オデッセイの千穐楽おめでとう!!

やったね!

オデッセイ!どっせい!

 


一度は難破したものの。。。

 

再出航出来たのも奇跡

到着出来たのも奇跡

 

としか言いようがない。

 

 

 

他の宝塚歌劇は全て中止。

 

7月末の遠征で

心中恋の大和路が中止になり

オデッセイだけ観劇出来た。

 

 

本当にここまで来れて良かった。

 

 

昨日の配信のカテコで

咲ちゃんは

初日にも語っていましたが、、

 

 

1月の国際フォーラムが中止

となった残念さや悲しさは

忘れないなど
ここまでやっとこれた思いを

ポツポツと話していました。

 

 

 

今日の千穐楽は

7月の遠征より

更に歌やダンスや語りの

表現力が深まっていました。



出演者全員の熱量が

半端なく
配信の画面越しからも
伝わってくるような舞台でした。

 

 

 

 

 

 

始まりの映像が
波の音と共に素晴らしくて

映画の始まりのよう。

 

 

 

オデッセイ号で

世界の旅に連れて行って

くれる感が出てました。

 

 

観客も乗船気分!!

 

 

専科の美穂圭子さんの歌から
始まる幕開き。
 
 
音彩唯ちゃんも良かったけれど、、
美穂さんの
安定した美しい高音と音程は
グッと引き込まれる。
 
衣装のドレス👗もファビラス。
 
 
 
あーさの
お前にマジも配信では
ハッキリ聞き取れました。
 
 
どっせいオデッセイの場面。
あーさの白海賊が
今回Myイチオシ。
 
 
真っ白の衣装に
黒の海賊帽とブーツが似合うのは
あーさしかいない。
 

 
この場面であがちん縣千と
はいちゃん間ノ宮るいも出てるけど
あがちんのジャンプと
はいちゃんのターンの正確さが
凄すぎる。
 


 
1月の和希そらの場面をあがちんが
あやなの場面をはいちゃんが
担っていることが多い。
 
 
 
はいちゃんは2度娘役として登場。
あーさと中国の場面。
 


ジェラールフィリップで漆黒
モディリアーニの妻(彼女)として
出てるけど
所作やダンスが美しい。
 

どこから見ても娘役にしか見えない。
 
 
 
爆上げ4番手として大活躍。
実力めちゃ発揮してて頼もしい存在。
 
 


他にも女装大会炸裂してましたアセアセ
 
 
かせきょー華世京の囚われた王妃。
あがちんのカルメン。

あす(久城あす)のリオの女。

そして咲ちゃんのダルマで
マーメイドの美女。
 
 
野口先生ありがとうございます飛び出すハートキラキラ
 
 

男役の女役(笑)は嬉しいけど
私はここまではちょっと
お腹一杯な気持ちでした。
 
 

男役でのマントやハット
軍服や燕尾服がやっぱり見たい。
黒塗りのラテンもウエルカム。
 
 

 
世界を航海して名曲で巡る旅。


オリジナル3曲(多分、、)以外
様々な曲がアレンジされている。

雰囲気にピッタリ合ってました。
 
 
ニューヨーク場面のジャズ曲。

アラビア場面の韃靼人の踊り。

1幕最後の地中海場面の
ロシュフォールの恋人たち。

雪祭り場面の東京力車の
天下御免の伊達男と
唯我独尊soul

この東京力車の曲は
衣装もバッチリ
オラオラ感満載でたまりません!!

からのエルクンバンチェロもノリノリ。

 

まだまだ色々な名曲が満載で
耳福に眼福な
贅沢なショーでした。

 
 
娘役の出番が少なめなことが
ちょっと物足りなさを
感じたけれど、、

 
影コーラスの
有栖妃華ちゃんや
希良々うみちゃん
あーさは良かったなぁニコニコ飛び出すハート


長い後悔も帰港出来ましたね。
少し休んで
次は10月の大劇場公演も
楽しみにしています。


どっせい雪組雪の結晶雪の結晶雪の結晶
 
 
 


2冊のプログラムは記念にキラキラキラキラ