image

image

image

治療院とパーソナルストレッチを融合させる次世代型フュージョンストレッチ講座 第3回目の開催
 
講座には治療家さんだけでなく、これから開業を目指す方、家族や社員の為に技術を覚える方など、全国各地から参加してくれています。
 
いつも思うことですが、技術を伝えることで改めて自分自身の勉強になります。
何度やっても新しい気づきがあり、その気づきでまた技術のクオリティが高まるのが実感できる。
 
 
ストレッチヒーローもこれから新エリアに出店していきますが、ただ単に広げるのではなく、最高水準の技術とサービスで世の中に貢献する企業を作っていきます!

明けましておめでとうございます。

 

お正月はゆっくり過ごせましたか?

私は読書をしたり、新年会で久しぶりの友人に会ったりして良い気分転換ができました。

 

 

さて、来たる1月7日(日)に新大阪で治療技術EXPOが開催されます!

 

業界で活躍されている治療家や、面白い技術を持った治療家の方々が治療技術を一人ずつ発表していくものです。

有難いことに私も治療家の一人として参加させていただきます。

 

 

場所は新大阪で、参加費は無料です!

 

色々な治療技術に触れることで良いインスピレーションがあると思いますし、勉強にもなるはずです!

私自身も他の治療家の方の技術に触れたいので、勉強を兼ねて参加するつもりです。

 

 

これから開業を目指す方、すでに開業していて技術を高めたい方、どんな治療技術があるのか勉強したい方など、

ご都合の合う方は是非参加してみてください。

 

 

技術者のプロフィールや治療技術EXPOの詳細はこちら

https://lp.mitsui-online.xyz/therapeutictechniques-expo-2024/

 

 

参加方法はこちらからのお申し込みでも良いですし、分からない場合は私に直接メッセージいただいても大丈夫です。

 

参加される方は新大阪でお会いしましょうー!

 

 

 

治療院経営において、商品力(技術力)が大切だというのは言うまでもありませんよね。

 

治療家の多くは、その技術を磨くために日々努力をしていると思います。

 

でも中には、いくら努力してもなかなか売上につながらずに苦戦している方もいるのではないでしょうか?

 

 

そこで大切なのが、良い商品を届けるための戦略(マーケティング)です。

 

マーケティングと聞くとネガティブなイメージを持つ治療家の先生もいるかもしれせんが、

マーケティングとは困っている人にあなたの素晴らしい技術を伝えるための手段です。

 

繰り返しますが、技術力が身についていることが前提ですよ。

 

 

さて、売上をアップさせるためにまずは「売上の公式」を知ることが必要です。

 

売上の公式は

 

客数×頻度×単価

 

です。

これは有名な公式なので知っている方も多いと思います。

売上は、この3つの項目の掛け算で決まります。

 

 

例えば売上を2倍にしたいと思った時に、今と同じ単価と頻度で客数だけが2倍になれば売上は2倍になります。

でも予約枠の関係もあるし、集客数をいきなり2倍にするのはなかなか難しいですよね。

 

なのでどれか一つだけを2倍にするのではなく、分析して弱みと強みを見つけて

全体的に改善していくことが大切です。

 

仮にそれぞれが1.3倍ずつアップしても売上は2倍になりますからね。

 

 

そして実はこの中で、まずはじめに改善するべき項目が「単価」です。

 

単価が低いままだと、いくら新規集客をして通ってもらっても売上が伸びません。

それに、価格設定はどんな人を集客するかという院のコンセプトにも繋がってきます。

 

 

そして単価の次にコントロールするのが「頻度」、つまりリピート回数です。

これも同じく、単価を高くして新規集客ができても、続けてもらわなければ売上は安定しませんからね。

 

 

①まず単価を見直す

②リピートの仕組みを構築

③それができてから新規集客

 

 

この順番が、売上を安定させるためには大切です。

 

単価やリピートは治療院経営の仕組みを考え直すことで、割とすぐにでもコントロールが可能な部分です。

 

特に単価を上げるのは金額設定の見直しや追加メニューの提案など、すぐにでもできることが多いです。

割引をやめるだけでも単価は上がりますからね。

 

 

ちなみに私の整体院やストレッチ店では、幾つかのオプションコースがあります。

特に人気なのが「小顔ストレッチ」です。

 

全体の約3割の方が追加してくれますし、施術時間も10分程度と時間をとらずに単価アップに繋がっています。

単なる美容メニューではなく治療の相乗効果もあり、しっかりと変化がでるので満足度も高いです。

 

 

近いうちに小顔ストレッチのセミナーも再会しようと思っていますので、興味のある方は楽しみにお待ちくださいね!

 

日本小顔ストレッチ協会公式ライン

 

 

 

 

先日、次世代型フュージョンストレッチ講座の第1回目がスタートしました!

 

全国からストレッチを学ぶために集まってくださいましたが、今回は治療院のグループ院の先生やこれから開業を目指す方、また業界未経験者で周りの方にストレッチをしたいという方など、色々な目的を持った方が来てくれました。

 

 

 

 

これから半年間かけてしっかり技術と知識を習得していただく予定です。

 

 

 

 

「ストレッチ」と一言でいっても様々な目的や効果があり、正しく活用することで治療効果を高めたりパフォーマンス向上にも大きく役立つことが分かっています。

 

逆にいうと、間違えた活用方法だと効果がないどころか逆効果になってしまうことがあります。

 

 

これはとても重要なので、セミナーの冒頭でも8種類のストレッチの種類や目的、治療の現場で活用するための方法等について解説しました。

 

 

さて、こちらの「ストレッチの種類や使い分け」について解説したセミナー映像を見たい方はいますか?

とても大切な内容なので、多くの方に知ってもらうために無料でプレゼントしようと思います!

 

 

セミナー映像を見たい方は公式ラインにご登録のうえ、ラインから「セミナー映像」とメッセージください。

(2024年12月末までのお申し込み期限とさせていただきます)

 

 

公式ラインの登録はこちら

↓↓↓

https://lin.ee/H5fMzFs

 

 

また、登録特典で「短時間で全身の調整ができる上部頸椎調整」の技術動画もゲットできます!

 

 

 

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

10月で第7期が終了したので、株式会社HEROのミーティング兼忘年会(パーティー)を開催してきました。
 
昨年に続き今回も米子のchouchouを貸切で使わせてもらったのですが、回を重ねるごとにパーティーのクオリティが高くなってきてます!
 
そして今年も「新人賞」「特別賞」「技術王」「MVP」など、各部門で最も活躍した人にスポットライトを当てるイベントを行いました。
人数が増えたことで層も厚くなり、全体的にレベルアップしているのを感じます。
 
笑いあり涙ありで良いパーティーだったなー
 
第8期でも色々なことに挑戦していきます!
 
 
 
#ストレッチ専門店 #パーソナルストレッチ #STRETCHHERO #ストレッチヒーロー

ストレッチヒーローを出した当初、スタッフ人数がギリギリの時には毎日のように店舗に行って施術に入ってました。

当時は整体もまだ週2〜3日程度やっていたので、ほんとに施術の毎日だった。

 

 

でも最近ではあまり店舗に顔を出さなくてもよくなりました。

 

今は優秀な幹部やスタッフたちがいるので、僕がいなくても現場が回っています。

もちろん放置ではなく、きちんと状況をみながら方向修正をしたり時々現場を見に行って技術チェックや環境整備点検もしたり、細かい指示も出したりします。

 

整体業も分院ができたことで、実質今では施術をすることが月1〜2回程度になった。

 

 

店舗展開や会社を大きく強くしていこうと思ったら、社長は少しずつ現場から抜けていくべきだと思ってます。

 

社長が現場に入って忙しく駆け回っている会社は伸びない。

それに、従業員ものびのび仕事ができないですよね。笑

 

 

社長の仕事は頭脳労働です。

肉体じゃなくて、頭を使って考えないといけない。

 

でも現場で忙しく駆け回っている社長は、頭ではなくて肉体を使っています。

一見働き者に見えるけど、肝心の頭を使ってないから本来の社長の仕事ではないです。

 

社員ができる仕事を社長がしても会社は伸びないですよね。

組織にはきちんと役割がありますから。

 

 

社長の役目は、

・社員の人たちが楽しく仕事ができる環境をつくること。

・景気の良いときにはしっかり稼ぎ、不景気や時代の変化に備えた次の対策を今のうちから考えること。

・情報を仕入れるために本を読んだり、上手くいっている人の話を聞いて情報をとること。

 

だと思う。

 

時代はものすごいスピードで変わっていっているので、昔うまくいっていた方法がすぐに通じなくなったりします。

だから時代の変化に合わせて素早く方向性を変えたり決めていかないといけない。

 

 

これは誰に言うでもなく、自分自身に対してのメッセージです。

 

僕はやっぱり元々技術者なので、どうしても技術とか細かいことが気になってしまうんですよね、、

 

でもこれが自分の強みでもあるので、これを上手く活かしてクオリティの高い技術で展開できるように頭を使います!

 

 

 

 

追伸

ライン限定のセミナーするかもしれません!

こちらにご登録してお待ちください。


https://lin.ee/H5fMzFs


 

 

ストレッチ無料動画セミナーがそろそろ終了しますが、全ての動画を見ていただけましたか?
 
他の治療院のと差別化になる大切な内容なので、まだ見ていない方は今のうちにご覧くださいね!!

 

 
治療家の先生は「ストレッチ」と聞くと、自分でできるというイメージを持つ方もいるかもしれません。
 
確かに簡易的なストレッチならある程度知識のある先生なら作ることができるかもしれません。
でも、きちんとストレッチの種類やメカニズムを理解して使い分けている先生は少ないと思います。
 
 
中には、治療で変化を出せなかった時にごますために使っている先生もいるかもしれませんね。
 
 
治療の現場で「変化・結果」として出そうと思ったら、リラクゼーション感覚のようなただ気持ちいいだけの技術ではいけません。
 
 
私がお伝えするストレッチは、
 
・上部頸椎ダイレクトストレッチ®︎
・神経促通ストレッチ
 
なども含まれているので、坐骨神経痛や顎関節症、自律神経系の症状など、治療技術としてもその場で変化(圧痛がとれたり痛みの改善)を感じでもらえる技術です。
 
なので治療院との相性がバッチリなんです!
 
 
私は整体院やストレッチ専門店など現在12店舗運営しているので、今後私が率先して技術セミナーをする時間をとることは難しくなってくる思います。
もし、本気で技術を学びたい方はこの機会を逃さないでくださいね。
 
 
少しでも興味のある方は個別説明会にお越しください!
↓  ↓  ↓

 

 

 

 
 

前回の【採用と教育の仕組み】の投稿について、たくさんの方からメッセージをいただきました。


やはりスタッフを雇用されている経営者の皆さんは採用に困っていたり、組織づくりのために次の展開を考えている方が多いんですね。



今後店舗展開や組織を大きくしていくためには、社長が現場から抜けていく仕組みをつくっていった方が良いと私は思っています。

もちろんある程度の規模までは社長が兼任プレイヤーでも良いのですが、展開していくには仕組み化、組織化が必要です。


そして更に組織を安定させるため、事業の柱はある程度もっておいた方が良いと思います。

収益の安定化と、リスクヘッジにもなるので。


私がストレッチ専門店、整体院、小顔矯正専門店、整体スクール、協会、コンサルティングなどをしているのもそのためです。



まだ質問や個別相談を受け付けていますので、事業の柱を増やしたい先生はメッセージくださいねー!



公式ライン

https://lin.ee/Ubp1aij





私は現在ストレッチ専門店9店舗、小顔矯正専門店1店舗、整体院2店舗の計12店舗を運営しています。

 

特にストレッチ専門店では今後も計画的に出店していく予定なので、そのためには採用と研修の仕組みが重要になってきます。

 

 

整骨院グループを運営されている先生なら分かると思いますが、採用ってコントロールが難しいですよね。


私も採用がうまくいかない時期がありましたが、最近では面接応募者が増え、3〜4ヶ月の間で50名からの応募があったりもします。

 

国家資格者を1名採用するのも結構な費用がかかりますが、ストレッチ専門店では国家資格者である必要はありません。

なので一人採用単価は下がります。

 


基本的には業界未経験者を採用していますが、変なクセや凝り固まった思考がない分吸収率も高く、現場にでるスピードも早いです。

 

 

この採用の仕組みと教育の仕組みについて興味のある先生はいますか?

よかったら特別にお伝えしますので公式ラインからメッセージください😉



次世代型フュージョンストレッチ公式ライン