ご訪問ありがとうございます照れ
38歳の私と夫、小学校3年生の長女こっ子、4歳の次女ぴよ子の日常をブログにしています。

4歳のぴよ子は脳の病気のため、知的障害があり、療育手帳を取得しています。

私は2017年8月にバセドウ病を発症し、メルカゾールで治療中です



ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符


こっ子(長女、小3)にすごいこと言われました…チーン


この間、こっ子と一緒に買い物に行った時、こっ子と同じクラスの男の子に会いました。

その夜、こっ子が

「今日ママと一緒にいるところを◯◯くんに見られて恥ずかしかったわ〰」

と言うのです。

「え?なんで?」

と聞いたら

「ママ服装ダサいし、顔が変なんだもん」

と言うのです!(´Д`;)

とっさに何も言えず

「えーそんなにひどいかな…」

と弱々しい返ししかできなかったのですが

よくよく考えると

すごいひどいこといわれた
。(;°皿°)


と、呆然としました。









夜に夫に愚痴ると、

夫、大爆笑。
(≧▽≦)

その後、一応フォローしなくてはと思ったのか

「いや、美人ではないけど、一緒に歩けないほどじゃない」

と言われ(全くフォローじゃない)

「角の豆腐屋のおじさんが、奥さん美人だね!って言ってた」

と、限りなく信憑性がゼロな情報を告げられましたが、豆腐屋のおじさんの話に、単純に気分がよくなってしまったわたしなのでした。


しかし1番ショックだったのは、

こっ子が「ママに不満があって腹いせに言った」
とか、

「ぴよ子ばかり可愛がられるので鬱屈した心で八つ当たりした」

とかではなく

限りなく素の感想

という感じで告げられたことです…

こんなこと言ったら悪いんだけど、一応事実だから伝えておくね、みたいな言い方でしたorz

え、私そんなにひどい??

心当たりは色々あるけど…

鏡をついしげしげと眺めてしまうのでした…