小さな頃、日曜日は家族揃ってご飯を食べるのがきまりだった。


ご飯中はテレビはつけたらダメだったんだけど、3つくらいつけててもOKだった番組の中に【カトちゃんケンちゃんご機嫌テレビ】があった。



カトちゃんケンちゃん、バカ殿様、はとても心平穏に見れて好きだった。  

純粋におもしろかった。とても自然に笑えた。


《けんちゃん》が、コロナで亡くなったニュースを見たとき、


嘘でしょ?って思ったんだけど、
本当だった。


一度も会ったことがないのに、とても悲しい気持ちになっている。



いろんな記事でみるけど、
いまは、【自分】じゃないの。

【他人のため】に出来ることはなにか、なの。



大切な人に移ったら嫌だ。
だから両親にはもちろんこの時期に会いに行ったりしないさ。高齢だからね。


大切な人に移して、その人や、その人の大切な人がもし亡くなったら悲しいでしょ。
 
だから、マスクをするんだよ。


感染るとしたら、私がマスクしてたって相手がマスクしてなかったら感染るんだから。


マスクは他人への配慮、思い遣りなんだよ。

そこ勘違いしてる人が多くないか?



だからマスクせずに、下りエスカレーターの時、真後ろの人が手を当てずに咳したとき、


私は、まずお前が、感染しちまえ。って思ったね。笑



人と距離をとる。
人混みにいるなら、おしゃべりは止める。
マスクしてても咳やくしゃみする時は手をあてろ。
 

マスクしないで外出するなら、口開くな。一切な。(マスク不足はなんとかして欲しい。。)





自分は大丈夫。
かかるときは、かかる。

じゃねーよ。
そう言う人たちはほんと、早々に
かかっちまえ!って思う。



他人、大切な人を守るためにできる事を、
いま、するべきだよ。

きっと、人々が忘れがちなことだよ。


志村さんにたくさんのありがとう。
御冥福を心からお祈りします。