あれから一年

テーマ:

 

過去の記事を読み返すと、「ヤバい奴やん」の一言ですね。

 

軽く自己紹介といきましょうか。

まずは、自分を一言で表すと「真の変人」ですね。

あとは、最近やたらテレビでやっている「障がい者」やってます。

 

 

 

 

(あれから一年の一年間をまとめると)

 

心療内科で検査         → 変人の生体を調査

新卒で就職           → 4ヶ月で力つきる 一瞬うつになる

検査結果            → 発達障害と認定、いざ診断がおりるとオロオロ

自立支援の手帳を取得      → ほんとに助かる

カウンセリングを開始      → 予約が埋まっていて一ヶ月先からになる

ニート生活           → 1年 貯金で暮らす

準備支援に通う         → 新たな世界を知るとともに困惑

障がい者手帳の取得       → 世間の空気を読んで顔色を悪くして写真で登録する、親が困惑

 

初めての障がい者雇用枠での就活 → 一般枠とのギャップにシックハック

初めての障がい者雇用枠での面接 → いらっち

初めての障がい者雇用枠での働く → NOW!!!!

カウンセリング継続

 

何から書けばいいのやら・・・。

あとは、私のブログ上で使う”障害”とは

本来の自分の持っている特性や能力でいると今の世の中の仕組みとの”障害”にぶちあたる。という意味です。

至って、私は普通に私を生きているので。

 

まじめな話終わり。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

話はかわりますが、この間死にかけました。

延長コードからパソコンの充電器を抜こうとしたんですが、二本金属の角が充電器本体から抜けて延長コードに刺さったままになってしまったんです。

 

みなさん、もうお分かりですね…

私は、その角を素手でつかんだんですよ。

ちょっとまずいかなとは思ったんですけどね、ほら。基本脊椎反射ですぐ体が動いてしまって。

右手から全身右半分がびりびりびりびりびりと電流が走ったんです。(片手でよかった)

一瞬、終わった。と思ったんですが、その後肩こりが和らいだ気がしたんです。これこそ、荒療治ですよね。

みなさんは、絶対に真似しないでくださいね。

 

では