Chieちえ「傾聴」の在り方で自分を生きる

Chieちえ「傾聴」の在り方で自分を生きる

2016年末に娘の不登校がきっかけで傾聴に出会う。

辰由加さんの カウンセラー養成講座を受講し、
認定傾聴カウンセラーとなる。

現在、平日は自営業で経理業務。
週末は、NPO法人Smailupの理事として 
傾聴を広げる活動を実施中!!

やっと日常に戻って来た今日この頃!

もう先月末のこと、、
週末の自粛要請からの月曜日。

前日から重めの偏頭痛がする。
鎮痛剤を何度か飲んでも治まらない。


加えて身体も熱っぽい感じで
明らかにいつもとは違う。

まさか、、を考えて仕事はお休み。
玄関でそれを伝えた時の夫の
何とも言えない表情が頭から離れない。


身体は熱っぽいけど体温計は
36度台からは上がらないからホッ!

少しずつ偏頭痛は治まってきたけど
何となくポワンとするし熱が上がって
きそうなだるさ。



コロナの症状に関する
厚生労働省や神奈川県のHP
保健所のPCR検査
SNSからの罹患している方の投稿のシェア

調べて調べて調べて、、、





厄介なことにハッキリとした症状が
現れるまで時間がかかる、、

だから今日や明日中には判断出来ない。



これから熱が上がるのでは、、
味覚が感じなくなるのでは、、
呼吸が苦しくなるのでは、、
倦怠感が酷くなるのでは、、


その先の苦しさや会社への影響。
接してきた人への感染や
どこで感染したか、、想像すればする程

つい2~3日前の日常が怨めしい。


マスクして部屋にこもって、こまめに熱を計る。
トイレに行っても一回一回除菌する。


ひたすら寝れないけど、、寝る💤
この先の私しか担当がいない
(月末月初の支払い)仕事を乗り切る
方法を考える。


あとは、、、
コロナでないことをひたすら祈る!!!

その時はずっと恐怖と不安と感謝を感じていた。

夕飯を娘と夫が冷蔵庫に準備していた
餃子を作って洗い物してくれたり、、


土鍋で炊いた柔らか目の白米に
卵を混ぜたお粥もどきを作ってくれたり。




食器洗いやコンロ付近の拭き取りまで
私がやっていたようにしてくれている。

よく見てるな~と感心して感謝です。
その後、コンロ掃除はその時だけでした(笑)



二人も不安だっただろうな~と
態度や言葉から想像できる。

3日~4日経つと熱も上がらないし
体調は変わらないから

コロナ疑惑も解けて、、
ホントにホントに良かった。

日常が少しくらい不便でも
マスクや除菌物がなくても

スーパーに目的の物が無くても
緊急事態宣言でも、、アチコチ出かけられ
なくて不自由さより


今、健康であれば
もうそれで有難いです。


、、、とここまで書いてずっと放置していた
このブログ!
やっと日常が戻ってきた感じです。


このいつまで続くかわからない
未知のウィルスに不安や恐怖を感じながら
過ごす毎日。

今までの当たり前だったことが
ガラガラと崩れて行く。



いやー!!不自由さを感じても
あの時の恐怖の思いをするくらいなら
在宅生活も苦痛ではない!


むしろ今まで忙しくて
ボーーとする時間が少なかったから
ダラダラするのは楽しい。


しばらくダラダラして充電したら
おうち生活を目的を持って
充実させるしかない!


主体的に引きこもり断捨離始めました。

アルバムや着物の整理して
次は読書と勉強しよう!!

楽しくなってきたぞ!!







傾聴の在り方で今を生きる
Chieキラキラ