今年の春は寒い。

外出しなくて家にばかりいるので気づかないが

寒い。

4月になっても雪が降るのだから

寒いはずだ。

しかしニュースではほとんどそうしたことを取り上げずに

コロナ関連ばかりだ。

人は知らない内にコロナウィルスよりニュースに毒されているのかもしれない。

 

TVとかマスコミが騒ぐだけで

地球は本当に温暖化しているのか?

昔の人は天気予報も無かっただろうし

今日は暑いとか寒いといった感覚しかなかったのだろう?

 

進化論で有名なダーウィンの「種の起源」では

地球上の地層を調べてみると

現在は長期的な視点からみると地球は寒冷期にあたるという。

 

コロナウィルスが医者のいないアフリカに広がったらどうなるのだろうか?

死者がたくさん出るのだろうが

みんな抗体を持って

いづれは収束に向かうということなのだろうか?

 

地球、いや宇宙には人間にはわからないことだらけがたくさん満ち満ちている。

不思議な空間

不思議な時間

・・・・・

・・・・・

なぜ自分は唄をうたうのだろう?

不思議な音楽聴いてみませんか?

 

 

 

 

 

ルナ

夜空に輝いているを愛(め)でる

心の中に湧き出て来るものは何だろう?

心の中でキミを呼んでいた

街の中でキミを呼んでいた

自分が生きている世界の中心でキミの名前を叫んでいた

キミが恋しい💓ドキドキ

 

子供の頃

秋の夜長の十五夜満月

瓦(かわら)の上で眺めた満月

よく見ると

兎(うさぎ)うさぎが跳ねてる気がしないでもない

薄(すすき)お月見と団子(だんご)お団子をそなえ

願い事もないのに

手を合わせて お祈りしたお願い

 

神々(こうごう)しい

 

今宵、そんな月が一年で一番大きく見える

スーパームーン満月

神様からみれば、今人間が大騒ぎしているコロナ騒動も

小さくみえるだろう

 

”なにをそんなに騒いでるんだい?”

”宇宙からみればそんなの一瞬の出来事だろ?”

 

いつかは星空銀河鉄道星空に乗って

人はに行けるかもしれない

そんな日を願って

を見上げる

 

スーパームーン

 

 

音楽配信中 聴いてね!

いちごいちごジャムrose三毛猫にゃんこ一号

黒猫にゃんこ二号は三日月どこへ行った~ビックリマーク

こんな感じではじまる「いちごジャムROSE」という曲を今回紹介しようと思います。

にゃんこ一号はにゃんこ二号を捜しに道に迷ってしまいました。

マンホールの中、空き地の隅っこ、草むら、どこを捜しても二号はいません。

とうとうアパートの窓の隙間から古い部屋に忍び込むと

そこにはにゃんこ一号が見てはいけない世界が・・・

まるで何かがいちごのよういちご

まるで何かがいちごのよういちご

このように唄は進んで行くのでした。

聴いてみませんか?音楽配信中(YUKIO10曲目です。)

ライブ動画

 

 

朝も早くからこのブログを書くのもはじめてだな。ふむふむ

今回は帰省というオリジナルソングだ~!

男の子がいつも田舎に帰れば父親に怒られるという設定になっておる。

父親は女の子には甘いが、男の子にはきびしい。

古今東西、世界のどこに行ってもそうだ。

うにゃうにゃうにゃ!!とののしられたりする。

ライブで唄うと、

ところで作者であるyukioさんは父親の方なの子供の方なの???

と、訊かれてしまった。それは、、、

この唄を聴いてみてから話そうと思うのだ。

ぜひ聴いてみてくれい!

 

「YUKIO」8曲目に入ってます。気に入ったらダウンロードいかがですか?

ライブ版はこちら

 

 

問い合わせ yukio.asia

 

さて今日も曲を解説するぞ〜。今回は

たまごという唄だ。

たまごだ、たまごだ、たまご

生卵、目玉焼き、卵焼き、温泉卵、いろいろあるが

この唄では

ラーメン、そば、うどんに乗っている生卵、いわゆる

月見とおでんのたまごを唄ってます。

月見はいつ食べるのが美味しいのか?おでんの卵はなんであんなにツルツル滑るのか?

不思議だ〜

ただたまごを食べると幸せ気分になれる。素直になれる。

こんな唄聴いてくださ〜い

 

音楽配信中です