夜中の不思議体験2(≧∀≦)

テーマ:
またまた不思議な世界を覗きました(≧∀≦)

前回の不思議体験の後、何日か布団に入るのが怖かったのですが、もう慣れました。笑

昨晩またまた不思議映像がw

同じく、夜中にパッビックリマーク目と目が覚め。
もうその瞬間から部屋の光景が違っていたので、
(うわー…また来たぁ…!)と思いました。

部屋全体が白くモヤがかっているのです。
こんな感じ。

昨晩は旦那さんは飲みに出掛けていたので、私は一人で寝ていました。

で、時折緑がかるのです。
その時に気付いたのが、自分の眼球だか脳だかがガタガタと小刻みに揺れているのです!

目を閉じるとまず、モノクロの中にカモミールのような花が出たり消えたりを数回繰り返しました。

そのうち視えてきたのが、沢山の小さな目のような塊?!
メダカの目のような、カエルの卵の殻ような小さな黒い点の付いた丸いものが大群に寄せ集まっているもの。

↓閲覧注意!!



気持ち悪い画像でごめんなさいあせる
一番イメージに近かったもので(>_<)あせる

この一つ一つの丸がもっと小さくなって、大群の塊になったものが視えてきて、塊全体が動いたり波打ったりしているんですよ(´⊙ω⊙`)ビックリマーク
これは目を閉じても開けていても視えました。
これは前にも何度か視た事があったので、(あ、まただ!)と思いました。

で、そのうち画像(映像?)が変わり、今度は濃紺の世界の中にゴールドのスコープのようなものが数個、点いたり消えたりしています。
下手な絵でごめんなさいあせる

濃紺の暗闇の中に、細い線で上記の形のようなものが点いたり消えたりしました。

そのうち今度は濃紺の暗闇の世界の中はそのままで、スコープ状の物が幾何学模様?のようなものに変わりました。
絶えず形を変えながら変化を繰り返していました。やはりゴールドの線の幾何学模様でした。

と、そのうち眠ってしまったのか記憶はここまでです(^^;;

先ず目覚めて部屋の光景が違うので、その時点で自分の身体や何処にいるか?を確かめます。笑

前回は怖かったけど、今回は(次は何が起こるんだろう?)と、少しの怖さと逆にワクワクと期待する自分がいましたニヤリ


夢?では無いんですよね。ちゃんと身体の感覚と意識があるんです。自分を認識しているんです。
(あ、旦那まだ帰って来てないな)とも思いました。

朝起きてから色々と振り返って考えていて思った事は、意識が違う次元に飛んでいて、肉体の目が覚めた時に、そこの次元と自分の肉体がある次元を行ったり来たりしているのかな?と^ ^

多分毎晩寝ている時に、違う次元に行っているのでは無いでしょうか?みんなそうなんじゃないかな?それが私の場合、最近は途中で肉体の目を覚ましているだけ。

幾何学模様が視えている時は、次元間のワームホールを通っているんじゃないかな?
小さな目の塊のように視えたものは、きっと数え切れない程の数の魂が集まっている、宇宙の何処かなのでは?と思います。

私の勝手な解釈ですが・・

一つの大きな濃紺の世界(宇宙)の中に、その目の塊が数カ所に存在していて、その塊ごとに漂うように、波に漂うように動いていました。
ちょうど鳥の群れが集団で移動する時のように。

その塊ひとつひとつが、各グループソウルなのかも知れない。

とにかく、あれが魂の集まりだったとしたら、今地球上に人間として存在している魂の数なんて、ほんの一部なんじゃないか?殆どの魂は宇宙に待機しているのではないか?
そうだとしたら今地球上に肉体を持って存在している私はなんて尊くラッキーなんだろう!と感動が湧き上がって来ましたアップ

目のように視えたもの、ひとつひとつが魂であり、意識であり、私もいつか肉体を脱いであの中の塊のひとつに還るのかも知れない。
そう考えると感動で魂が震えますキラキラ


人間の脳は今までの過去の体験に基づいて判断する癖があるので、いざ未経験・未体験の出来事に遭遇すると、大半はそれを「気のせいだ」「夢だ」等と判断し、現実に無かった事にするそうです。

でももう、「脳」で生きる時代は終わりつつあります。脳で考えるのでは無く、経験が全て。
何が起きても、あり得る!と受け入れる柔軟さが必要かなと思います照れ

自分が「知っている」世界なんて宇宙からするとほんの一部。針の先で突いた程である。
まだまだ未知の世界、未知の次元を「知ろう」とする事で実際に視えてくるのかも知れませんね♡

夢や気のせい、幻で片付けてしまうのは勿体無いビックリマークむしろ私達の肉体が今生きているこの世界の方が幻かもよ。


今度はどんな世界を冒険出来るのかイエローハーツ
楽しみです( ^∀^)

さっき「宇宙の幾何学模様」と検索したら、星野有紀さんという方のブログで、成る程!と思える事が書いてありました。↓


最近は更新されていないようですが・・。