こんにちは、だだのメモと申します。



タイトルを見て頂いても分かるように、約11ヶ月経ち、ついに二重まぶたがほとんど無くなってしまいました...


今回は二重が無くなってしまった経過と、考えられる原因について書いていきます。




今回も一つの例として、参考にして頂けたら幸いです。






{DE9EB575-D559-4F01-AA48-CE37E0F67379}

(女優で歌手のズーイー・デシャネルさん。写真では分かりづらいですが、吸い込まれそうな美しい瞳の持ち主です。フェミニストでもある彼女の名言、「私は強い女性でありながら、丸襟の可愛いドレスも着たいの。」痺れます。)










そして本題、二重が緩んでしまった私の目をご覧ください。

{7B43B3FF-F593-483A-92BE-474618823EB0}

{5EE9A4B1-C31D-4600-9CCB-54E4B3D0D30E}






こちらが埋没法を行う前のすっぴんの二重。
{2973B85D-4162-4327-B645-932512706A11}




やはり今の方が目元が少しやわらかい気もしますが、ほとんど戻ってしまっています...。
目元のきつさについては、当時今よりも5キロほど太っていたこともひとつの要因かもしれませんが...。







なぜ二重が緩んでしまったのか



実は考えられる心当たりが1つあります。
1つは 繰り返し目を強くこすったこと。



5月の後半から6月にかけて目がすごく痒い時期が続きました。(ブタクサでしょうか?)



その頃には自分が埋没をしたことを忘れてしまうほど馴染んでいて、無意識にグリグリと目を掻いてしまいました。


その時期からだんだんと幅は小さくなったのだと思われます。


そして先日、朝起きたときにあれ?と違和感を覚えて、これは完全に二重が無くなった...と自覚。



二重がゆるむって一体どうなるの?と疑問に思う方、多いと思うのですが、私の場合この感覚は徐々に二重幅が小さくなる感覚でした。




私とは違う美容整形外科で埋没法2点留めを行なった友人は、手術をしてから1年半ほど経って、ある日突然引っかかりが無くなるような感覚を覚えて、アイプチが取れかけたときのようになった。
と話していたので、取れてしまい方もやはり人それぞれの様です。






友人に言わせれば、「そりゃあ糸を一つ結びにしてるだけなんだから、グリグリこすったら緩くなるでしょうよ。」だそうで、返す言葉もありません。(笑)






言わずもがなかと思いますが、一点留めをした方いましたら、できるだけ擦ったり、まぶたに負担をかけたりしないようにすると、もう少し長持ちするのではないかと...!






また埋没法をする計画を立てています。
次は2点にするかどうか、また同じ病院で受けるかどうかはまだ検討中です。





最後に、コメント頂いた方の中でこのブログをきっかけに同じ施術を実際に受けて、自信が持てたと非公開希望でコメントを下さった方。


私の体験談が少しでも役に立っていると聞いて、とても嬉しい気持ちです。恐らく自分でたくさんたくさん調べて、悩んで、自分の体や心についてしっかりと考えている方なのだろうな、ということがコメントから伝わってきました。


宜しければまたコメントで、近況を教えてくださいね!