ソティルセラピー&アイトレ

ソティルセラピー&アイトレ

視力・健康・美容
自然治癒力を最大限に高めて、
自分の力で治るカラダへ導く


テーマ:

【健康体って?】

その7(背骨の正常なS字カーブ)

「脊柱の生理的な湾曲」

 

赤ちゃんがお母さんのおなかの中にいるときには、

背骨はみんな後ろにカーブしています。

ハイハイや立っちするにつれ

徐々にS字カーブ作られていきます。

 

立って生活をしている人間にとって、

このカーブは大切な役割をもっています。

 

重力を分散するクッションの役割をし、

重たい頭を支えるための筋肉の負担を和らげています。

 

長年の生活習慣によってこのカーブが崩れると、

 

分散がうまくいかずに

猫背やお腹が前に出るような姿勢になったり

逆に背中が真っ直ぐになってしまう

(姿勢が良いように見えますが、

これも正常からははずれた形です。)

 

 

どちらの場合も、クッションの役割が弱くなってしまい、

筋肉等に負担が掛かります。

 

更にその状態が長く続くと様々な症状の原因に!!

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス