すえひろがり

すえひろがり

気になる事
好きな事
共感覚の事


テーマ:

こんにちは

画面の大きさと画像の美しさと本体価格に驚きながら
機種変更を無事終えました
ひじきみかんです

最近のスマホってすっごい進んでますねー😲

機能もさることながら
写真ひとつにしても綺麗~✨

以前の機種は連打連打のトリプルタップしても反応が鈍くて悩んでいましたが
新機種は画面にソフトタッチで派手にスクロールされていくという…

いや~…

文明開化(?)だなぁ…


タッチと言えばなんですけれど

突然ですが私の共感覚のお話

私は文字や数字に色がついてみえるのはみんな同じなのだとずっと思っていたので
周りに確認する事もなく生きてきました

皆さん
ポストは赤い、空は青い、そう見えるのに
赤いよね?青いよね?とは確認しませんよね?
私はまさにそれで

例えば

『北斗』

この字は

北→白色
斗→黄色

に見えるんです

それはそれで
共感覚が発覚した現在も特に良くも悪くもなく過ごしています
(ちなみに共・感・覚の字は、順に黄土色・赤色・黒色に見えています)

ところが先日
以前から気にしていた感覚が共感覚のひとつかもしれない疑惑が浮上しました

それは

人と話したり顔を見た時に
相手の性格?感情?(なのか?)が匂いや触覚として私に伝わってくること

実際の体臭とか触感ではなく
感覚が自分に飛び込んでくる感じです

…わかりづらいですよね(^_^;)

初対面・友達関係なく、毎回伝わってくるので結構嫌というか疲れるんです

1番嫌だったのは、引っ越してきて話かけてきたある奥様に声をかけていただいた時の感覚

砂壁、ありますよね

あれを指先で擦ったザラザラ感

まさにそれが声をかけていただいた瞬間に、私の指先に感じたのです

砂壁は嫌いではありませんし
その奥様はとても感じのよい方だったので
変な感覚だなあと思っていました
先入観は持たず
同じマンションということもあり適度な距離感で接していました

でも少し後に
その奥様が実は色々よろしくない行いをしていたことが判明し
静かにフェードアウトしました

今思えば
見た目はいい人そうでしたが私の本能が警告音を鳴らしていたのかな?とも…

あとは
人が痛がっている所が私も痛い、という事

看護師として働いていた時は
身体の自由がきかず、発語も難しい患者さんが痛みをうったえますが部位がわかりづらい時(例えば膿が溜まっているが表面から見えない時)、なんとなく私も痛いので
「ここですか?」と指を当てると『うんうん!』とうなづき

医師がきちんと確認した上で処置をする、ということもありました


私はその時共感覚の自覚はなかったですし
スタッフに自分の事みたいによくわかるね、と言われるぐらいで勘みたいなものだと思っていました

調べたらミラータッチといわれる共感覚の種類があるらしく
私の出来事と類似しているので
もしかしたらそれかな?と思っている今日この頃です

現在は母や旦那のマッサージをする時に
ピンポイントで指圧出来るので重宝されています

マッサージの時は私も指圧された感覚が味わえるので少しお得です 笑


今回は長文になってしまいましたね

リアルであまり共感覚の事を話せないので
つい書きすぎてしまいましたヽ(^o^;)ノ


ではまた!



Ameba人気のブログ