メッセージ等々ありがとうございます。
朝、ブログをアップした後、またぼろぼろ泣いていたのだけど、少し落ち着いてから考えてみました。
 写真は焼いていないのは最近のものなので、大体は焼いてある。
 ビデオは知らないうちに夫がパソコンに移したものがあるらしく、最近のは本体に残っているけれども、幼い頃のは全部消えた。

 特に私の携帯・スマホからのコピーは全て消えた。

という状況の中で、私が欲しいのは何か。
消えたデータ全て欲しいには欲しいけれども、それを復元しても見るのは老後の楽しみで、長男の言うように私のもの。
子どもたちが要らないなら、もう良いかと。
思い出して、しばらくは涙が出てくるかもしれないけど、時間が経てば薄れていくのではないか。

お友達のLINEグループで慰められ、気持ちを共有してもらったら落ち着いてきた。

結局、必要なのはそういうことなのかも。

でも、それを子供に強要しても仕方ないし、自分だって親の気持ちと一緒ということは少ない。

親にならなければ分からないことも多々あるし、親になったところで同じではない。

夫と私の気持ちが違うように。

 

昨日、分かってもらえたら泣かなかったのか?

それはまたそうではないだろうけれど、こうやって外に吐き出すほどではなかったのではないかと。

はぁー、気持ちが病んでいる。