今日で、父が亡くなって49日が経ちました。

 無事に天国に辿り着いたかな?

 この間、いろんな想いが込み上げてきましたが、納骨を終えて、父がすっと自分から遠くに行ってしまったような気がします。
 
 けれど、こうやって毎日想いをブログに吐き出す事で、気持ちも落ち着いて来ました。

 父の葬儀の日は、祖母の命日でした。
姉達は、「かあさん、連れてってくれたんだね。」と言っていました。

 今年の日記にだけ、祖母の誕生日が記入されていました。なんか予感があったのでしょうか?
 
 7月に危なかった時も「かあさん、行きますって、行きますって」とうわ言を言っていたので、呼びにきてたのかな?

 無事に大好きな祖母に会えたかな?

 父が寝込んでから約7年間ありましたが、人生を見つめ直すいい機会になりました。
 後悔しないように、いつかでなく、いまやりたいこと、行きたいとこ、食べたいものを食べたりすること。

 感謝は、すぐ伝えること。

 毎日大切に生きること。

 いろいろ教えてもらった気がします。

 だから、次に会う時まで、精一杯、自分の人生を生きたいと思います。

  このブログで、一区切り、つけたいと思います。

 たくさんのフォローありがとうごさいました。
 コメントもありがたかったです。

 顔を合わすことはなかったけど、心強かったです。
ありがとうごさいました。