよね。 

 

それは、僕にも言えること-------------。 

 

僕たち、互いに互いが、 本当に、それが、

全てになっちゃうくらい、愛し合っても、 

今、自分のすべきこと。 

 

「てっちの、そういう世界は、わからないけど、頑張ってね」 

 

と言ってくれる。 

 

僕も君の、学問に対する考え方とか、

一緒には考えてやれない。 

 

「じゃあ、君は頑張れよ、見ててあげるから、僕も頑張るよ」 

 

って、案外クールなとこある。 

 

そういう意味で、僕も君も、大人の部分あると思う。 

 

へんな言い方だけど。 

 

たよりになる女だよ、君。 

 

明日、ヤングジャンプの編集部に行くよ。 

 

と。 

 

だから、お互いを高め合える関係性が、

そこにあれば、既婚者同士だって、

不倫になんかならないんだよ。 

 

まだ、学生同士だからとか、あなたが、既婚者だからとか、

そんなの、全然関係ないんだってば、

ツインレイ同士であれば。 

 

だからね。 

もし、あなたが、既婚者だからという、

理由だけで、相手のこと、諦めたりしちゃ、いけないんだよ。 

 

だって、相手は、あなたのこと、必要だって、考えてるから。 

 

そして、何より、あなたが、相手を、

必要としてるから、ツインレイだって、そう思ったんでしょ? 

 

だから、この愛、大切に育ててあげて。 

焦らず、ゆっくりでいいから‥‥。

まとめ

どうだった? 

 

このように、ツインレイ統合後の試練の紹介と、

ツインレイ統合後の試練2選や、

 

ツインレイは既婚者だから諦めるの?

などについては、様々とある。 

 

あなたが、ツインレイと出会って、告白されて、

お付き合いを始めて、仲良しになって、両思いになって、

 

統合後の試練を乗り越えて、運命の人になって、

どうか幸せになれますように。 

 

 

愛と感謝の魂をあなたに込めて。

 

 

 

 

 

 

 

「あの人は、もしかしたらツインなの?」と感じたら‥‥。

 

たった1分でわかるツインレイ鑑定

 

ツイン関係のメール相談をしたい方

 

 

どうも、てっちです。 

 

あなたは、ツインレイ統合後の変化ってわかる? 

 

あと、ツインレイと統合すると、怖いと思う? 

 

僕は、今日、かけらとの交換日記を、

読むまで忘れてたから、驚いてしまった。 

 

だって、

ツインレイ統合後の変化が、あまりにも大きかったから。 

 

そこで、今回は、ツインレイ統合後の変化の紹介と、

ツインレイ統合後の変化7選や、

 

ツインレイと統合すると怖いと思うのか?

などについてお話します。

ツインレイ統合後の変化とは?

これは、ツインレイ統合後の変化の紹介と、

僕との思い出の、大きく2つに分かれるので、

それぞれについて分かりやすく解説するね。

紹介その1:ツインレイ統合後の変化とは?

ツインレイの統合って、僕の中では、

身体同士で愛し合うことだって、思ってる。 

 

なので、統合後は、気持ちも大きく変化するって、そう思う。

紹介その2:僕とツインレイ統合後の変化との思い出

僕の中でのツインレイ統合後の変化の記憶は、

かなり古いんだけど、日記帳にはあって、

大学二年の、4月28日のことだった。 

 

昨日は、天気よく、2限、かけらと、

春風のいほりで、おべんと食べた。 

 

帰りは、ジローでラザーニャ食べて、ひろみの下宿行って、

朝までのんで、昼ひろみと専大行った。 

 

新宿まで、バスに揺られて。 

 

で、3限、かけらと3人で、湿地帯の方行って、

ひろみ送って、又山登って、かけら送って帰ってきた。 

 

かけらと暮らしたいな。 早く結婚したい。 

 

と。 

 

だからね、身体で愛し合うと、

愛してるから、結婚したいに、変化するんだよ。

ツインレイ統合後の変化7選とは?

これは以下の7つの統合後の変化に分けられるので、

それぞれについて分かりやすく解説します。

統合後の変化その1:日記に話しかける

別に、大きな変化じゃないけど、

統合後の、4月30日に、僕はこう書いた。 

 

このあいだ君を抱いた晩 

 

僕は、ひとりで話していて、君は先に、ふとんにもぐり込んで、

 

 「悪いけど、先に寝ちゃうよ」 

 

なんて、いじけて見せたりしたけれど 

 

僕は毎晩こうして、文字にして、君に話しかけているから 

 

君と、あんな風に、2人でいられる夜は 

 

文字なんかにしないで、すむ夜は 

 

君に話しかけていたいんだ 

 

だって、それ以外の、ほとんどの夜は 

 

こうして、ひとりきりで、ただ 

 

ただ、君の姿を想い描いて 

 

ひとりで、ほくそ笑んだりして 

 

君に、文字を借りて、話しかけることしか、できないもの 

 

グンナイ、かけら 

 

と。 

 

なので、ツインレイ統合後は、会えないつらさが、増すんだよ。

統合後の変化その2:「うれしい」が「しあわせ」になる

大学二年の、5月8日は、僕の人生で特別な日だった。 

 

なぜって、かけらとホテルに泊まって、

翌日下宿先を決めたから。 

 

だから、5月9日の日記には、こうある。 

 

かけらが今まで僕と寝る時、 

 

「うれしい」 

 

と言ってたけど、今日は、

 

 「しあわせ」 

 

と言っていた。 

 

僕の全てをかけて、君に一生しあわせを、感じさせてやる。 

 

と。 

 

だからね、女の子だって、統合後は変化するんだってば。

 

 

「あの人は、もしかしたらツインなの?」と感じたら‥‥。

 

たった1分でわかるツインレイ鑑定

 

ツイン関係のメール相談をしたい方

 

 

統合後の変化その3:さなぎからチョウチョ

これはね、僕が下宿を始めてから、かけらと書いた、

交換日記のやり取りが、素敵だったから。 

 

「ブログに書いちゃお」 

 

って、思った。 

 

大学二年の、6月19日に、かけらが、こう書いた。 

 

あたしね、何か最近、自分が変わっていく、

変わり目に、いるみたいなの。 

 

たとえば、春から夏への変わり目みたいに。 

 

さなぎから、チョウチョが生まれるように。 

 

花が開くように。 

 

こんなに、きれいな言葉で言い換えてしまったけれど。 

 

本当に、不自然なものじゃなくて、

自然に成長していく、変わり目みたいに。 

 

と。 

 

それはね、かけら、あどけない少女だった君が、

母親に変わる過程なんだよ。

統合後の変化その4:実感を伴った現実

この、かけらの日記に、翌日、6月20日に、僕は、こう返した。

 

かけら、きれいだよ、君は。 

 

今だに僕が、自己嫌悪を感じる位。 

 

きれい。 

 

そして、そんなこと思う位だから、 

きっと僕も、きれいだね。 

 

だから、かけらと僕っていうのは、

人々が夢見て 死ぬまで、夢見る、 

 

『愛』 

 

なんていう、人々が皆、幻として 片付けてしまうものを、

実感を伴った現実として、持ち続けることができるよ。 

 

僕は、そう信じる! 

 

と。 

 

だから、この時僕は、

ツインレイの魂のつながりを、現実に昇華させてた。

統合後の変化その5:でも不安

この僕の日記に、かけらは、6月21日、こう書きました。 

 

てっちが昨日、書いたコト、思い出した。 

 

本当に、そうよね。 

 

私たちは、そんな幻を、現実として持ち続けているのかな。 

 

そうだとしたら、うれしいな。 

 

でも、ちょっぴり不安だよね。 

 

現実として持ち続けているのが、幻なんて‥‥。 

 

と。 

 

かけら、君が言うことの方が、正しいよ。

統合後の変化その6:天に星 地に花 人に愛

そんな、かけらに対して、6月22日、僕は、こう書いてた。 

 

かけら、天に星 地に花 人に愛って、

かけらが教えてくれたんだよ、本当に絶対!

 

 「あたしは、そんなこと、わかんないし、

言ってないし、それは、てっちの感性が、感じたことだよ」 

 

って、君の言う声が聞こえてるけれど、それは、ちがうよ。 

 

そんな、かけらがいてこそ、初めて、そんな僕がいるんだよ。 

 

本当に、かけらが僕の中で、どんなに素晴らしい存在か。 

 

どんなに、君を愛しているか。 

 

と。 

 

だからね、僕は「巨人の星」を読んで、この言葉を知ったんだよ。

統合後の変化その7:2人でつかみとって

あと、幻に関してだけど、

6月24日の交換日記に、かけらは、こう書いていました。 

 

あ~あ。 てっちと一緒にいる時って、いいな。 

 

やさしくなれるから。 

 

私、この前言ったこと、本当にそう思うんだ。 

 

私とてっちの間にある、精神的な愛って、誰も持っていなくて、

そして持つことが、できないほどに、幻に近いと思う。 

 

私たちはでも、その幻に近い存在にあるものを、

本当に2人で、つかみとってしまったみたい。 

 

と。 

 

かけら、だからね、君は僕の、ツインレイだったんだって。

ツインレイと統合すると怖いと思うの?

僕は、大学二年生のまだ19歳の時、かけらと、

ツインレイの統合して、その後、家族を捨てて、下宿した。 

 

そこは、かけらとの、愛の住み家になったけど、

僕は、怖くて、たまらなかった。 

 

愛し合う自分たちを、大人たちに、認めさせたかったから。 

 

だから、ラパンという、コンビニみたいな、

小さなスーパーで、僕は深夜のバイトを始めて、

お金を稼ごうと思って、昼夜共に働いてた。 

 

そして、その店のレジ打ちにいた時、この曲が、流れてきた。

 

 

 

 

 

この時、深夜のスーパーのレジに、1人立ってる自分が、

ひどくみじめに思えて、僕は泣きたくなった。 

 

だから、僕は大学二年の、10月20日の、

かけらとの交換日記に、こう書いてた。 

 

僕は、今まで、かけらが、 

もし、他のひとを好きになったらとか、 

 

別れるような事態が、あったら、起こったらとか、 

考えて、すごく、怖くなったことある。 

 

でも、僕が君から離れていったら、

なんて、 考えてもみなかった。 

 

もし、そうなったらと思ったら、 

唄、聞くだけで、泣きたい位、悲しくなった。 

 

ごめんね、へんなこと書いて。 

 

と。 

 

だからね、 ツインレイの相手は、あなたのこと、

好き過ぎて、たまらないから、結ばれてしまうと、

別れるんじゃ無いかって、不安で、怖くなるんだよ。 

 

でも、それを、ぬぐって、あげられるのは、

あなたしか、いないんだよ。

まとめ

どうだった? 

 

このように、ツインレイ統合後の変化の紹介と、

ツインレイ統合後の変化7選や、

 

ツインレイと統合すると怖いと思うのか?

などについては、様々とある。 

 

あなたが、ツインレイと出会って、告白されて、

お付き合いを始めて、仲良しになって、両思いになって、

 

統合後の変化を乗り越えて、運命の人になって、

どうか幸せになれますように。 

 

 

愛と感謝の魂をあなたに込めて。

 

 

 

 

 

 

「あの人は、もしかしたらツインなの?」と感じたら‥‥。

 

たった1分でわかるツインレイ鑑定

 

ツイン関係のメール相談をしたい方

 

 

どうも、てっちです。

 

あなたは、ツインレイ統合の過程ってわかる?

 

あと、出会わければ良かったの?とか思ってない?

 

僕は、今まで細かいところは、忘れてたから、驚いてしまった。

 

だって、僕とかけらが統合するまでの過程が、

超リアルで、現実的だったから。

 

そこで、今回は、ツインレイ統合の過程の紹介と、

ツインレイ統合の過程7選や、出会わければ良かったの?

などについてお話します。

ツインレイ統合の過程とは?

これは、ツインレイ統合の過程の紹介と、

僕との思い出の、大きく2つに分かれるので、

それぞれについて分かりやすく解説するね。

紹介その1:ツインレイ統合の過程とは?

僕は、ツインレイの統合って、

身体で愛し合うことだと、常々、そう考えています。

 

だから、ツインレイって、魂ではつながってるけど、

現実の恋愛での過程に、

昇華出来ないから、みんな悩んでいるんだよ。

紹介その2:僕とツインレイ統合の過程との思い出

僕とツインレイ統合の過程との思い出は、

すっごく古いから、日記帳で調べたら、

大学一年の、7月21日のことでした。

 

7/21 

 

9:46分 かけらはすでに、待っていた。10:30の約束を。

 

まず林道入って、クラスコンパで、

 

「好きな人ができたということを、みんなに言った」

 

と、かけらは、言ったのでした。

 

少女漫画に載せる、原稿見せてもらった。

 

11時過ぎに出て、後楽園へ行き、まず、グラタンを食べた。

 

その後、入園してまず、ジェットコースター、

お化け屋敷、パラシュート、ブーメランコースターに乗った。

 

その後、新宿に出て、おまわりさんに、

ボーリング場、聞いて、2ゲームやった。

 

そして、喫茶店に入った。

 

6:15ころ、新宿西口みどりの窓口へ行き、

みんなで、セントラルパークへ行き、前期終了コンパ。

 

かけらは、となりに来た。

 

酔いが回ってからは、テーブルの下で、

ずっと手を、にぎり合っていた。

 

それからは、ずっと先輩いたけど、かけらと手をにぎっていた。

 

2次会は、マライカで、ずっと手をにぎり合って、

互いの愛情を伝え合っていた。

 

言葉になんか、出さない。

 

かけらの手は、かわいくて、

あと少しで会えなくなるということを、互いに感じて、

僕は一人、お酒を飲みながら、かけらの手を、ぎゅっとにぎる。

 

そんな僕を、かけらは横で、ずっと見つめている。

 

にぎると、にぎり返してくる。

 

『愛している』 『愛してる』 無言の‥‥‥‥。

 

と。

 

なので、初めはね、無言で、ただハグして来たり、するんだよ。

ツインレイ統合の過程7選とは?

これは以下の7つの統合の過程に分けられるので、

それぞれについて分かりやすく解説します。

統合の過程その1:全部抱く

それから、長い夏休みが終わる、

少し前の、9月12日のことだったみたい。

 

9/12 

 

6:22AM 今、君へ翔ぶ-------------。

 

9/13

 

まず林道で、モーニング、僕だけ食った。

 

出てすぐ、コミに会った。

 

それから、桝形山を登って、学割取ったら、スケさんに会った。

 

それから新宿を少しぶらついて、

巣鴨のスーパーで、昼メシのおかず買った。

 

かけらと2人で‥‥。

 

色々と考えながら、買っている、

かけらを見ているだけで、すごくしあわせだった。

 

食べるものだけでいいのに、かけらは、

 

「どうしても」

 

と言って、果実の「なし」を、2個だけ買った。

 

女の子‥‥。

 

その後、花買った。

 

ひろみとこ、アパートで、8時ころまで飲んでた。

 

途中で夕焼けを、東洋大の屋上で、ずっと見ていた。

 

その後、かけらを送って行ったけど、

柿生から下宿までの間、ほとんど肩を抱いて、

というより、全部抱いて歩いてた。

 

口づけたくなったけど、決めたことだから。

 

送って、一人になった時、左腕の中にあった、

かけらがいなくなると、びっくりする位、涼しくなって、

虚無感がおそってきて、ずっと抱いていたかった。

 

と。

 

だからね、決めたことって、かけらが、

 

「愛してる」

 

って、言ったら口づけしようと、決めていた。

統合の過程その2:愛してると言う

これはね。

 

初めて参加した、

漫研の夏合宿の最終日の、9月20日のことでした。

 

9/20

 

帰り道、

 

「そーゆーまじめな話してる時もふざけるから、

そーゆうとこがわかんない」

 

「でも、その方がいいんだ」

 

「だから、そんなとこ好きなんだけど」

 

「じゃ‥‥愛してるとか言っていいの?」

 

急に笑いが消える。

 

「ほら、黙っちゃうじゃない‥‥」

 

「‥‥」

 

「愛してるよ」

 

「うん」

 

「‥‥‥‥」

 

「ま、いいんだ」

 

「‥‥‥‥」

 

「愛してるよ」

 

「うん‥‥」

 

「疲れたね」

 

「うん、休もう」

 

明かりが見えてきた。

 

「全く困るよ、もったいぶりっ子、タコなんだから、

何も言わないで、タコみたいに、くっついちゃって」

 

玄関の前まで来た。

 

少し休んでから、

 

「じゃ、お休み、又、あさって」

 

「うん、愛してるから」

 

そうかけらは言いながら、泣きそうな顔で抱きついてきた。

 

『しまった』 と思った。

 

「わかった、ごめんね、かけら、ごめんね」

 

「うん」

 

「ごめんね、かけら」

 

そう言って抱いたら、かけらは、涙ぐみながら、

 

「うん、お休みなさい」

 

そして、僕は、ナカさんち行って、寝た。

 

と。

 

なので、前にも書いたけど、

全文ノーカット版は、これが初めてなんだよ。

 

 

「あの人は、もしかしたらツインなの?」と感じたら‥‥。

 

たった1分でわかるツインレイ鑑定

 

ツイン関係のメール相談をしたい方

 

 

統合の過程その3:口づける

 

そうして、それからわずか、4日後の、9月24日のことでした。

 

9/25

 

22日オチさんち、23日ひろみ、24日ヤマさんち泊まった。

 

で、昨日、多満でかけらと飲んだ。

 

帰り、口づけた。

 

アクトレスがしみるぜぇ。

 

と。

 

だからね、この頃僕は、先輩の部屋を、点々として、

柏の実家には、風呂に入って着替えるために、帰ってた。

 

統合の過程その4:いいことする

そうやって、僕たちは、

現実の恋愛でも、つながりが深くなっていった。

 

それは大学一年の、10月24日のことだった。

 

10/24

 

きのうは、立て看板作って、菊川でのんだ後、

柿生に送って行く途中、かけらが泣き出して、

 

それ、なだめてるうち、とっくに終電なくなったから、

タクシーでナカさんちまで行き、かけらと一緒に泊まった。

 

今日は、ナカさんだけ学校行き、

ナカさんの部屋で、かけらと2人で、いいことした。

 

やわらかくて、あったかかった。

 

そして、やさしい、女の子のやさしさ感じた。

 

 

 

はじめ僕が甘えて、道ばたに寝ころんだら、

 

「バカ」

 

と言って、かけらが泣き出したので、

僕は急に、しらふになって、

 

「ごめんね」

 

って、あやまった。

 

「てっちなんか、いなくなっちゃえば、いいんだよ」

 

でもその後は、

 

「自分が、生意気な自分が、いや」

 

だと言って、泣いて次は、

 

「ナカさんが、かわいそう」

 

だって泣いた。

 

 

 

かけらは、まるっきり、されるがままになって、女になっていた。

 

「いやだ?」

 

って聞いたら、

 

「わかんない」

 

って、か細く言った。

 

でも、女の子って、本当に感じるんだなって思った。

 

はじめは冗談かと思って、おもしろがってたけど、

本当に感じて、体の力が全て、抜けたみたいになっちゃったよ、

されると、気持ちいいのかな。

 

興奮して息が荒くなった、かけらを見て、僕も熱くなった。

 

と。

 

なので、人様の部屋で、そんなことしちゃ、いけないんだよ。

統合の過程その5:素肌に触れる

だけど、その頃僕は、

まだ下宿して無かったから、そうするしか、なかったんだよ。

 

それから、3ヶ月後の大学一年の、

1月24日には、こんなこと、書きました。

 

1/24

 

金曜は、2限、かけらに会い、

図書館行ってから、3限終わるまで505。

 

4限、歴史テスト受けてから、皆でいっしょに山を降りた。

 

オチさんの下宿の部屋に、僕とかけらのスタジャンあるので、

オチさんから部屋の鍵をもらい、かけらと2人で行った。

 

僕は、ひろみの下宿へ、行くつもりだった。

 

途中の店で、パンとコーヒー牛乳買って行った。

 

5時頃かな?

 

それから、パン食べて、ラジオ聞いたりしてから、

僕は、ひろみのとこへ、持って行くはずだった、

お酒を水割りにして、飲み始めた。

 

かけらは、飲まなかった。

 

僕は、2人ということ意識して、何もできなかった。

 

9時になった。

 

かけらを抱いて、帰らないことにした。

 

それから2人で、電話しに行って、 つまみとかパンとか、

駅まで買いに行ってから、 帰ってきて、こたつに入った。

 

僕は、お酒飲んでて‥‥。

 

明かり落として、かけらは、横になってて、

かけらに口うつしで、酒をひと口飲ませた。

 

そしてから、抱き合ったまま、いつの間にか、寝てた。

 

起きたの5:30AM。 それから、

いちゃいちゃしてて、ホックはずして、素肌に触れた。

 

10時ころ、片付けして、かけらが食器洗って、出て、

多摩川の土手で、石投げしたりして、

ひざ枕で、1時間位、いた。

 

最高の時だった。

 

はるか上空で、トンビが、 「ピーヒョロロ」

 

日差しは、あったかくて、かけらも、あったかくて、

宏美の歌を小声で、子守唄みたいに唄ってた。

 

おととい考えてたことが、昨日現実になる‥‥‥‥こわい位。

 

1日だけだけど、2人だけの生活を送った。

 

「いたずらっ子みたいな、目してる」

 

オチさんに言われたこと、同じこと、かけらにも言われた。

 

と。

 

だからね、仮に先輩が、これ読んだら、絶対にバレるって。

統合の過程その6:素肌同士で抱き合う

これはね、大学二年の、4月7日のことで、翌日と次の日、

柏の実家に帰ってから、日記に書きました。

 

4/8

 

7日は、又々、新入生勧誘し、帰りかけらと、

お好み焼き屋で飲んで、 2人で、ひろみのとこ行ったが、

ひろみは、こっちに帰ってきていたので、2人だけで寝た。

 

10時ころから、8時ころまで寝たうち、睡眠は1時間位。

 

初めて、素肌同士で、抱き合った。

 

朝日がひどく、まぶしくて、きれいで、かけらは、

 

「うれしい」

 

と言ってた。

 

90%、2人は、ひとつになった。

 

初めは、かけらが、脱ぎだしたので、

大胆だと少し思ってもみたが、やっぱり自然だった。

 

全然、僕は、恥ずかしくなかった。

 

青春の影を聞かせたら、

 

「あたしは、てっちに抱かれて、女になりたい」

 

と言って泣いた。

 

かけらと、初めてのこと、色々話した。

 

抱くこと、子供のこと、結婚のこと‥‥‥‥etc

 

昨日も今日も春らしい、ひどく良い天気だった。

 

4/9

 

素肌でも、抱き合っていれば、

暑い位に、あたたかい‥‥肌のぬくもり。

 

こんなのは、感じてみなければ、わからない。

 

今日、ひさびさバイト。

 

女の子は、抱かれるということにおいて、

好きなひとであれば、それは、最高の幸福となり、

そうでないひとであれば、最悪の不幸になる。

 

かけら。 僕のお嫁さん。

グンナイ、かけら。

 

と。

 

なので、愛し合ってる者同士であれば、全然汚く無いんだよ。

統合の過程その7:統合する

僕とかけらが、初めてツインレイの統合を

果たしたのは、大学二年の、4月25日だった。

 

だから、4月26日と、29日の日記に、僕はこう書いた。

 

4/26

 

昨日はバイト。 158,800円入った。

 

その後、新歓コンパ。 和丘で1年ぶり。

 

始まる前に、夕日と共に、虹を見た。

 

その後、かけら送って行き、途中で反転して、

登戸の旅館“○○”というところに行った。

 

風呂入って、ビールのんでから、寝た。全裸で。

 

で、ほとんど行くとこまで行った。

 

できることは、ほとんど全部した。

 

ホテル行くことは、少し前(16日)ころから考えてた。

 

かけらを抱くこと。

 

4/29

 

今日は、1日中、家にいた。

草むしりしたり、部屋のそうじしたりetc‥‥。

 

かけらに会わない、その1日。

 

今、全てのこと、家事、部屋のそうじ、食事、買物。

 

日常生活、全てが、かけらとあるべきが、本当に感じて。

 

この家で、こうしていることは、もう外側に感じてしまう。

 

この家のことを、全て捨ててしまうわけじゃなくて、

僕とかけらで、この家のような、家を持ちたい。

 

父さんのような、父さんになりたい。

 

母さんのような、妻にいてほしい。

 

妹の様な、子供にいてほしい。

 

そしてそれら全ては、全部、僕のもの。

 

そのために頑張りたい

 

そのために苦労したい

 

そのために生きたい

 

その‥‥ かけら

 

かけら、かけら、君のために僕は、色々なものと闘って、

そして勝たなくちゃね。

 

と。

 

だからね、ツインレイの統合を果たすと、

19歳でも男の子は、本気で結婚したく、なるんだってば。

ツインレイと出会わければ良かったの?

ツインレイって、魂の片割れだから、

自分の立場とか、相手の社会的立場とか、全然関係無く、

どうしようもなく惹かれ合ってしまう。

 

僕とかけらだって、未成年同士だった。

 

だから、大人たちに、認めてもらえなかった。

 

そして、あなたが今、既婚者だったり、相手が既婚者や、

著名人であれば、ツインレイなんて言葉だけだったら、

そんなの現実では、吹き飛んじゃうよね?

 

だって、あなたは、現実での今の基盤を、崩したくないから。

 

だから、あなたは、

 

「出会わなければ、良かったのに‥‥」

 

なんて、そう思ってしまうのかも知れない。

 

だけど、相手を愛する、

 

「どうしようもない、その愛しさって、何なの?」

 

と僕は問いたい。

 

そんな、やさしさが、あなたの中にある自分を、

あなたが愛してるって、僕は、そう信じているんだよ。

 

だからね,

 

「相手と、出会わければ良かった」

 

なんて、考えちゃだめ。

 

だって、出会って幸せを感じてるのは、

あなたが、あなたを幸せだと感じてる、

その中心に、相手がいるから。

 

それをあなたが、社会とか、既婚とか、そういう

外側のモラルで、内側の自分を、しばってる、だけだから。

 

だからね、もっと自分を許して、

開放してあげても、いいんだよ。

まとめ

どうだった?

 

このように、ツインレイ統合の過程の紹介と、

ツインレイ統合の過程7選や、出会わければ良かったの?

などについては、様々とある。

 

あなたが、ツインレイと出会って、告白されて、

お付き合いを始めて、仲良しになって、両思いになって、

 

過程を経て統合して、運命の人になって、

どうか幸せになれますように。

 

 

愛と感謝の魂をあなたに込めて。

 

 

 

 

 

 

 

「あの人は、もしかしたらツインなの?」と感じたら‥‥。

 

たった1分でわかるツインレイ鑑定

 

ツイン関係のメール相談をしたい方