三回忌。

テーマ:
平成28年4月23日から丸2年が経ちました。

あの日よりも過去のたいくんに想いを馳せ

叶わないとわかってはいるけれど

戻りたいと願う。

願いはきっと叶う?そんなわけない。

戻れない。戻れないけれど。

こうも思っています。

未来であの子は待っている。

何年先かはわからないけれど

私がこの世を去る未来に先回りして

たいくんは待っていてくれる。

今は逢えないけれど未来で必ず。




三回忌の法要は自宅で行いました。

お坊さんがお経を上げてくださっている最中

窓の外に一羽の小鳥が。

窓際ぴったりに止めてある青い自転車の

黒い前かごのふちを

小さくぴょんぴょんジャンプしながら

一周まわるたびにこちらをちらっと見て

“どぉ?すごい?上手でしょ?”

“ママ見てて!もう一周するから”

そんな声が聞こえてきそうなほど

楽しそうに遊ぶ小鳥。

何だか幼い頃のたいくんを思い出し

白いレースのカーテン越しに見える

可愛い小鳥をずーっと眺めていました。




三回忌。

気の利いたことは何一つ言えませんが。

私にとって家族は何よりも大切です。

たいくんだけではなく

たいくんも含め皆大事なんです。

大切なものを失う辛さは

誰よりもよくわかっているつもりで。

だからこそ。家族のためにも。

長生きしないとね。でも。

今から1秒後に命が尽きてもいいや。

そう思っていることも事実で。

すでに悔いのない人生です。

さて。明日からまた頑張りますか。

未来人さんに逢うために。