台湾節約生活&台北散歩

台湾節約生活&台北散歩

台湾での、お金・資源・時間の節約を、ゲーム感覚で楽しんでます。
台北の街や郊外の野山を、ぶらりと歩いています。
(最近は、アジア貧乏旅行記事が多いですが)

順不同でアップ中の旅行記事

2016年 6月 北海道(旭川~函館) 6泊7日

2016年10月 シンガポール 4泊5日

2016年12月 愛知・岐阜・滋賀

2017年 1月 フィリピン(マニラ・ナガ・レガスピ) 4泊5日

2017年 4月 ベトナム(ハノイ・ニンビン) 4泊5日

2017年 5月 ベトナム(ホーチミン) 3泊4日

2017年 9月 名古屋

2018年 2月 マレーシア(クアラルンプール)4泊5日

2018年 4月 ベトナム(ダナン・ホイアン・フエ) 7泊8日

2018年 6月 東京 4泊4日

2018年 9月 名古屋

2019年 2月 カンボジア(アンコール~プノンペン) 8泊9日

2019年 3月 インド(チェンナイ) 4泊5日

NEW !
テーマ:

前日記事からの続きです。

 

次に、インド南部鉄道(国鉄)チェンナイ中央駅(Chennai Central Station下図青丸旧市街内)を訪ねました。

 

駅舎はコの字型で、1方向だけ赤煉瓦造り風ですが、大部分は真っ白に塗られています。

しかも、駅前広場は工事中で、美しいとは言えません。

 

櫛型ホームが並び、長距離列車が発着する構内は、昭和の国鉄上野駅の地平ホーム群を思い出させました。

 

今回は見学だけでしたが、いつか汽車旅をしたいと思いました。

 

訪問日 2019年3月3日(日)

 

 

日本地図、書ける?

就学前に、寝ながら世界地図を描いた

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


テーマ:

チェンナイ市中心部には、インド南部鉄道(国鉄)の主要ターミナルが2駅あります。

主に長距離列車が発着するチェンナイ中央駅(Chennai Central旧市街西側)と、中短距離列車が発着するチェンナイ・ビーチ駅(Chennai Beach旧市街東側)です。(昭和の国鉄上野駅の低いホームと高いホームに似た役割分担か)

この2駅は2km弱離れています。

 

まず、チェンナイ・ビーチ駅(上図赤四角上)を訪ねました。

Chepauk駅(上図赤四角)が最寄りの宿から向かいましたが、電車には乗らず、南から歩いて行きました。

隙間を見つけ、跨線橋(南)に上りました。(改札が無いので自由)

4面の長いホームが北に延びており、4方向の電車が発着していました。

 

宿へは電車で帰ろうと、駅舎(切符売り場)を探したら、長いホームの北端(写真左上)にありました。

北跨線橋から

 

少し並んでチケットを買いました。

ついでに、駅舎を外から見ました。

 

約10分の乗車後、Chepaukで降りました。

ホームにあった発車時刻表によると、土曜は平日らしく、日曜だけ別ダイヤ(本数少な目)での運転です。

この駅の出札口は、がらんとしていました。

乗車日 2019年3月2日(土)

 

 

あなたの美肌の秘訣は?

この写真、実は修正したんです。

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


テーマ:

この最多記録は、働き方改革のせい?の続きです。

 

昨日(火曜)は公式ハッシュタグのランクインがゼロ(今までは月曜に多い現象)でしたが、今日はたくさん(15件)ランクインしました。

(記事数は3つと少なかった)

 

これ、もしかして、ランク付け屋さんが、「休んでしまい申し訳なかった」と、気を遣って持って来たお土産なのかも知れませんね。

(ありがとう。そんなに気を遣わなくてもいいよ)

 

 

好きな恐竜の種類は?

飛崎

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

Ameba人気のブログ